また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3076071 全員に公開 雪山ハイキング 谷川・武尊

残雪期の谷川岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年04月12日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
上毛高原まで新幹線
上毛高原8:05発 谷川岳ロープウェイ8:49着 1,250円
ロープウェイ往復2,100円 モンベルカードで100円引き2,000円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ほとんど雪道ですが、肩の小屋まで数か所雪が溶けて岩場露出。トマ〜オキの稜線も半分ほど雪が溶けて露出しています。まだ軽アイゼンでは厳しいです。
岩場が露出している箇所はアイゼンで引っかからないよう要注意です。
雪は緩んでいますが、人気の山なので踏み跡を通れば踏み抜くことはないです。
特に危険個所はないですが数か所あるトラバースは慎重に。

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 アイゼン 行動食 地図(地形図) GPS 携帯 カメラ

写真

ロープウエイ山頂駅から。今年は雪解けが進むのが早いですね。
もう雪も綺麗な白ではないです。
2021年04月12日 09:23撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウエイ山頂駅から。今年は雪解けが進むのが早いですね。
もう雪も綺麗な白ではないです。
2
白毛門、笠ヶ岳、朝日岳
2021年04月12日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門、笠ヶ岳、朝日岳
3
スキー場は営業終了しています。
2000年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場は営業終了しています。
1
雪解けが早く、人気の山で登山者も多数なので、雪がもう綺麗ではないです。
2000年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解けが早く、人気の山で登山者も多数なので、雪がもう綺麗ではないです。
2
滑落事故でもあったのでしょうか。かなりの時間ヘリコプターが旋回していました。
2000年01月01日 00:02撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑落事故でもあったのでしょうか。かなりの時間ヘリコプターが旋回していました。
熊穴沢避難小屋。まだかなり埋まっていますね。
2000年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋。まだかなり埋まっていますね。
肩の小屋までは数か所雪が完全に溶けて、地面が露出しています。
2000年01月01日 00:01撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋までは数か所雪が完全に溶けて、地面が露出しています。
トマノ耳への登り。
2000年01月01日 00:01撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマノ耳への登り。
2
トマノ耳到着。山頂は雪が溶けて露出しています。
写真だけ撮ってオキノ耳へ向かいます。
2000年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマノ耳到着。山頂は雪が溶けて露出しています。
写真だけ撮ってオキノ耳へ向かいます。
1
トマノ耳からのオキノ耳。
2000年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマノ耳からのオキノ耳。
トマノ耳〜オキノ耳は半分ほど雪が溶けて地面が露出しています。
2000年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマノ耳〜オキノ耳は半分ほど雪が溶けて地面が露出しています。
1
トマノ耳を見上げる。
2000年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマノ耳を見上げる。
谷川岳最高峰。オキノ耳到着です。
2000年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳最高峰。オキノ耳到着です。
オキノ耳山頂も雪が溶けて岩場が露出しています。
2000年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキノ耳山頂も雪が溶けて岩場が露出しています。
1
オキノ耳からの展望。
2021年04月12日 11:57撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキノ耳からの展望。
3
では下山します。
2021年04月12日 12:34撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では下山します。
トマノ耳まで戻ってきました。トマノ耳からオキノ耳。
2021年04月12日 12:47撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマノ耳まで戻ってきました。トマノ耳からオキノ耳。
雪が緩んでいるので滑落の心配もそれほどなく、ハイペースで下りれます。
2021年04月12日 12:54撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が緩んでいるので滑落の心配もそれほどなく、ハイペースで下りれます。
登りの時はこの場所を下るのですが雪が全て溶けて岩が露出しているので、アイゼンをひっかけないように慎重に下りてください。
2021年04月12日 13:24撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りの時はこの場所を下るのですが雪が全て溶けて岩が露出しているので、アイゼンをひっかけないように慎重に下りてください。
アイゼンを着用していなければそれほど問題ない岩場ですが、12本アイゼンを着用した状態では本当に慎重に通過してください。
2021年04月12日 13:25撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンを着用していなければそれほど問題ない岩場ですが、12本アイゼンを着用した状態では本当に慎重に通過してください。
2
戻ってきました。下りはあっという間でした。
2021年04月12日 13:53撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました。下りはあっという間でした。

感想/記録

緊急事態宣言が解除され平日もロープウエイの営業が再開されたので、やっと谷川岳に行けました。
自分は公休が平日なので基本的に土日は登山に行けません。
今年は3月が過去最高の暖かさだったようなので雪解けも例年に比べて早く、雪も真白ではなく、かなり汚れていました。真っ白な時期に登りたかったですね。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:592人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ