また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2971413 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

奥久慈男体山(大子町)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年03月04日(木) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間29分
休憩
1時間17分
合計
6時間46分
S大円地駐車場09:0509:13一般・健脚コース分岐09:1510:42奥久慈男体山11:0811:44P53911:5012:00見返坂12:33白木山入口12:3612:37至持方集落 至男体山 道標12:4112:41白木山入口12:4213:13白木山13:3713:43恋人峠14:31持方登山口14:3514:58大円地越15:0515:44一般・健脚コース分岐15:51大円地駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道迷いの心配は無いと思います。
急な場所や崖沿いは慎重に進みましょう。

写真

大円地駐車場からスタート
おおえんじ山荘の前を通り登山道へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大円地駐車場からスタート
おおえんじ山荘の前を通り登山道へ
ふもとから見て険しさが際立つ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふもとから見て険しさが際立つ
健脚コースへ
予習からは自分にはこれまでで最難関になりそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
健脚コースへ
予習からは自分にはこれまでで最難関になりそう
1
杉林は荒れやすいですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林は荒れやすいですね
道はまだなだらかだけど左右は岩壁
険しさの片りんを感じる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はまだなだらかだけど左右は岩壁
険しさの片りんを感じる
まだ必要ないが序盤の鎖登場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ必要ないが序盤の鎖登場
1
コースは徐々に変化
山肌をかすめる感じの切れ落ちた細道も

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースは徐々に変化
山肌をかすめる感じの切れ落ちた細道も

鎖の先は広い空が
日差しを感じる青い空
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖の先は広い空が
日差しを感じる青い空
中間地点の展望台
景色が良くて気持ちいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間地点の展望台
景色が良くて気持ちいい
頂上を見上げる
地図を確認するとここから頂上までほぼ真っすぐルート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上を見上げる
地図を確認するとここから頂上までほぼ真っすぐルート
全体的に木々の芽吹きはまだ少しかかりそう
ここでは黄色の花、壇香梅ですか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全体的に木々の芽吹きはまだ少しかかりそう
ここでは黄色の花、壇香梅ですか?
1
少し先に進むとここから鎖場の連続
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し先に進むとここから鎖場の連続
鎖の岩場
きついけど楽しいね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖の岩場
きついけど楽しいね〜
1
岩肌に取りつくようなルート
明るく爽やか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩肌に取りつくようなルート
明るく爽やか
急な岩場を進むと空に近づいていくような
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な岩場を進むと空に近づいていくような
いきなり岩場が終わって開ける
あずまやに到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり岩場が終わって開ける
あずまやに到着
1
暑いと思ったのに5℃だって
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑いと思ったのに5℃だって
溶けかけの霜柱で泥すべり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溶けかけの霜柱で泥すべり
奥久慈男体山、頂上に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥久慈男体山、頂上に到着
1
ふもとが意外と近い、低山ですし
でも山の醍醐味をしっかりと味わえました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふもとが意外と近い、低山ですし
でも山の醍醐味をしっかりと味わえました
遠くを見渡せば高さも感じられるしね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くを見渡せば高さも感じられるしね
1
この景色、絵葉書だね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色、絵葉書だね
1
一旦、あずまやに戻って白木山を目指しますよ
コース的には月居山方面へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦、あずまやに戻って白木山を目指しますよ
コース的には月居山方面へ
先ほどの鎖場とはうって変わって子気味良いアップダウンの尾根歩き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの鎖場とはうって変わって子気味良いアップダウンの尾根歩き
落葉樹の尾根
落葉の樹間から遠くの景色を楽しみながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉樹の尾根
落葉の樹間から遠くの景色を楽しみながら
杉林の尾根
光と影のコントラストを楽しみながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林の尾根
光と影のコントラストを楽しみながら
ずんずん進むとフェンスストップ
道標が指し示す先は
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずんずん進むとフェンスストップ
道標が指し示す先は
1
フェンス沿いはどう見ても藪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェンス沿いはどう見ても藪
数メートル戻ったところに分岐ありました
分岐反対側の目立つテープを見てしまい視線が行かなかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数メートル戻ったところに分岐ありました
分岐反対側の目立つテープを見てしまい視線が行かなかった
1
急坂をくだると舗装路
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂をくだると舗装路
数十メートル登り方向の白木山入口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数十メートル登り方向の白木山入口
1
フェンス沿い
急なのは予習済み、驚かない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェンス沿い
急なのは予習済み、驚かない
思ったよりさらに急
しかも、この先の岩場がかなり手ごわい、驚いた
頂上までロープが張ってあって良かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったよりさらに急
しかも、この先の岩場がかなり手ごわい、驚いた
頂上までロープが張ってあって良かった
1
予習の想像以上に消耗
山頂に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予習の想像以上に消耗
山頂に到着
風が通り抜ける寒い頂上
天気もいつの間にか曇り空に
あの急坂をピストンで戻る気にならず先に進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が通り抜ける寒い頂上
天気もいつの間にか曇り空に
あの急坂をピストンで戻る気にならず先に進む
恋人峠、解説板にほっこり
ランドマークが何もなくても二人がいればの世界
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恋人峠、解説板にほっこり
ランドマークが何もなくても二人がいればの世界
明るい尾根を進み
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい尾根を進み
登山道の出口は集落への入り口
ここで舗装路へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の出口は集落への入り口
ここで舗装路へ
すぐそばに高崎山への登山路入口が・・・
でも白木山の登りルートで消耗してしまい・・・
高崎山へは次の機会を伺うことに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐそばに高崎山への登山路入口が・・・
でも白木山の登りルートで消耗してしまい・・・
高崎山へは次の機会を伺うことに
庭先にミツマタ
まだ満開とは言えず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庭先にミツマタ
まだ満開とは言えず
1
男体山へ
戻るの道標
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山へ
戻るの道標
色鮮やかなフキノトウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色鮮やかなフキノトウ
腰掛石
斉昭公もきっと座布団を敷いて腰掛けたことでしょう
腰掛けるとちょっと痛い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腰掛石
斉昭公もきっと座布団を敷いて腰掛けたことでしょう
腰掛けるとちょっと痛い
道標の無し分岐から入りここから大円地越へ向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標の無し分岐から入りここから大円地越へ向かう
ゆるいアップダウンのさわやかロードを進む
大円地越、男体山一般コース登山道の分岐点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるいアップダウンのさわやかロードを進む
大円地越、男体山一般コース登山道の分岐点
さきほどのなだらか道とうって変わって
大円地越からダイナミックに下りの様相に変わる
明るい谷合、雄大な岩壁に挟まれる地形
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さきほどのなだらか道とうって変わって
大円地越からダイナミックに下りの様相に変わる
明るい谷合、雄大な岩壁に挟まれる地形
疲労した足には意外と長く険しい下りの帰り道
でも緑が芽吹いたらまた来たいな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲労した足には意外と長く険しい下りの帰り道
でも緑が芽吹いたらまた来たいな
ようやく登山口まで戻ってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登山口まで戻ってきた
予想よりも消耗しての到着
でも鎖場は楽しかったな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想よりも消耗しての到着
でも鎖場は楽しかったな

感想/記録

難所と聞いていたので、力をつけてからと思っていた奥久慈男体山へ。
鎖場の連続、疲労はしたものの今の自分で進むことができました。
人が多かったらお邪魔してしまうかものペースだったけど、運よく頂上までは1人と出会っただけ。このルート楽しいです。

男体山の後だからかな、白木山は頂上直前の急登がキツく大消耗。
疲れで言えば男体山より疲弊したし、登頂の報いが少ないかも。まあ疲れるのもご褒美ですが。道中の樹木紹介のカワセミ風プレートに癒されました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:290人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ