また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3087007 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

鎌北湖を訪ねる道

情報量の目安: C
-拍手
日程 2021年04月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
東吾野から武蔵横手
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間59分
休憩
35分
合計
5時間34分
S東吾野駅10:2010:25吾那神社10:55橋本山11:0011:15ユガテ12:15鎌北湖第1駐車場12:40宿谷の滝13:10物見山分岐13:30高指山13:40日和田山手前14:1014:46駒高集落15:13馬頭観音15:30五常の滝受付15:54武蔵横手駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
明瞭だが分岐多数
その他周辺情報鎌北湖に水がない

写真

感想/記録
by bellx1

最近楽しんでいる奥武蔵
今日は前回より少しだけ荷物を重めにして、前回の伊豆ヶ岳を越える道より楽なコースのユガテ経由鎌北湖のコースに。

雨の翌日の快晴。カラッとした快晴で、たまに谷合から吹き抜ける風が気持ち良すぎる。
登ってすぐの橋本山は最高だった。あまりの気持ちよさに後続のおじさんに気持ちいいですね!と話しかけたらにこっとしてほんの束の間景色を眺めていた。いい日に登ったなぁ感。
ユガテまではすぐで、ウグイスの鳴き声がよかった。エビガ坂も短く、鎌北湖に向かった。
お昼にしようと思っていたが、湖そのものがなかった(^_^;) 耐震工事で水が抜かれていたのだった。
ヘラブナ救出大作戦が行われたこともつゆ知らずだった。
宿谷の滝から物見山へは短い急登だったが、レース後続集団のトレランナーには抜かされなかったから、まあまあ力ついてきたかな。
巻道で駒高へ。ここで昼にすればよかった。歩いているうちにこのまま日和田山経由で帰るのが物足りなくなってきて、日和田山手前で遅めのお昼にして、五常の滝経由の帰路に変更。物見山をパスするルートは迷わず行くのは難しそうだが、時間があるのでやってみた。
登口や分岐が難しく、違う下降点に入らないように注意したが迷う。結局地図では判別できずGPSアプリに頼って分岐まで進んだ。コンパスは持ってるだけになってしまい、1万5000分の地図があれば読図の練習になるなと学んだ。
馬頭観音の先の民家あたりはすごくいい感じだった。五常あたりからは道路。あっという間に武蔵横手駅前に出て終了。
終日、秋かと思うようなカラッとした風が気持ち良い山行だった。



お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:107人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ