また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3020202 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

双子山、炭が谷西尾根など、タムシバ群生地を小雨と霧の中、お花見散歩

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年03月25日(木) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候小雨。六甲系山では場所により霧が発生。
アクセス
利用交通機関
神戸電鉄有馬線「花山」駅。
下山場所は「谷上」、「花山」2駅利用可。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間15分
休憩
0分
合計
2時間15分
Sスタート地点10:5011:31双子山13:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログのスタートは阪神高速7号北神戸線の側道に入って双子山の麓、山道に入ってすぐの場所。
ゴールは同じく北神戸線の側道で最も谷上寄りの場所とした。
ゴールの先、山田道に抜けて谷上駅へ行くか、側道から谷上南町に出て谷上駅に行くのと、花山駅に行くのとはほぼ同じ距離。

■本日のコース■
双子山・東峰を登り、

炭が谷下降点へ

炭が谷を下りはじめて、

三ツ下谷下降点まで降りたところで
「炭が谷」と「三ツ下谷」の間の尾根(炭が谷西尾根)へ

最後にちょっと寄り道しておしまい
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にナッシング〜。
双子山・東峰の登り(特に後半)は激登りなので、雨の日は足下が滑りやすいDEATH!気を付けて。
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ラパーブーツ(長靴) レインコート レインパンツ レインハット その他は散歩なので特に登山というほどの装備は無し。ザックも持たず身軽に
備考 もう少し長距離、長時間なら考えるべきこと→レインウエアの中が汗や蒸れで濡れてしまうので、気温や風の有無などの条件によっては冷えて寒くなるの。つまり途中で着替えが必要な場合もあり得る

写真

ラムちゃんリクエストで入山!雨なのに!好きだねぇ〜(笑)
2021年03月25日 10:52撮影 by SHV48, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラムちゃんリクエストで入山!雨なのに!好きだねぇ〜(笑)
2
湧き水がたまって出来ている池だから、透明度高い。雨の雫のほかに、何か生き物が作り出しているらしき波紋がたくさんあった
2021年03月25日 10:55撮影 by SHV48, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湧き水がたまって出来ている池だから、透明度高い。雨の雫のほかに、何か生き物が作り出しているらしき波紋がたくさんあった
4
双子山の麓に続く鉄塔巡視路をのんびり歩くのかと思ったら、まさかの双子山を登り始めたラムちゃん!マージーでー!?
2021年03月25日 11:02撮影 by SHV48, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子山の麓に続く鉄塔巡視路をのんびり歩くのかと思ったら、まさかの双子山を登り始めたラムちゃん!マージーでー!?
3
双子山は西峰、東峰ともに斜度がハンパない。写真だとたいしたことないように見えるのが悔しい(笑)!実際はものすぅ〜んごいんだからぁ〜!!
2021年03月25日 11:04撮影 by SHV48, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子山は西峰、東峰ともに斜度がハンパない。写真だとたいしたことないように見えるのが悔しい(笑)!実際はものすぅ〜んごいんだからぁ〜!!
4
上の方に行くにしたがって徐々に霧が濃くなってきた!\(^o^)/やったー!
2021年03月25日 11:09撮影 by SHV48, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方に行くにしたがって徐々に霧が濃くなってきた!\(^o^)/やったー!
3
全身レインウエアに包まれてるから、透湿素材だろうが何だろうが結局は蒸れる!
2021年03月25日 11:09撮影 by SHV48, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全身レインウエアに包まれてるから、透湿素材だろうが何だろうが結局は蒸れる!
2
霧の双子山・東峰、登りちゅう〜♪
2021年03月25日 11:11撮影 by SHV48, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧の双子山・東峰、登りちゅう〜♪
3
石がゴツゴツごろごろしてきたらラストスパート♪ラムちゃんが落とした小さな石が目の前を転がり落ちてくる。ラーーーーク!!
2021年03月25日 11:17撮影 by SHV48, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石がゴツゴツごろごろしてきたらラストスパート♪ラムちゃんが落とした小さな石が目の前を転がり落ちてくる。ラーーーーク!!
2
振り返ると、下界の街など一切見えない霧の世界がビューティフル☆
2021年03月25日 11:17撮影 by SHV48, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、下界の街など一切見えない霧の世界がビューティフル☆
4
東峰のピークを過ぎると、コルに向かって即、下り!忙しい(笑)
2021年03月25日 11:24撮影 by SHV48, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰のピークを過ぎると、コルに向かって即、下り!忙しい(笑)
3
コルに着いたら、今度は西峰のピークに向かって即、登り!やっぱり忙しい(笑)
2021年03月25日 11:26撮影 by SHV48, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルに着いたら、今度は西峰のピークに向かって即、登り!やっぱり忙しい(笑)
3
ラムちゃんが何か見つけて走り出したから、訳もわからず一緒に走って追いかける。(笑)見るとリスが1匹、木の上へスルスルと登って逃げた!ラムちゃんはリスとヤマドリを見つける天才だよ♪
2021年03月25日 11:30撮影 by SHV48, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラムちゃんが何か見つけて走り出したから、訳もわからず一緒に走って追いかける。(笑)見るとリスが1匹、木の上へスルスルと登って逃げた!ラムちゃんはリスとヤマドリを見つける天才だよ♪
4
テレビのなんとか。(よく知らん!笑)
2021年03月25日 11:37撮影 by SHV48, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テレビのなんとか。(よく知らん!笑)
2
三ツ谷への下降点。
ラムちゃんいつも行きたがるけど、三ツ谷周辺はここ数年イノシシのくくり罠が仕掛けてあって超絶デンジャラス。ラムちゃん連れては絶対に近づけない!
2021年03月25日 11:37撮影 by SHV48, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ谷への下降点。
ラムちゃんいつも行きたがるけど、三ツ谷周辺はここ数年イノシシのくくり罠が仕掛けてあって超絶デンジャラス。ラムちゃん連れては絶対に近づけない!
2
炭が谷コースの途中で。三ツ下谷下降点の方から踏み跡チックなトラバースルートを前回来たときに見つけていたラムちゃん。今日こそは行ってやる気満々らしいけど、「さすがに雨の日は冒険やめとこうよ」とお願いして引き返してもらう。(笑)相変わらずのチャレンジャーだなぁ。
2021年03月25日 11:56撮影 by SHV48, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭が谷コースの途中で。三ツ下谷下降点の方から踏み跡チックなトラバースルートを前回来たときに見つけていたラムちゃん。今日こそは行ってやる気満々らしいけど、「さすがに雨の日は冒険やめとこうよ」とお願いして引き返してもらう。(笑)相変わらずのチャレンジャーだなぁ。
5
「だったらこっちで許してやゆ」と提案されたのは炭が谷西尾根(飼い主が勝手に命名)。
2021年03月25日 12:05撮影 by SHV48, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「だったらこっちで許してやゆ」と提案されたのは炭が谷西尾根(飼い主が勝手に命名)。
4
アオキの花も咲き始めてた。今年はタムシバもコバノミツバツツジもヤマザクラも、みんな一緒に咲き始めて季節感が狂うし風情に欠けるな。
2021年03月25日 12:34撮影 by SHV48, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオキの花も咲き始めてた。今年はタムシバもコバノミツバツツジもヤマザクラも、みんな一緒に咲き始めて季節感が狂うし風情に欠けるな。
2
ラムちゃんと飼い主の特等席。丸山の麓、山田道にほど近いタムシバ群生地と、大きなヤマザクラが見下ろせる場所。去年は下まで見に降りたけど、近付きすぎると結局は見えなくなっちゃう。遠くはなれた場所からこそ美しく見える。手が届かないから魅惑的なのだ。
2021年03月25日 12:50撮影 by SHV48, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラムちゃんと飼い主の特等席。丸山の麓、山田道にほど近いタムシバ群生地と、大きなヤマザクラが見下ろせる場所。去年は下まで見に降りたけど、近付きすぎると結局は見えなくなっちゃう。遠くはなれた場所からこそ美しく見える。手が届かないから魅惑的なのだ。
4
ズームで撮ってみたよ。あのヤマザクラは本当に見事!でもみんな気がつかずに山田道を歩いてるんだろうな。誰にも知られず勿体ないような、飼い主とラムちゃんだけがコッソリ知ってて「ウシシ♪」なような…(笑)複雑な乙女心よ〜ワハハ!
2021年03月25日 12:51撮影 by SHV48, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームで撮ってみたよ。あのヤマザクラは本当に見事!でもみんな気がつかずに山田道を歩いてるんだろうな。誰にも知られず勿体ないような、飼い主とラムちゃんだけがコッソリ知ってて「ウシシ♪」なような…(笑)複雑な乙女心よ〜ワハハ!
5

感想/記録

霧雨?こぬか雨?
とにかく朝から細かい雨が降っていた。
午後には止みそうだったけど、どうせ散歩には行くんだし、気温がそれほど低くなかったのでレインコート羽織って出発。
雨の降るなか、まさかの双子山の激登りを登りたいとか言い出すつわもの過ぎるラムちゃんには、いつものことながらのけぞる。(笑)
雨足はザーザー降るほどには強まらなかったけれど、散歩中は止むこと無く降り続いて、しっとり散歩。途中、双子山・東峰周辺では霧も濃くなり、幻想的で楽しかった♪
六甲山系でも特にタムシバが多い山域を選んでの散歩だったから、フレッシュな花をたくさん見ることが出来て大満足☆
ラムちゃんのお陰で久しぶりにリスが木に登る姿も見られたし、リスと話したし、楽しかった(^_^)
寒くさえなければ、雨の山は楽しいし、霧が出てれば尚よし!!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:145人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ