また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2961975 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 谷川・武尊

谷川岳-ピーカン雪山登山○西黒尾根→天神平

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月28日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候快晴-ピーカン
アクセス
利用交通機関
車・バイク
谷川岳ベースプラザ駐車場(1000円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間54分
休憩
1時間7分
合計
5時間1分
S土合口駅/谷川岳ベースプラザ07:4507:45谷川岳山岳資料館08:0108:04西黒尾根登山口08:0409:48ラクダの背(ラクダのコブ)09:5009:56ラクダのコル10:0210:41ザンゲ岩10:4411:05トマノ耳11:1311:18谷川岳11:2411:32トマノ耳11:3211:37谷川岳・肩の小屋11:5511:58天神ザンゲ岩11:5912:06天狗の留まり場12:0612:15熊穴沢避難小屋12:1512:25天神平・天神峠分岐点12:3412:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○ベースプラザ〜ラクダの背
・直登が続く。休日はトレース明瞭。
○ラクダの背〜トマの耳
・このコースの核心部。大きく発達した雪庇には日照りによりクラックがところどころあり、雪崩のリスクは高い。
○トマの耳〜天神平
・危険箇所は特にない。
その他周辺情報水上周辺はオシャレなカフェやスイーツ店が増えているようです。
・生どら焼
・バームクーヘンカフェ
・大とろ牛乳
気になりました。
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

谷川岳ベースプラザに駐車。駐車場は結構暗かったので、ライトあると便利。
2021年02月28日 07:40撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳ベースプラザに駐車。駐車場は結構暗かったので、ライトあると便利。
天神平が近くにあるように見えます。
2021年02月28日 07:45撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神平が近くにあるように見えます。
登山指導センターにて登山届を提出します。
2021年02月28日 07:47撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山指導センターにて登山届を提出します。
いきなり前爪アイゼンを履いて急登に突入。
2021年02月28日 08:07撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり前爪アイゼンを履いて急登に突入。
2
しばらく直登が続きます。
2021年02月28日 08:36撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく直登が続きます。
ラクダの背と、トマの耳、オキの耳。
2021年02月28日 08:46撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダの背と、トマの耳、オキの耳。
1
雪庇がモリモリ発達。
2021年02月28日 08:47撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇がモリモリ発達。
2
ラクダの背の登り。
2021年02月28日 09:29撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダの背の登り。
抜けてきた樹林ゾーン。
2021年02月28日 09:32撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜けてきた樹林ゾーン。
1
ラクダにしがみつきながら。
2021年02月28日 09:34撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダにしがみつきながら。
1
スノボで谷底へ下っていく勇者。
一瞬ではるか彼方へ。
2021年02月28日 09:36撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノボで谷底へ下っていく勇者。
一瞬ではるか彼方へ。
1
ここが今回の核心部。
2021年02月28日 09:39撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが今回の核心部。
1
谷を挟んで白毛門、笠ヶ岳、朝日岳。
2021年02月28日 09:40撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷を挟んで白毛門、笠ヶ岳、朝日岳。
1
モリモリ雪庇に巨大クラック、恐ろしい。
2021年02月28日 09:41撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モリモリ雪庇に巨大クラック、恐ろしい。
3
トマの耳までずっとヒヤヒヤな登りが続く。
2021年02月28日 09:49撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳までずっとヒヤヒヤな登りが続く。
1
雪の稜線上につくられた一筋の道を歩きます。
2021年02月28日 09:55撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の稜線上につくられた一筋の道を歩きます。
1
なかなかの傾斜。
2021年02月28日 10:08撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの傾斜。
3
そしてついに天神尾根分岐点へ。
2021年02月28日 10:58撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてついに天神尾根分岐点へ。
1
仙ノ倉山、平標山方面。
2021年02月28日 11:02撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山、平標山方面。
1
群馬の雪山でおなじみの山頂だるま。
2021年02月28日 11:08撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群馬の雪山でおなじみの山頂だるま。
3
燧と至仏。
2021年02月28日 11:09撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧と至仏。
トマの耳到着!集合写真with父母🐴
2021年02月28日 11:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳到着!集合写真with父母🐴
4
トマの耳からの絶景。
2021年02月28日 11:09撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳からの絶景。
1
オキの耳までの登り。
2021年02月28日 11:09撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳までの登り。
2
オキの耳山頂標識はどっさり雪に埋もれてました。
2021年02月28日 11:18撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳山頂標識はどっさり雪に埋もれてました。
東尾根尾根を登ってくる上級者を覗き見られるというオキの窓。
2021年02月28日 11:19撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東尾根尾根を登ってくる上級者を覗き見られるというオキの窓。
2
耳の間からの360度パノラマ写真。
google earthで山の形と見え方を調べました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
耳の間からの360度パノラマ写真。
google earthで山の形と見え方を調べました。
下山を始める頃に、天神尾根の集団が続々到来。
2021年02月28日 11:56撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山を始める頃に、天神尾根の集団が続々到来。
天神尾根は比較的なだらか。
2021年02月28日 11:58撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神尾根は比較的なだらか。
1
天神尾根の雪庇。
白馬三山のような並びです。
2021年02月28日 12:11撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神尾根の雪庇。
白馬三山のような並びです。
異彩を放つ浅間。
2021年02月28日 12:11撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
異彩を放つ浅間。
1
天神平スキー場に到着。
ロープウェーにて下山しました。
2021年02月28日 13:00撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神平スキー場に到着。
ロープウェーにて下山しました。
1

感想/記録
by fumaso

前々から気になっていた谷川岳の積雪期登山ですが、
久々に絶好の天候が見込まれるので、両親と車に乗り合わせて行くことになりました。
無雪期でさえ厳しい急登の西黒尾根は、積雪期で直登のコース取りになっているので、厳しさ増々となっていました。
そしてラクダの背からは雪庇がモリモリ発達した急な稜線を進むスリリングなコースとなっており、登りごたえがありました。
天神平のロープウェーは9:00始発と遅めだったため、まだそちらのコースからの登山客の波押し寄せる前の静かな山頂を楽しむことができました。空も見事なまでの快晴で、尾瀬や上信越の山々を一望できました。
膝の痛みがぶり返し、天神平からはロープウェーでの下山になりましたが、大満足の雪山山行となりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:500人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ