また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 28632 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山(富士宮口五合目から剣ヶ峰、宝永山)

日程 2008年09月06日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴時々霧
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

9:13富士宮口五合目-9:27六合目-10:00新七合目10:06-11:00八合目11:10-11:34九合目11:37-12:22奥宮-12:33剣ヶ峰12:43-12:55奥宮13:15-13:36御殿場八合目-14:03七合目-14:21宝永山14:23-14:40宝永火口-15:07富士宮口五合目
コース状況/
危険箇所等
【小屋の営業情報】
営業:五合目、六合目、新七合目、七合目(いずれも富士宮口登山道)
閉鎖:今回通ったコースの上記以外の小屋
※ただし、山頂の有料公衆トイレは営業(?)していました(入口で管理の方が利用料を徴収します)

調べていないので分かりませんが、そろそろ小屋(売店)は閉鎖の時期と思われます。アテにしている方はご注意を。
道は特に問題ありませんが、宝永火口は濃霧の際に場所が分かりにくくなります(以前に大人数で迷いました)。
過去天気図(気象庁) 2008年09月の天気図 [pdf]

写真

富士宮口五合目。上のほうまでよく見える。
2008年09月06日 09:13撮影 by DMC-LZ2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮口五合目。上のほうまでよく見える。
六合目から宝永山方面を望む。
2008年09月06日 09:27撮影 by DMC-LZ2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目から宝永山方面を望む。
どんどん登っていきます。
2008年09月06日 10:22撮影 by DMC-LZ2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん登っていきます。
雲海ですね。
2008年09月06日 10:38撮影 by DMC-LZ2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海ですね。
八合目付近
2008年09月06日 11:09撮影 by DMC-LZ2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目付近
九合五尺付近ですが、ブルが下りてきました!
2008年09月06日 11:58撮影 by DMC-LZ2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合五尺付近ですが、ブルが下りてきました!
最後の苦しい登り
2008年09月06日 12:15撮影 by DMC-LZ2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の苦しい登り
浅間大社奥宮(富士山頂の一角)に到着!
2008年09月06日 12:22撮影 by DMC-LZ2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間大社奥宮(富士山頂の一角)に到着!
剣ヶ峰(3776m)
2008年09月06日 12:42撮影 by DMC-LZ2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰(3776m)
剣ヶ峰から火口と奥宮方面を望む。
2008年09月06日 12:45撮影 by DMC-LZ2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰から火口と奥宮方面を望む。
公衆トイレは開いてました。
2008年09月06日 12:52撮影 by DMC-LZ2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公衆トイレは開いてました。
下山は御殿場口方面へ。
2008年09月06日 13:15撮影 by DMC-LZ2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は御殿場口方面へ。
高いですね!
2008年09月06日 13:18撮影 by DMC-LZ2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高いですね!
がんがん下ります。
2008年09月06日 13:40撮影 by DMC-LZ2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がんがん下ります。
砂走りと宝永山の分岐
2008年09月06日 14:11撮影 by DMC-LZ2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂走りと宝永山の分岐
宝永山(2693m)。あまり山頂らしくありません。
2008年09月06日 14:23撮影 by DMC-LZ2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山(2693m)。あまり山頂らしくありません。
右に宝永火口。
2008年09月06日 14:34撮影 by DMC-LZ2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に宝永火口。
締めはダケカンバ林です!
2008年09月06日 14:57撮影 by DMC-LZ2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
締めはダケカンバ林です!

感想/記録
by masai

翌週に北アルプスを予定しているので、薄い空気に慣れるために、宝永山ピストンするつもりでした。
しかし気が変わり、剣ヶ峰まで!
持参した液体の酸素(高かったですが)が驚くほど効いて、がんがん上がれました。

九月の富士山は初めて。
私はそれなりの装備を持っていきましたが、軽装の人も多く見られ、ちょっと心配になりました。八合目から上は小屋は閉鎖なんですけどね・・・。
この時期は人が少なく、登山に慣れた方なら、天候さえ良ければと楽しめると思います。

おまけ:標高3560m付近を走るブルドーザー

訪問者数:3444人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ダケカンバ 雲海 ピストン 縦走

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ