また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2957428 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

新倉山〜天上山【葭池温泉前駅〜ハイランド駅】疫病退散祈願とショートバリルート

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年02月27日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ。
終始晴れていて眺めが良かったですが、北寄りの風が冷たく、吹き抜ける場所では寒かったです。
アクセス
利用交通機関
電車
葭池温泉前駅で下車。
駅前にはコンビニなどは何もありません。
ハイランド駅近くにはローソンがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間23分
休憩
34分
合計
3時間57分
S葭池温泉前駅08:2408:38富士見孝徳公園08:4508:58亀の甲平08:5809:33新倉山09:3709:45御殿09:5210:31霜山10:3210:56湖畔分岐10:5611:19天上山11:3512:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体に道はハッキリしていますが、以下の区間は案内が少なく注意が必要です。
※葭池温泉前駅〜新倉山
※天上山〜ハイランド駅

【葭池温泉前駅〜富士見孝徳公園】
駅を出て踏切を渡り、中央道に向かって歩くと丁字路にぶつかります。右に行くと葭之池温泉ですが、ここを左折してしばらく進むと中央道をくぐるトンネルがあるので入ります。トンネルから出ると、正面右側に、孝徳公園入り口という看板のある階段があるので、そこを登ります。
階段を登り切り道なりに行くと、看板のない分岐があるのでそこを右に、尾根に乗ってすぐトラバース道になり、道なりに行くと国福大神社(孝徳公園)に出ます。

【富士見孝徳公園〜新倉山】
国福大神社の右側から、神社裏の尾根に乗る登山道が始まります。神社裏は落ち葉が多くやや不明瞭な道ですが、すぐにハッキリとした道に変わります。高圧鉄塔のある亀の甲平をすぎ、緩やかなトラバース道を進むと、1019ピークと新倉山の間の鞍部(二本杉)に出ます。ここには山ノ神があります。
二本杉から新倉山へは、地理院地図には表記がありませんが、ピンクテープのある明瞭な登山道があります。時折ジグザグになりながらも、全体としては尾根を西に登ります。途中、尾根をまっすぐ登る区間に、スリップ防止のためのロープも設置されています。20メートルほどでしょうか。
二本杉と新倉山の中間地点あたり、尾根から南西方向にそれるピンクテープの連なりがありますので、注意が必要です。

【新倉山〜天上山】
一般登山道で登山者も多い区間、道迷いの心配はありません。
御殿からの下り、下山への登りは乾いた土の斜面で滑りやすいので注意が必要です。このコース上で一番富士山の眺めが良いのは霜山(下吉田分岐)です。

【天上山〜ハイランド駅】
天上山(小御嶽神社)から真南に伸びる尾根を下ります。下り始めは神社から富士山を見て正面に伸びる道です。ロープウェイ方面への道と同じですが、丸太でできたイスのところから分かれます。ロープウェイ方面は右(西)に折れますが、そのまままっすぐ進みます。はじめ、木々の倒れ込みがあり道がわかりにくくなっていますが、注意して見ると木の階段や踏み跡が見つけられます。
今回はここから舗装林道まで、尾根を外さずに道なき道を下りました。が、尾根から外れていく登山道(林業作業道?)があり、舗装林道手前まで下りてきたら今度は尾根に合流する登山道?がありました。もしかしたらこの2つの登山道?は同一かも知れません。
いったん舗装林道に出た後に見えるゲートを越えると、林道右側のガードレールの切れ目から再び登山道が始まります。ここからは高圧鉄塔の保守作業道になっており、はっきりとした登山道が続きます。
鉄塔を越え、森ノ山(ものやま)、礼ヶ岳(れがたけ)を超えるとほとんどフラットな尾根道は急に高度を下げ、ホテルマイステイズ裏の市道に出ます。
登山口には看板はありません。
その他周辺情報トイレはコース上なし。
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

富士見孝徳公園からの富士山。桜が咲く頃はかなり良いお花見スポットになりそう。隣の駅、下吉田の新倉山浅間公園が有名ですが、こちらもきっと絶景です。
2021年02月27日 08:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見孝徳公園からの富士山。桜が咲く頃はかなり良いお花見スポットになりそう。隣の駅、下吉田の新倉山浅間公園が有名ですが、こちらもきっと絶景です。
1
孝徳公園の中にある、国福大神社(お面さま)。昭和11年に、この地域で流行ったチフスの終息を願って設立された神社。疫病退散という意味では、いま最もお参りすべき神社かも。
2021年02月27日 08:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孝徳公園の中にある、国福大神社(お面さま)。昭和11年に、この地域で流行ったチフスの終息を願って設立された神社。疫病退散という意味では、いま最もお参りすべき神社かも。
国福大神社の窓ガラスに映る富士山。本殿?はちょうど富士山と向かい合うように建てられています。
2021年02月27日 08:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国福大神社の窓ガラスに映る富士山。本殿?はちょうど富士山と向かい合うように建てられています。
1
国福大神社のすぐ裏にある、たぶん新倉山をお祀りする山神社。奥の院は後で出てくる二本杉にありました。
2021年02月27日 08:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国福大神社のすぐ裏にある、たぶん新倉山をお祀りする山神社。奥の院は後で出てくる二本杉にありました。
高圧鉄塔のある亀の甲平。山ノ神からここまで15分ほど。
2021年02月27日 08:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高圧鉄塔のある亀の甲平。山ノ神からここまで15分ほど。
こんな道を登ってきました。わりとハッキリした登山道。
2021年02月27日 08:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道を登ってきました。わりとハッキリした登山道。
高圧鉄塔から10分ほどで二本杉。
この左手にある山ノ神のすぐそばに大きな杉の木が一本ありましたが、もう一本はどれだったんだろう…。
2021年02月27日 09:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高圧鉄塔から10分ほどで二本杉。
この左手にある山ノ神のすぐそばに大きな杉の木が一本ありましたが、もう一本はどれだったんだろう…。
25分ほどで新倉山浅間神社からの道と合流。
地理院地図に記載がなく、レコも見当たらなかったので心配しましたが、ここまで普通の登山道でした。
2021年02月27日 09:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
25分ほどで新倉山浅間神社からの道と合流。
地理院地図に記載がなく、レコも見当たらなかったので心配しましたが、ここまで普通の登山道でした。
御殿からの富士山。
2021年02月27日 09:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿からの富士山。
1
御殿から都留市方面。右手前は倉見山。
最近登った九鬼山や高川山も望めます。
2021年02月27日 09:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿から都留市方面。右手前は倉見山。
最近登った九鬼山や高川山も望めます。
右奥は杓子山。
2021年02月27日 09:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥は杓子山。
ちょうど同じタイミングで登ってきた地元のおじさんたちに、花を紹介してもらいました。
セリバオウレンと言っていましたが、確かに葉っぱがセリみたい。まだ寒いのに…。
2021年02月27日 09:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど同じタイミングで登ってきた地元のおじさんたちに、花を紹介してもらいました。
セリバオウレンと言っていましたが、確かに葉っぱがセリみたい。まだ寒いのに…。
1
急登を登りきって、今日イチの富士山ビュー。
雲は多めですが、晴れてて良かった!
2021年02月27日 10:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登りきって、今日イチの富士山ビュー。
雲は多めですが、晴れてて良かった!
1
ズンドコ下って、下吉田分岐から1時間。
天上山からの富士山。ちょうどここにある小御嶽神社は、スバルライン五号目の小御嶽神社の里の宮。小御嶽神社が正面になるように建っている気がしました。
2021年02月27日 11:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズンドコ下って、下吉田分岐から1時間。
天上山からの富士山。ちょうどここにある小御嶽神社は、スバルライン五号目の小御嶽神社の里の宮。小御嶽神社が正面になるように建っている気がしました。
天上山からハイランドへの尾根は、地理院地図にも道がありません。天上山には分岐を示す案内もありません。下るべき尾根を探すのに神経を使いました…。
これは振り返って撮ったもの。道なき道を進みますが、明るいしハッキリとした尾根なので、迷いはありません。
2021年02月27日 11:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天上山からハイランドへの尾根は、地理院地図にも道がありません。天上山には分岐を示す案内もありません。下るべき尾根を探すのに神経を使いました…。
これは振り返って撮ったもの。道なき道を進みますが、明るいしハッキリとした尾根なので、迷いはありません。
ただ、舗装林道におりるところがかなり悪く、飛び降りるのに近い感覚で林道に出ました。
この間20分ほど。
2021年02月27日 11:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ、舗装林道におりるところがかなり悪く、飛び降りるのに近い感覚で林道に出ました。
この間20分ほど。
林道のゲートを越え、ガードレールの切れ目から再び山道。林道をそのまま進むと下吉田に戻れます。
2021年02月27日 11:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道のゲートを越え、ガードレールの切れ目から再び山道。林道をそのまま進むと下吉田に戻れます。
ここからは鉄塔の巡視路で道はかなりハッキリ。
2021年02月27日 11:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは鉄塔の巡視路で道はかなりハッキリ。
鉄塔を越え、しばらくいったところにあったピークからの眺め。
木が生えていて視界は広がりません。
2021年02月27日 12:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔を越え、しばらくいったところにあったピークからの眺め。
木が生えていて視界は広がりません。
振り返って見ると案内が出ていました。
森の山(ものやま)。
2021年02月27日 12:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って見ると案内が出ていました。
森の山(ものやま)。
1
かなり綺麗なロープが張られた斜面も。最近整備していただいたのでしょうか…。
2021年02月27日 12:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり綺麗なロープが張られた斜面も。最近整備していただいたのでしょうか…。
ロープの先に、礼ヶ岳。こちらも眺望はあまりありません。
2021年02月27日 12:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープの先に、礼ヶ岳。こちらも眺望はあまりありません。
下山直前に富士山側の視界が開けました。ハイランドはすぐそこ。
2021年02月27日 12:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山直前に富士山側の視界が開けました。ハイランドはすぐそこ。
下山口近くにあった昔ながらの喫茶店でランチ。
生姜焼き定食900円は、黒胡椒で仕上げるスパイシーな味わい。
2021年02月27日 12:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山口近くにあった昔ながらの喫茶店でランチ。
生姜焼き定食900円は、黒胡椒で仕上げるスパイシーな味わい。
久しぶりに見たクリームソーダ。テーブルに写る色も絵になります。
2021年02月27日 12:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに見たクリームソーダ。テーブルに写る色も絵になります。
1
撮影機材:

感想/記録

短い行程でしたが、レコの少ないルートを登ったり、バリエーションルートを下ったりと、トレーニング要素を強めにしつつ、疫病退散をお願いしたり、イベントもしっかりこなしました!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:158人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ