また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3046603 全員に公開 ハイキング 東海

多度ー養老縦走

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年04月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 スキンメッシュ上下(finetrack) ドラウトフォースジップネック長袖(同) ベスト(adidas) ウィンドブレーカー(ユニクロ) クライミングパンツ(ワークマン) メリノスピンソックス(finetrack) トレランシューズ

写真

多度ポケットパークからスタートです
2021年04月03日 05:35撮影 by SC-02M, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多度ポケットパークからスタートです
1
多度山から濃尾平野を望む
2021年04月03日 06:12撮影 by SC-02M, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多度山から濃尾平野を望む
今日は30番鉄塔から鈴鹿山脈が見えず
2021年04月03日 07:06撮影 by SC-02M, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は30番鉄塔から鈴鹿山脈が見えず
ハングライダー発射場。今日は晴れ予報だったはず・・
2021年04月03日 07:44撮影 by SC-02M, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハングライダー発射場。今日は晴れ予報だったはず・・
石津御嶽奥の院。湿っぽいです。
2021年04月03日 08:12撮影 by SC-02M, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石津御嶽奥の院。湿っぽいです。
庭田公園では桜とロードレーサーの集団に会いました
2021年04月03日 11:05撮影 by SC-02M, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庭田公園では桜とロードレーサーの集団に会いました
丁度見頃です
2021年04月03日 11:31撮影 by SC-02M, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁度見頃です
養老山は馬酔木(あせび)が満開でした
2021年04月03日 14:19撮影 by SC-02M, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
養老山は馬酔木(あせび)が満開でした
2
登山口に到着。養老の滝ではありません(笑)
2021年04月03日 16:03撮影 by SC-02M, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着。養老の滝ではありません(笑)

感想/記録

3月は毎週のように養老山地へ通っていましたが、いよいよ南北縦走の日がやってきました。が、玄関を出ると雨が降っているではないですか!えーー!天気予報は晴れだったのに。テンションがた落ち。。
けど、ソロではないのでとりあえず集合場所へ向かいます。
集合場所に到着するころには雨も止んでいました。

薄暗くはあるものの、ヘッデンはなくても行けそうな明るさの中、スタートです。
多度山までは汗をかきかき、約1時間で到着。所々に咲いている桜は、散り初めでした。
今回も可能な限り県境稜線を進みます。何度か道迷いしそうになりましたが、後ろから『こっちじゃない?』という的確なアドバイスを受け、殆どロスなく庭田公園に到着しました。また、歩行速度も標準コースタイムの0.7倍程度で通せたので、ゆっくりとランチタイムを楽しむ余裕がありました。
後半は、階段が連続するアップダウンの多いルートで、疲れた体にはなかなか厳しいものがありました。養老縦走は、南下する人が多いのもうなづけます。
養老山に差し掛かるころには、晴天ものぞきだします。また、木々の間から下を見ると、名古屋駅前のビル群が見える方角の変化や、木曾三川の様子などから、歩いてきた道のりの長さを実感することができました。
さて、養老の滝まで降りてきたのですが、先ほどまで静けさとは打って変わり、そこには観光客が大勢いました。

最後は養老線で多度駅へ戻ります。運賃は470円です。470円って、結構遠いよねぇ。一緒に歩いた仲間の一人が、『俺たちこんなに歩いてあほやなぁ(笑)』と言ったのが印象的でした。

今回は、汗冷え対策としてファイントラックの吸汗速乾シャツ(ドラウトフォースジップネック)を試してみました。スキンメッシュと組み合わせると、汗戻りがなくシャツもすぐに乾くのでけっこう快適でした。しかし、風通しがいいので体幹を冷やさない工夫が必要で、ベストとウィンドブレーカーを脱いだり着たりするのが煩わしく感じました。ま、完璧はありえないので、この組み合わせが及第点だと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:192人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

道迷い テン 奥の院 ヘッデン 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ