また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2953359 全員に公開 ハイキング 近畿

烏ノ塒屋山~竜門岳~音羽三山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月24日(水) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間21分
休憩
13分
合計
7時間34分
Sスタート地点08:4509:42烏ノ塒屋山09:4511:46竜門岳11:5112:23三津峠12:2813:13大峠13:1313:45熊ヶ岳13:4514:14経ヶ塚山14:1414:28音羽山14:3016:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一部倒木あり。破線道や地図に記載のない道を通っています。読図力を発揮されるかGPSの利用をおすすめします。
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

国道から脇に入った古民家のような簡易郵便局の横(写真右側)から登ります。
2021年02月24日 08:48撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道から脇に入った古民家のような簡易郵便局の横(写真右側)から登ります。
鹿が二頭目の前を横切りました。
2021年02月24日 09:18撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿が二頭目の前を横切りました。
杉や桧林の中を登ります。テープも多くわかりやすい道です。
2021年02月24日 09:23撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉や桧林の中を登ります。テープも多くわかりやすい道です。
烏ノ塒屋山頂上。カラスがたくさん鳴いていました。可燃ゴミの日か?
2021年02月24日 09:41撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏ノ塒屋山頂上。カラスがたくさん鳴いていました。可燃ゴミの日か?
倒木もありますが、藪漕ぎすることもなく進めます。
2021年02月24日 09:56撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木もありますが、藪漕ぎすることもなく進めます。
鹿避けネットの辺りで振り返ると烏ノ塒屋山が見えます。
2021年02月24日 10:09撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿避けネットの辺りで振り返ると烏ノ塒屋山が見えます。
送電線鉄塔下。
2021年02月24日 10:33撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線鉄塔下。
眼下に阿騎野ゴルフクラブが見えます。奥は曽爾方面?
2021年02月24日 10:41撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に阿騎野ゴルフクラブが見えます。奥は曽爾方面?
中竜門岳の三角点。
2021年02月24日 10:45撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中竜門岳の三角点。
親切な看板。ピークハントのコースへ。
2021年02月24日 11:02撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親切な看板。ピークハントのコースへ。
この辺りは道が整備されています。登りには階段もあります。
2021年02月24日 11:08撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは道が整備されています。登りには階段もあります。
頂上へのピストン。道標は斜め左を指していますが、まっすぐ登ります。
2021年02月24日 11:41撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上へのピストン。道標は斜め左を指していますが、まっすぐ登ります。
竜門岳頂上。
2021年02月24日 11:47撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜門岳頂上。
送電線鉄塔と反射板。この辺りは金剛山、葛城山、二上山が見渡せます。
2021年02月24日 12:02撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線鉄塔と反射板。この辺りは金剛山、葛城山、二上山が見渡せます。
三津峠。道標が折れて道に転がっていました。少し直してみましたが、転けるのも時間の問題。
2021年02月24日 12:26撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三津峠。道標が折れて道に転がっていました。少し直してみましたが、転けるのも時間の問題。
竜門岳分岐。小ピークになっています。写真右へ。
2021年02月24日 12:47撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜門岳分岐。小ピークになっています。写真右へ。
大峠。立派な林道が横切ります。
2021年02月24日 13:11撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠。立派な林道が横切ります。
近鉄の反射板。電波の抜ける方向(北東、北西)だけ景色が楽しめます。
2021年02月24日 13:21撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近鉄の反射板。電波の抜ける方向(北東、北西)だけ景色が楽しめます。
熊ケ岳の象徴のクマ笹が出てきました。
2021年02月24日 13:37撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊ケ岳の象徴のクマ笹が出てきました。
熊ヶ岳頂上。
2021年02月24日 13:41撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊ヶ岳頂上。
大岩が出てくると、経ヶ塚への最低コルになります。
2021年02月24日 13:56撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩が出てくると、経ヶ塚への最低コルになります。
経ヶ塚山頂上。
2021年02月24日 14:09撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ヶ塚山頂上。
音羽山頂上。先週の積雪は全く残っていません。
2021年02月24日 14:27撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音羽山頂上。先週の積雪は全く残っていません。
NTTドコモ中継所少し前、下り尾ルートを降ります。
2021年02月24日 14:48撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
NTTドコモ中継所少し前、下り尾ルートを降ります。
下り尾ルート、沢への最終下降点(赤テープ3本写真左側に入る)をやり過ごし、北の尾根筋へまっすぐ進みます。右への道は、粟原への稜線ルートにつながります。
2021年02月24日 14:50撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り尾ルート、沢への最終下降点(赤テープ3本写真左側に入る)をやり過ごし、北の尾根筋へまっすぐ進みます。右への道は、粟原への稜線ルートにつながります。
鹿避けネットの左側を降ります。
2021年02月24日 15:02撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿避けネットの左側を降ります。
ネットの切れ目からは入り難そうな倒木のむこうが尾根筋です。
2021年02月24日 15:04撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネットの切れ目からは入り難そうな倒木のむこうが尾根筋です。
地形をよく見て尾根筋を降ります。
2021年02月24日 15:05撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形をよく見て尾根筋を降ります。
森田山と笹岡山の間を降ります。
2021年02月24日 15:07撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森田山と笹岡山の間を降ります。
黄色のペイントが出てくると林道が下に出てきます。
2021年02月24日 15:17撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色のペイントが出てくると林道が下に出てきます。
写真左側から降りて来ます。右側はキヨタキから。
2021年02月24日 15:19撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真左側から降りて来ます。右側はキヨタキから。
この林道を降りれば粟原寺跡に出ますが、遠回りになるので左の杉林に入ります。破線道があるはずですが、落ち穂や枝に隠れて全く踏跡は見えません。
2021年02月24日 15:23撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この林道を降りれば粟原寺跡に出ますが、遠回りになるので左の杉林に入ります。破線道があるはずですが、落ち穂や枝に隠れて全く踏跡は見えません。
この巨石が道しるべ。
2021年02月24日 15:25撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この巨石が道しるべ。
また粟原寺跡への別の林道に出ますが、左の植林を進み、沢へ降りていきます。
2021年02月24日 15:28撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また粟原寺跡への別の林道に出ますが、左の植林を進み、沢へ降りていきます。
沢の水が出てくると写真右側に道が出てきます。跡は道なりに製材所まで進みます。
2021年02月24日 15:34撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の水が出てくると写真右側に道が出てきます。跡は道なりに製材所まで進みます。
一部コンクリート舗装で立派な林道ですが、道を塞ぐ倒木も結構あります。
2021年02月24日 15:44撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部コンクリート舗装で立派な林道ですが、道を塞ぐ倒木も結構あります。
音羽山が綺麗に見えます。
2021年02月24日 15:55撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音羽山が綺麗に見えます。

感想/記録

竜門岳を音羽山からピストンするのが嫌で、烏ノ塒屋山から縦走しました。バスが早い時間しかないので、時々プレーする阿騎野ゴルフクラブから、少し吉野側へ 下った下栗野まで、息子に車で奥ってもらいました。先週の積雪が気になりましたが、全くありませんでした。ほとんど植林の中ですが、明るく気持ちよく歩けます。破線道や地図に記載のないルートを通るので、スマホや専用機のGPSが必要です。ルートのほとんどが個人や地域の持山です。他人の財産であることを考えて行動してください。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:225人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ