また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2927040 全員に公開 雪山ハイキング 比良山系

静寂の武奈ヶ岳北稜ルート

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月14日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き JR湖西線近江高島駅から9時04分発の畑ゆきバス乗車。

帰り 天然温泉比良とぴあから17時55分発の送迎ワゴン。JR比良駅18時05分発の京都行普通列車乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間5分
休憩
21分
合計
7時間26分
Sスタート地点09:2310:00ガリバー旅行村バス停10:0010:11ガリバー青少年旅行村10:1110:38魚止滝10:4110:41障子滝10:4610:50大摺鉢10:5111:55広谷11:5713:08細川越13:0813:40細川尾根分岐13:4113:55武奈ヶ岳13:5714:09コヤマノ分岐14:0914:40イブルキノコバ14:4014:53八雲ヶ原14:5315:07北比良峠15:1515:18神璽谷道下降点15:1815:42カモシカ台15:4416:07大山口16:1016:17暮雪山多目的保安林駐車場16:26イン谷口16:2616:50天然温泉比良とぴあG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大摺鉢手前に崩落箇所を高巻きしながら通過する箇所あり。ロープあり。

大摺鉢は渡渉箇所に鎖あり。広谷の渡渉は浅いので雪融け時期でも何とかなるかと。
その他周辺情報天然温泉比良とぴあ620円。夕方はほぼ毎時55分発でJR比良駅まで無料送迎あり。
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

鹿ヶ瀬口バス停スタート。
2021年02月14日 09:23撮影 by SOV42, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿ヶ瀬口バス停スタート。
琵琶湖側。電車乗ってた時は霧かかってたけど晴れてきた
2021年02月14日 10:33撮影 by SOV42, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖側。電車乗ってた時は霧かかってたけど晴れてきた
崩落箇所をロープ持ちながらトラバース
2021年02月14日 10:42撮影 by SOV42, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落箇所をロープ持ちながらトラバース
滝の高巻き続きます
2021年02月14日 10:54撮影 by SOV42, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の高巻き続きます
1
広谷の積雪はこんな感じ
2021年02月14日 13:00撮影 by SOV42, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広谷の積雪はこんな感じ
主稜線。やっぱり西風で軽く雪庇みたいになってる
2021年02月14日 13:06撮影 by SOV42, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線。やっぱり西風で軽く雪庇みたいになってる
広谷〜釣瓶岳を望むエエ景色
2021年02月14日 13:17撮影 by SOV42, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広谷〜釣瓶岳を望むエエ景色
武奈ヶ岳ブルーへキックステップで向かう。後に偽ピークとわかる
2021年02月14日 13:40撮影 by SOV42, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳ブルーへキックステップで向かう。後に偽ピークとわかる
登ってきた道を眺めるのは気持ち良い
2021年02月14日 13:43撮影 by SOV42, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた道を眺めるのは気持ち良い
1
武奈ヶ岳山頂から。2月11日よりだいぶ雪減った
2021年02月14日 13:46撮影 by SOV42, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳山頂から。2月11日よりだいぶ雪減った
1
イブルキノコバルートからの武奈ヶ岳
2021年02月14日 14:12撮影 by SOV42, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブルキノコバルートからの武奈ヶ岳
沢を高巻きしながら高度を下げる。日陰の谷だからか積雪はそれなりに
2021年02月14日 14:34撮影 by SOV42, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を高巻きしながら高度を下げる。日陰の谷だからか積雪はそれなりに
北比良峠で休憩。午後から崩れる予報だったが天気もって琵琶湖側の眺望素晴らしい。この後は積雪ほぼゼロ
2021年02月14日 15:15撮影 by SOV42, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北比良峠で休憩。午後から崩れる予報だったが天気もって琵琶湖側の眺望素晴らしい。この後は積雪ほぼゼロ

感想/記録
by ka_1

2月11日以来3日ぶりの武奈ヶ岳。麓の最高気温が15℃越える予報で、雪の残り具合を予想し北稜ルートを選択。

路線バスは鹿ヶ瀬口で下車し、ガリバー旅行村まで3km。用水路を雪融け水が流れ、琵琶湖方面の眺望もよく気持ちの良いロード。

ガリバー旅行村の受付で登山届提出し出発。途中花崗岩の崩落箇所を抜け八淵の滝の大摺鉢でプチ渡渉。この辺はまだ雪が無いので難所もスイスイ。4日前とか雪ある時は難しかったかも。

滝の高巻きを繰り返して順調に標高を上げ、尾根筋手前の標高800m付近から雪が現れる。気温が高いので凍結はなし。この辺にイガ栗たくさんあり。登山道も所々黒ずんでたので炭焼き小屋の名残だろうか。

尾根を越えると沢が現れ、程なく広谷へ。ここからは沢の右岸左岸を行ったり来たりのルート。積雪も深く、前日の先行者のトレースを頼りに比良山地主稜線の細川越までゆっくり雪道を進む。

東側から登ったため、主稜線に西風で東側へ発達した雪庇の取り付きを探しながらよじ登る。ついに縦走路へ。あとは雪庇のちょい西側に溜まった雪の上を進んでいざ比良山地最高峰へ。

ニセピークを2つやり過ごし、主峰武奈ヶ岳の手前は日当たりのせいかすっかり雪が融けて泥濘の道。広谷の踏み抜きに手間取ってゆっくりじっくり13時45分に山頂へ到達しました。

山頂で行動食。そして後は慣れたイブルキのコバルートで北比良峠へ。広谷分岐のイブルキノコバまではそこそこ積雪ありましたが八雲ヶ原へ着く頃にはほぼ積雪なし。北比良峠からは夏道と同じペースで天然温泉比良とぴあまで一気に下山できました。

ガリバー旅行村から武奈ヶ岳手前まで会った人は2組2人。晴れの日曜日なのに静寂の比良でした。行きの電車で堅田駅で降りた登山者多数だったので坊村から西南稜を往復した人がやはり多数だったのか。

鹿ヶ瀬口〜広谷〜武奈ヶ岳ルートは前半の3kmロードに耐えられる方であれば変化に富んでオススメルートです。赤テープを見失わないようにしながら広谷の右岸左岸を何度か行き来するのがポイントかなと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:357人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ