また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3046232 全員に公開 ハイキング 北陸

雪割草を見に猿山へ(娑婆捨峠から)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年04月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候🌞
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・娑婆捨峠駐車場を利用。10時半到着で結構埋まっていたが、まだキャパあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間0分
休憩
25分
合計
1時間25分
S娑婆捨峠駐車場10:4210:48娑婆捨峠10:5111:00猿山岬灯台11:0211:23欣求峠11:2811:37猿山11:4211:54娑婆捨峠12:0412:07娑婆捨峠駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ひたすら易しい道。
・周回コースのうち、上り始めと下りの急斜面に雪割草の群生地がある。
・娑婆捨峠からまっすぐ延びる断崖沿いの道は多くの人が行くが、左手にあるコンクリートの階段を上った方は人が少なかった。
その他周辺情報・「能登雪割草まつり」(4/3〜4/4)のイベントが開催されている總持寺祖院までは行かなかったが、その周辺で雪割草の鉢植えを販売している店があった。200円〜1500円くらいまで様々。八重咲の園芸品種もあった。
過去天気図(気象庁) 2021年04月の天気図 [pdf]

写真

娑婆捨峠駐車場からスタート
2021年04月03日 10:42撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
娑婆捨峠駐車場からスタート
1
トイレあります。一人300円の保全協力金を支払う
2021年04月03日 10:46撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレあります。一人300円の保全協力金を支払う
1
娑婆捨・・・、凄いネーミングだ。手すりの向こうは断崖絶壁で、遥か下にエメラルドグリーンとサファイアブルーの綺麗な海が広がっていた
2021年04月03日 10:49撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
娑婆捨・・・、凄いネーミングだ。手すりの向こうは断崖絶壁で、遥か下にエメラルドグリーンとサファイアブルーの綺麗な海が広がっていた
3
灯台まではほぼ平坦な道です
2021年04月03日 10:50撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灯台まではほぼ平坦な道です
1
スイセンや、
2021年04月03日 10:51撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スイセンや、
2
スミレなどが目を楽しませてくれる
2021年04月03日 10:52撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレなどが目を楽しませてくれる
2
逢瀬の谷から見た能登の海
2021年04月03日 10:56撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逢瀬の谷から見た能登の海
5
桜と猿山岬灯台
2021年04月03日 10:59撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜と猿山岬灯台
2
灯台から先は登り道。そして、
2021年04月03日 11:01撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灯台から先は登り道。そして、
2
いきなり雪割草の群落が目に飛び込む!
2021年04月03日 11:04撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり雪割草の群落が目に飛び込む!
3
こんな感じで白〜紫のグラデーション
2021年04月03日 11:07撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで白〜紫のグラデーション
4
光が当たるとほわ〜んとなる
2021年04月03日 11:08撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光が当たるとほわ〜んとなる
4
いろんなのがある
2021年04月03日 11:10撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろんなのがある
2
群生地を抜け、更に登る
2021年04月03日 11:20撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群生地を抜け、更に登る
2
キクザキイチゲ
2021年04月03日 11:21撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲ
2
欣求峠。厭離穢土、欣求浄土か・・・
2021年04月03日 11:25撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
欣求峠。厭離穢土、欣求浄土か・・・
1
イカリソウ
2021年04月03日 11:25撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イカリソウ
2
颯爽と我々を抜いて行かれたのはYoshio_KSKさんと息子さんだと後で判りました!
2021年04月03日 11:28撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
颯爽と我々を抜いて行かれたのはYoshio_KSKさんと息子さんだと後で判りました!
2
スミレのじゅうたん
2021年04月03日 11:34撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレのじゅうたん
3
で、猿山山頂
2021年04月03日 11:39撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、猿山山頂
2
三等三角点(点名:猿山)
2021年04月03日 11:37撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点(点名:猿山)
2
のんびり下山中
2021年04月03日 11:47撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のんびり下山中
1
見上げたらコブシの花が咲いていた(タムシバではなかった)。
2021年04月03日 11:42撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げたらコブシの花が咲いていた(タムシバではなかった)。
3
ヤマザクラ
2021年04月03日 11:50撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラ
3
なんと、こっちにも雪割草の群生地が
2021年04月03日 11:54撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと、こっちにも雪割草の群生地が
2
こっちの方が人が少なくてじっくり見られた
2021年04月03日 11:54撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの方が人が少なくてじっくり見られた
3
雪割草のじゅうたん
2021年04月03日 11:56撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪割草のじゅうたん
4
ヒメカンスゲ
2021年04月03日 11:59撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメカンスゲ
2
トイレ横の階段を上ってすぐなので、こっちの方が穴場で良いです
2021年04月03日 12:02撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ横の階段を上ってすぐなので、こっちの方が穴場で良いです
3
帰り道にトトロ岩見物(笑)
2021年04月03日 12:51撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道にトトロ岩見物(笑)
3

感想/記録

先週、高岡の二上山で雪割草を発見して以来、能登の猿山の雪割草群生地が気になりだしていろいろ調べていたら、4/3〜4/4で丁度「雪割草まつり」があると。
イベント会場の總持寺祖院は時間があれば行こうと思ったが、取り敢えず猿山は行きたい。丁度土曜は晴れ。イベント開催日なので混むことは承知の上で行ってみる事にした。

朝8時に富山市の自宅を出発。途中コンビニに寄るなどして10時半に娑婆捨峠到着。だいぶん駐車場は埋まっていたが、まだキャパに余裕あり。
歩き始めから春の花が遊歩道脇に次々に姿を現す。断崖と花と青い海。
雪割草は緩やかな遊歩道沿いにはなく、猿山への急な登りになって初めて姿を現す。
群落の範囲は結構広く見応えがあるが、見物客も多くじっくり写真を撮るのが憚られるのがつらい。
撮影もほどほどになってしまい、そのまま山頂方面へ。群落を抜けるともう殆ど雪割草を見かけることはなくなった。それでもイカリソウ、タチツボスミレ、キクザキイチゲ、ヒメカンスゲが多く見られた。
山頂を経由し、周回コース下山中の急斜面でまた雪割草の群落が現れた。こっちの方が明らかに人が少なくじっくりと楽しむことができた。

観光用の駐車場から登ったため、”客層“はハイカーよりも観光客が殆どだった。
雪割草の「賞味期限」はまだ大丈夫な気はしたが、あとちょっとか?
ネットで調べていたら、見頃の時間帯は午前11時頃だとか。(花が開閉運動する。夜は閉じているっぽい。気温差が要因?)。

結局、總持寺祖院までは行かなかったが、その近くに栽培した雪割草を販売している店があり、花を育てるのが趣味の父母のお土産用に幾つか購入した。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:228人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ