また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2869935 全員に公開 アルパインクライミング 八ヶ岳・蓼科

赤岳主稜

情報量の目安: C
-拍手
日程 2021年01月18日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ→吹雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間26分
休憩
3時間7分
合計
10時間33分
S赤岳山荘04:5404:59美濃戸04:5905:56中ノ行者小屋跡06:48行者小屋07:2307:30阿弥陀岳分岐07:3008:23赤岳主稜チョックストーン10:2812:43赤岳頂上山荘12:4913:12赤岳天望荘13:1213:16地蔵の頭13:1613:58行者小屋14:2014:46中ノ行者小屋跡14:4615:27美濃戸15:2715:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
寒波後でもあり、赤岳主稜の取り付きにはトレースがなかったです。
雪も少なめのせいか、取り付きのトラバースが1番の難所でした。
最初は取り付きのチョックストーンは見えているものの、過去の記憶ではこんなに難しいトラバースじゃなかったとルートを変えたら完全にミスって危なかったです。
なんとか一般道に戻って、仕切り直してトラバースしました。

チョックストーンはギリギリくぐれました。
その他は特に難しいところもなくルートもわかりやすかったですが、とにかく寒かったです。
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

装備

備考 #1、#2のカムを使いました。
持っていませんでしたが#0.5もあれば使えそうでした。
ダブルアックスで行きましたが、岩場が多いので邪魔でした。シングルの方が楽だと思います。
また、ダブルロープで試してみましたが、ルンゼ上のルートが多いのでダブルロープの利点はあまりないと感じました。

写真

感想/記録

久々に赤岳主稜に行きました。
コロナ禍の平日のためか赤岳主稜はおそらく僕らだけでした。

晴れの写真だけですが、取り付く頃には雲が湧いてきて山頂近くでは吹雪いてました。
とにかく寒くて写真を撮る余裕はなし。
結果的に取り付きまでの晴れてる綺麗な写真だけになりました。

今年の冬は久々に寒いですね。
ここ数年暖冬だったので、八ヶ岳が寒いことを思い出しました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:926人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ