また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2967198 全員に公開 山滑走 妙高・戸隠・雨飾

鉢山(海谷)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月28日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間2分
休憩
36分
合計
6時間38分
S焼山温泉07:1608:16アケビ平08:1711:45鉢山コル12:2012:30滑降開始地点1520m13:20昼闇谷13:43アケビ平13:54焼山温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報笹倉温泉\850
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター マフラー ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット ガムテープ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール ポケガス コッヘル

写真

焼山温泉近くからこれから行く先の景色、鉢山や滑降予定斜面も遠望できる。
2021年02月28日 07:39撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山温泉近くからこれから行く先の景色、鉢山や滑降予定斜面も遠望できる。
烏帽子岳と阿弥陀岳、快晴で眩しい
2021年02月28日 08:08撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳と阿弥陀岳、快晴で眩しい
阿弥陀岳、荒々しい
2021年02月28日 08:50撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳、荒々しい
1
渡渉地点その2の辺り
2021年02月28日 09:11撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉地点その2の辺り
概ね大量の雪で埋まっているが、口を開けている個所もある。
2021年02月28日 09:12撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
概ね大量の雪で埋まっているが、口を開けている個所もある。
1
鉢山(急すぎて登れないのでコルまで)
2021年02月28日 09:22撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢山(急すぎて登れないのでコルまで)
1
コルまではメローな斜面が続く、広大で見えてはいるがなかなか着かない。
2021年02月28日 10:24撮影 by HTC U11 Life, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルまではメローな斜面が続く、広大で見えてはいるがなかなか着かない。
1
振り返って阿弥陀岳
2021年02月28日 10:36撮影 by HTC U11 Life, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って阿弥陀岳
1
コルからの雨飾山
2021年02月28日 11:51撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルからの雨飾山
1
コルから海谷の山々
2021年02月28日 11:51撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルから海谷の山々
いい感じの斜面、一気に
2021年02月28日 12:48撮影 by HTC U11 Life, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの斜面、一気に
続いて次々とドロップ
2021年02月28日 12:49撮影 by HTC U11 Life, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて次々とドロップ
素晴らしい斜面と雪に満足
2021年02月28日 12:58撮影 by HTC U11 Life, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい斜面と雪に満足
2
昼闇谷に合流してからは重雪に四苦八苦
2021年02月28日 13:12撮影 by HTC U11 Life, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼闇谷に合流してからは重雪に四苦八苦

感想/記録
by tyk321

焼山温泉、笹倉温泉ベースの山スキーはその素晴らしい景色もあって毎年行ってきた。昨年は3月に行ったのだが、あまりに雪が少なく吉尾平への渡渉が沢が出ていて出来ず、リベンジとなった次第。
天気は素晴らしい快晴、焼山温泉には7時の段階ですでに数台の車が止まっていた。営業停止している焼山温泉だが、駐車場はバスの発着も行われているようで閉鎖されているわけではなかった。朝方は結構冷え込んでいて、スキー場跡はかなりの氷化斜面となっていたが、気温がかなり上がるとのことなので帰りは大丈夫だろうと出発。トレースに従って林道からアケビ平まで、ここで吉尾平方面へのトレースはなくなり、ラッセルとなる。昼闇谷を渡って平な場所で小休止、景色が変わってテンションが上がる。さらに沢をもう一つ渡って吉尾平へ。烏帽子岳と阿弥陀岳が眼前に迫り、それに続く雪原のまったりとした光景にしばしば足が止まる。
11:45鉢山鞍部に到着。反対方面の雨飾山、天狗原山、海谷の山々が顔を出してまたまたテンションアップ。風もないコルで昼食をとってから滑降開始地点1520mまで、眼下に素晴らしい斜面が続く、もちろんノートレース、雪質もよさそう。それぞれにドロップイン、快哉を叫びながら滑り降りる。至福の時間。時々止まり、写真を撮りながら下る。やがて昼闇谷に合流。こちらは既にゲレンデ状態となっており、気温も上がってストップスノー。多いに苦労しながら(足が攣った)焼山温泉まで戻った。14:00焼山温泉着。その後笹倉温泉で汗を流して帰路についた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:279人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/2/7
投稿数: 42
2021/3/1 22:00
 無題
終始ラッセルありがとうございました。
あのパワーは何処に潜んでいるのでしょう?
何時も背中を追うだけで精一杯です。
今年は雪に恵まれ良い年ですが、融雪も早いと思います。
さあ、今度は何処へ行こう。
登録日: 2016/8/9
投稿数: 4
2021/3/2 13:52
 Re: 無題
お疲れ様でした。雪解けは年々早くなっていますからね。
年も年だし、滑れるうちに滑っておこうと思ってます。
次は久しぶりの白鳥山かまだ行ったことない阿寺山辺りと思っていたのですが、遠い、、、。
いいところがあったら是非教えてくださいませ。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ