また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 29314 全員に公開 沢登り槍・穂高・乗鞍

北ア ・岩坪谷〜焼岳

日程 2001年06月02日(土) 〜 2001年06月03日(日)
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
北ア ・岩坪谷
パーティー;1人
6/2 発(750)泊(1400)
/3 発(600)焼岳南峰(610~800)大正池(1050)上高地(1230)
 地図で引っかかった、気になる屈曲の谷から北アルプスの衛兵・焼岳へ。これがまた、さび色のぬるい水を流したとんでもない谷で、水は飲めない(強酸性)、ゴルジュは無い、滝は標高1240mに5m、1400mに6mと20mが連なって有るのみ。20mの滝上には餌掛谷から侵入されて造られた堰堤まで有って、幻滅した。唯一清冽な水だった標高1290mの支沢で水が飲めた。ここでの休憩時に眺めた、綿毛の乱舞する樹林はメルヘンの世界だった。その後は唐突に水も涸れ、もう言葉もない。ゴーロを詰め上げた先には、黄色い噴気口がグオーーッと轟音をあげて待ち構えており、その迫力に恐怖を感じた。折良く汲んでおいた水を持ち上げ、視界のない頂上直下にてテントを張る。FMでジャズを聴けた。ペギー・リーやら、レイ・ブライアントやらを。ガスってた空が飲んでるうちに晴れ上がり、月を出した。夜空に浮かんだ、月明かりに照る端正な姿の乗鞍岳に、思わず息を呑んだ。
 翌朝、凍った地下足袋手に持って、草履履きでハイマツ漕ぎして頂上へ。まだらな山々をひとり、飽かず眺めた。御嶽山は雄大、乗鞍岳は端麗だ。初めて降り立った上高地の異次元振りには、大いにたまげた。一顧だにされぬ湧き水を飲み、どうにも居たたまれずにさっさとバスで脱出した。帰途、道を尋ねた婆ちゃんに「ウチの宿の露天風呂入ってけ」と言われ、遠慮無く戴いた。沢は大ハズレのヒデエもんだったが、なかなか悪くないストーリーに仕上がったわいと、自家製露天風呂の熱めの湯に浸かりつつ今山行を振り返った。春ゼミと、郭公が鳴く。多謝。
訪問者数:1080人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ