また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2863954 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 赤城・榛名・荒船

赤久縄山 (神丸尾根↗︎ 県道↘︎)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年01月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候AM: 晴れ
PM: 曇り 時々 パラパラ雨 (無視できる程度)
・山頂 4℃&無風と暖かい
アクセス
利用交通機関
電車バス
■往路
JR高崎線 上野5:13→新町6:47
日本中央バス 奥多野線(かんながわ号) 新町駅6:50→万場8:17
■復路
同バス 万場16:05→新町駅17:29
JR高崎線 新町17:45→赤羽19:01
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間32分
休憩
52分
合計
7時間24分
S万場バス停08:2308:44城山08:4509:26千軒山09:2810:03神丸山10:0710:25高塩峠11:13安取峠(スガヌタ峠)11:1511:35持倉分岐12:34西コース入口12:3712:46赤久縄山13:1613:30東コース入口14:24早滝14:3414:49登山口15:47万場バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆尾根取り付き 五重塔の裏手までは林道を歩いた方がよさそう。五重塔に向けてピンクリボンがたくさんあって直登ルートがあるように見えるが、登山道のリボンではないみたい。

◆高取峠以降、幅広い尾根で時々進路が逸れて、ヤマレコアプリに何度か叱られました。
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

写真

八幡神社横の橋を渡った所から尾根に取り付く。
まずは五重塔ある山によじ登る。素直に林道登った方が良さそう。
2021年01月16日 08:38撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡神社横の橋を渡った所から尾根に取り付く。
まずは五重塔ある山によじ登る。素直に林道登った方が良さそう。
五重塔。黒田城というお城の本丸跡。(後で知った。もうちょっとしっかり見て行けばよかった)
2021年01月16日 08:45撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五重塔。黒田城というお城の本丸跡。(後で知った。もうちょっとしっかり見て行けばよかった)
1
五重塔の裏手の登山口。
2021年01月16日 08:48撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五重塔の裏手の登山口。
千軒山。山頂手前は、落ち葉の急登で滑って手こずった
2021年01月16日 09:26撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千軒山。山頂手前は、落ち葉の急登で滑って手こずった
が、千軒山から先は、ずっとなだらか
2021年01月16日 09:40撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、千軒山から先は、ずっとなだらか
神丸山。神丸尾根の名前を背負った山だし、ちょっと寄り道。
2021年01月16日 10:03撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神丸山。神丸尾根の名前を背負った山だし、ちょっと寄り道。
山頂から、防獣ネット越しだが、南方向の眺めよかった。(ただ、わざわざ寄る程のピークではなかったと思う)
2021年01月16日 10:05撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から、防獣ネット越しだが、南方向の眺めよかった。(ただ、わざわざ寄る程のピークではなかったと思う)
1
白石山分岐の所だけピンポイントで残雪。
2021年01月16日 10:52撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石山分岐の所だけピンポイントで残雪。
伐採斜面に出て、やっとまともに主稜線が見えた
2021年01月16日 10:56撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採斜面に出て、やっとまともに主稜線が見えた
車道に下りて、しばし雪道歩き。山より車道の方が残雪多い
2021年01月16日 11:07撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に下りて、しばし雪道歩き。山より車道の方が残雪多い
安取峠からまた山突入。
2021年01月16日 11:15撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安取峠からまた山突入。
持倉分岐の手前で急斜面のトラバース。ロープはあるが、足元は落ち葉で埋もれて結構スリリング
2021年01月16日 11:28撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
持倉分岐の手前で急斜面のトラバース。ロープはあるが、足元は落ち葉で埋もれて結構スリリング
持倉分岐過ぎたら、道幅広く、まったりした登りになる。
2021年01月16日 11:52撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
持倉分岐過ぎたら、道幅広く、まったりした登りになる。
歩きやすい道が続く
2021年01月16日 12:02撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい道が続く
1
スーパー林道に到達。バス停から標高差1100m、4時間かかってやっと登山口
2021年01月16日 12:35撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スーパー林道に到達。バス停から標高差1100m、4時間かかってやっと登山口
が、そこからは10分で山頂。気温4℃と暖かめ。南西から微風
2021年01月16日 12:46撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、そこからは10分で山頂。気温4℃と暖かめ。南西から微風
眺望はほぼないけど、東側(だけ)伐採されて西御荷鉾山&東御荷鉾山が双子のように見える
2021年01月16日 12:58撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望はほぼないけど、東側(だけ)伐採されて西御荷鉾山&東御荷鉾山が双子のように見える
2
東への下りは笹原道。
2021年01月16日 13:23撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東への下りは笹原道。
2
スーパー林道に下りて数百m歩いて、鉄塔の下くぐって山道に戻る
2021年01月16日 13:30撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スーパー林道に下りて数百m歩いて、鉄塔の下くぐって山道に戻る
トラバース道からやっと南側のまっとうな眺望。両神山が真正面。
2021年01月16日 13:31撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道からやっと南側のまっとうな眺望。両神山が真正面。
振り返ると赤久縄山のきれいなお姿。(ここまできれいに見える所なかった)
2021年01月16日 13:44撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると赤久縄山のきれいなお姿。(ここまできれいに見える所なかった)
稜線からの下山は沢コース。小雨パラつく。
2021年01月16日 14:17撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線からの下山は沢コース。小雨パラつく。
早滝に寄り道。登山道には雪無いのに、滝はしっかり凍ってた。
2021年01月16日 14:27撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早滝に寄り道。登山道には雪無いのに、滝はしっかり凍ってた。
2
下山口に。後は車道を歩いてスピード下山。(万場まで1時間)
2021年01月16日 14:48撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山口に。後は車道を歩いてスピード下山。(万場まで1時間)
塩沢ダムは凍ってました
2021年01月16日 15:14撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩沢ダムは凍ってました

感想/記録

・月曜の御荷鉾山に続き、お隣の赤久縄山。昨シーズン稲含山から間近に見られたので。

・スーパー林道からはすぐらしいけど、車なければ登り4時間、標高差1200mのなかなかのお山。道のり長かったっす。(中盤で一旦ゆるやかになって気合が抜けるのがやっかい)

・標高は御荷鉾山より高いけど、山頂の眺望はほぼ無い。関東百名山(2019年版)、御荷鉾山のままでもよかったのでは?と思ってしまった。

・早滝がしっかり凍ってて美しかった。(山道は雪も凍結も無かったから期待してなかった)終わってみれば山頂よりこっちがメインでした。

・いつか稲含山まで抜けてみたい。が、時間的にムリかな?交通手段も難しそうだし

・全国的に3月並みの暖かさということで、ここもアンダー1枚で登れるくらいに暖かかった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:287人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ