また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2939 全員に公開 沢登り丹沢

東丹沢/唐沢川水系 アミダクジ沢

日程 2007年12月02日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8:45山神ずいどう手前ゲート〜9:05不動尻〜10:00唐沢峠-三峰山分岐〜
唐沢峠から下降〜南大山沢下降〜10:35石尊沢出合〜
11:10-11:25アミダクジ沢出合〜12:35登山道〜13:05不動尻-唐沢峠分岐(破線)〜
13:35大山-不動尻分岐〜14:00-14:30不動尻〜14:55ゲート
コース状況/
危険箇所等
<駐車スペース>
山神ずいどう手前のゲート前に湧き水(沢水?)があり、
水汲みの車が多い。転回できるスペースを空けておかないと、
車をぶつけられるらしい。

また、この場所は不法投棄が多いらしく、
ゲート手前に防犯カメラとセンサーがあり、
近くに駐車するとビーッとひたすら警告のためのブザー音が鳴り響く。
(驚いた〜。)しばらくすると鳴り止むらしい。

<唐沢峠から沢への下降>
造林のためか、唐沢峠のベンチの手前から下降する踏み跡がはっきりついており、
ロープなしで南大山沢に降りられる。(伏流)

<唐沢川〜アミダクジ沢出合>
左岸が大きな台地状となっている箇所が多く、
ビバークには不自由しなそうな印象。
さらに左岸の一段上には新しい植林があった。
水量少なく水に浸からず遡行可能。右岸の廃道は所々踏み跡を確認できる。

<アミダクジ沢右俣>
入渓後すぐ水が消える。超短い沢。滝らしい滝もなく、遡行価値はない。
850m付近で右岸(左)の岩を登ると稜線が見える。
詰めは870mくらいで左尾根に取り付けばスムーズ。ただ、かなりモロい。

(この沢、沢靴イラナイヨ…。)

<三峰峠〜唐沢峠間の破線ルート>
小ピーク3箇所あるが、尾根からの降り始めに、西の尾根の方向に
踏み跡が混同している箇所あり。
先の尾根とそこへ続く明瞭な踏み跡が見えるので、辿れば問題ない。
(地形図、コンパスは必携)
ファイル 2939.xls 計画書 (更新時刻:2010/07/28 08:54)
過去天気図(気象庁) 2007年12月の天気図 [pdf]

写真

広沢寺の更に上部。トンネルの少し手前でゲート。侵入したときのサイレンの大きさには閉口。
2007年12月02日 08:32撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広沢寺の更に上部。トンネルの少し手前でゲート。侵入したときのサイレンの大きさには閉口。
山神隧道手前にはトイレもある
2007年12月02日 09:05撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山神隧道手前にはトイレもある
唐沢峠にある東屋。ここから南大山川にはジグザグと踏み跡を追えば簡単に降りられる。
2007年12月02日 10:20撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢峠にある東屋。ここから南大山川にはジグザグと踏み跡を追えば簡単に降りられる。
唐沢峠から南大山川に下りる作業路
2007年12月02日 10:22撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢峠から南大山川に下りる作業路
南大山川をアミダクシ沢出合目指し下る。水量少なく足を濡らすことはない。
2007年12月02日 10:54撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南大山川をアミダクシ沢出合目指し下る。水量少なく足を濡らすことはない。
アミダクジ沢出合。水量は・・・ない。
2007年12月02日 11:23撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アミダクジ沢出合。水量は・・・ない。
アミダクジ沢
2007年12月02日 11:38撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アミダクジ沢
アミダクジ沢上部
2007年12月02日 12:02撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アミダクジ沢上部
アミダクジ沢の詰め。稜線に出る50m辺りから急で脆い。右側の尾根に逃げれば比較的楽。
2007年12月02日 12:28撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アミダクジ沢の詰め。稜線に出る50m辺りから急で脆い。右側の尾根に逃げれば比較的楽。
三峰山南側直下の登山道に出た
2007年12月02日 12:35撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山南側直下の登山道に出た
三峰山南側の865mピークを越え唐沢峠へ
2007年12月02日 13:28撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山南側の865mピークを越え唐沢峠へ
山神隧道を再び歩き広沢寺方面へ
2007年12月02日 14:43撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山神隧道を再び歩き広沢寺方面へ
訪問者数:3377人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ