また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3079148 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

北高尾山稜〜南高尾山稜

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年04月15日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間3分
休憩
32分
合計
9時間35分
Sスタート地点05:1205:30中央自動車道脇・地蔵峰登山口05:47地蔵峰05:53唐沢山06:03太鼓曲輪の頭06:26熊笹山06:38富士見台06:3906:42杉沢ノ頭06:57高ドッケ07:09板当山07:1107:15板当峠07:1607:21狐塚峠07:40杉ノ丸07:4107:47黒ドッケ07:4807:52湯ノ花山07:5308:04大嵐山08:0508:1074番鉄塔08:1108:16偽三本松08:21三本松山08:27関場峠08:55堂所山08:58堂所山ピーク標柱08:5909:1672番鉄塔09:1709:37景信山09:3809:42景信山南巻き道交差09:4310:00小仏峠10:0110:20城山10:2810:29五十丁峠10:39雷岩山10:4010:45春日山11:00案内川 上流端11:0111:22赤馬分岐11:32コンピラ山11:43中沢峠11:4411:48中沢山12:05入沢山12:0612:15西山峠12:20泰光寺山12:32三沢峠12:3312:51草戸山12:5312:58草戸峠13:09拓殖大西尾根分岐13:1013:40四辻13:47高尾山口駅13:4813:52Mt.TAKAO BASE CAMP14:13高尾山ちか道入口14:1414:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年04月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

今回は前回、ダメダメで歩いた山行のリベンジというかやり直し(笑)

今回は新緑を十二分に楽しみながら歩く
脚の運びやストックを丁寧に(笑)  等などがテーマ(笑)

明るくなてからスタート!
駒木野から相変わらずの急登スタート(笑)
稜線に出るまでは辛抱 辛抱
2回目だから少しは気が楽(笑)
あそこがこうで あそこで登って下って…
やはりコースが分かっていると気分的に楽 で 身体も楽
でも そこは北高尾山稜
上って下ってが激しい けど 楽しい!

富士見台まではほぼ予定通りに到着
残念ながら富士山は見えなかった
でも 新緑がキレイなので良し
今の所 誰もいない トレランの人も抜いていかない

さてさてこれからが北高尾山稜
雨上がりなので下りは滑りやすく注意が必要
早速下りますよ!
で しばらく行ったら上り そうそう こうでなくっちゃ(笑)
でも今回は道中が長いので 少し抑えるというか下りで暴走しないようにいく

やはり稜線歩きは気持ちいい
眺望があまりよくなくても
上り下りがキツクても
静かに歩けてとてもいい!
これが北高尾山稜のいい所!

かわいい置物をみて
大きく左に曲がって
笹が出てきたら堂所山は近い
ここまでちょこちょこと行動食は摂ってきたが
流石に腹が減ってきた
堂所山の手前で菓子パン1個を歩きながら食う!
で 堂所山でさらに補給して景信山へ

まだ 人に会わない(笑)
これはこれで良い 
ここからは何度も歩いている道だけど
何度歩いても毎回違うから楽しい
おかしいかもしれなけど そうなのだ

景信山迄の2回の偽ピーク(自分で勝手にそう呼んでいる)をやりすごせば
眺望の良い景信山へ到着
さっきまで歩いていたところが良く見える(笑)
ここらでやっと人に会う

小仏峠までの道は滑りやすい
なんか 歩くたびに滑りやすくなっているような気がする
少しずつ人が増える
タヌキがお出迎えして
ここから登り返す
で、いつもの城山直下のあの登り

上ったけれどあのいつもの方とは会えず
前回の時は倒れていたんだけどね〜
ここからは人が来ない(と ここでは思っていた
南高尾山稜へ向かうべく大垂水峠へ下っていく
ここも人がいなくてちょうどよい
下っていくにつれて 下界の音が大きくなってくる

大垂水に近づくにつれて沢の音も大きくなる
橋を渡って南高尾山稜へ
5名くらいのグループがのんびりと前を歩くので
少し早いが2回目の菓子パンタイム(笑)
ペースがちょうどよいので助かる
大洞山手前の上りが終わり稜線に出たら
気持ちいい稜線歩きが待っている
北高尾山稜と違ってアップダウンが少ない
そして眺望もよく日当たりが良いので暖かい

数日前にTVで紹介されたせいなのかやはり人が多い
で 新しく龍が彫られたのでそれを楽しみに進んだのだが…
なんと! その前でのんびりと昼ご飯を食べている方が…
が――――――――――――――――ン(泣)
いいんですよ ほんとに いいんです
が しかし やっぱりね〜 

気を取り直して前に進む
南高尾山稜もそれなりにアップダウンがあり
北高尾山稜にはない階段地獄がある(笑)
城山湖が見えたら 草戸山が近づいている証拠

そうそう草戸山を過ぎて草戸峠からしばらく下ったところで
トレランの人が転倒していて救急隊が来るまで対応したっけ
そんな懐かしい場所を通り過ぎ
四辻に向けて下るはずなのに
これでもかっていう位上り返す

でもね
新緑がキレイで
空気もキレイで
全身の空気が入れ替わってる(笑)

なんて馬鹿の事を考えていると転びそうになる
上り下りを繰り返していたらいつの間にか四辻に
ここまで来たらゴールはもうすぐ
下界の音も聴こえてくるし 見えてくる

ここからはいつものルーティーンで自宅へ

北高尾も南高尾も両方とも良いですよ!

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:293人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ