また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3073314 全員に公開 山滑走 尾瀬・奥利根

至仏山 鳩待峠までは自転車

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年04月11日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
戸倉ゲート付近から鳩待峠まで自転車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間26分
休憩
2時間30分
合計
9時間56分
Sスタート地点06:2108:33鳩待峠09:1010:42原見岩11:23オヤマ沢田代12:2012:41小至仏山13:16至仏山13:5214:53鳩待峠15:1316:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
戸倉ゲート付近から鳩待峠までの峠道は、雪解けの水が道路を渡って流れている所多数で、その部分は朝は凍結。

雪は例年よりかなり少なかったが、スキーハイクは問題なし。
滑走は、ワル沢ルートで沢割れ箇所多数。
この日は問題なく回避して帰れたが、例年よりかなり早い融雪

写真

今回は3人パーティー
2021年04月11日 06:26撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は3人パーティー
2
6時半で車はこんな状態。
先行している知り合いがいて、ここで夜を明かしたそうなのだが、前日20時の時点で5台くらいいたそう。
2021年04月11日 06:29撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時半で車はこんな状態。
先行している知り合いがいて、ここで夜を明かしたそうなのだが、前日20時の時点で5台くらいいたそう。
1
仲間は漕ぎ出し10分で視界から消えてw、ソロで自転車(9割方は押してます)
雪解けの水が道路を横切って流れている所は凍結していた。
2021年04月11日 07:34撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仲間は漕ぎ出し10分で視界から消えてw、ソロで自転車(9割方は押してます)
雪解けの水が道路を横切って流れている所は凍結していた。
1
2017年に初めて自転車で来た時は、ここからショートカットコースを行ったが、今回は鳩待峠まで登ります。
2021年04月11日 07:38撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2017年に初めて自転車で来た時は、ここからショートカットコースを行ったが、今回は鳩待峠まで登ります。
1
鳩待峠到着。
1番に到着した仲間から遅れること40分。
大変おまたせしました。

1番手の仲間は普段から自転車をやっているのだが、今回足を着かずに全部漕いで登ったと聞いて驚いた!

ここで1時からスタートで先行している知り合いが、至仏から下山してきてたまたま落ち合う。
お疲れさまでした。
2021年04月11日 08:59撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠到着。
1番に到着した仲間から遅れること40分。
大変おまたせしました。

1番手の仲間は普段から自転車をやっているのだが、今回足を着かずに全部漕いで登ったと聞いて驚いた!

ここで1時からスタートで先行している知り合いが、至仏から下山してきてたまたま落ち合う。
お疲れさまでした。
4
ハイクアップ開始
自転車ですでに体力消耗。
至仏はスタートからゴールが見えていて、それがなかなか近づかないのが気持ち的にきついw
2021年04月11日 10:06撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイクアップ開始
自転車ですでに体力消耗。
至仏はスタートからゴールが見えていて、それがなかなか近づかないのが気持ち的にきついw
1
見るからに例年より雪が少ない。
2021年04月11日 10:40撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見るからに例年より雪が少ない。
1
ナチュラルパイプエリアを抜けて樹林帯もそろそろ終了。
ここで距離的に半分くらいかな。
2021年04月11日 11:00撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナチュラルパイプエリアを抜けて樹林帯もそろそろ終了。
ここで距離的に半分くらいかな。
2
目の前に小至仏
いつも登ってみようかと思いつつ、直下に行くと疲れでそんな気も無くなるw
2021年04月11日 11:20撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に小至仏
いつも登ってみようかと思いつつ、直下に行くと疲れでそんな気も無くなるw
1
小至仏直下で11:30だったので、ここでお昼休み。
2021年04月11日 11:36撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏直下で11:30だったので、ここでお昼休み。
1
お昼休憩しても、歩き出すとすぐに足にきます。
2021年04月11日 12:37撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼休憩しても、歩き出すとすぐに足にきます。
3
斜面はフィルムクラスト!
2021年04月11日 12:37撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面はフィルムクラスト!
1
至仏山頂到着
ゲート開通前なのに人多し。
自分が山頂にいた時で10人弱はいたか。
2021年04月11日 13:20撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山頂到着
ゲート開通前なのに人多し。
自分が山頂にいた時で10人弱はいたか。
4
この日は穏やかな感じで景色も良かった。
2021年04月11日 13:19撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は穏やかな感じで景色も良かった。
3
ワル沢目指し滑走開始。
写真は撮らなかったが、オープンバーンのフィルムクラストは板の引っ掛かりもほとんど無く、この時期にしてはまずまずの感じで降りました。
2021年04月11日 14:10撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワル沢目指し滑走開始。
写真は撮らなかったが、オープンバーンのフィルムクラストは板の引っ掛かりもほとんど無く、この時期にしてはまずまずの感じで降りました。
1
途中の樹林帯は、例年と比べて景色が違うと思う程に雪が少ない。
沢割れも例年よりずっと多く、安全第一で沢底は可能な限り避けて通過。
そして最後の渡渉もポイント少なめ。
GWに滑れるのだろうか。
2021年04月11日 14:21撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の樹林帯は、例年と比べて景色が違うと思う程に雪が少ない。
沢割れも例年よりずっと多く、安全第一で沢底は可能な限り避けて通過。
そして最後の渡渉もポイント少なめ。
GWに滑れるのだろうか。
1
最後の鳩待峠への登り返し。
これが疲れ切った体に毎回キツイ。
2021年04月11日 14:39撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の鳩待峠への登り返し。
これが疲れ切った体に毎回キツイ。
2
鳩待峠に到着。
自転車にトランスフォーム
2021年04月11日 14:55撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠に到着。
自転車にトランスフォーム
2
自転車であっという間に駐車ポイントに帰還
ほとんど漕がないので寒かった。
2021年04月11日 15:55撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自転車であっという間に駐車ポイントに帰還
ほとんど漕がないので寒かった。
2

感想/記録

自転車で鳩待まで行く至仏山BCは2017年以来の2度目。
至仏山BC自体はGWの開通してからも含めて5度目だけど、今までで一番雪が少なく見えました。
やはり今シーズンは出だしでドカ雪だったけど、その後が続かなかったので、どのエリアもこの時期雪が少なめです。
この日は鳩待まで滑って戻るのに問題箇所は無かったけど、沢割れ箇所は例年より多かったので、このペースで融雪が進むとGWのゲート開通時はどうなることやら。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:456人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

渡渉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ