また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3087188 全員に公開 ハイキング 霊仙・伊吹・藤原

伊吹山(暴風あられ)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年04月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り→小雨→雪(あられ)→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
先日の雨でぬかるんでいた。下山時は雪が少し積もり、余計に滑りやすくなっていた。
その他周辺情報登山口近くの駐車場は全て有料で、神社横の空き家の前にある駐車場(400円)がある。
登山口目の前は500円。
登山口ゲートの奥にも駐車場があるが、林道通行規制の看板があり、入れるか不明。

近くに道の駅とその隣に「若いぶき」という食事処がある。

写真

3合目=山頂駅
2021年04月18日 05:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目=山頂駅
1
6合目。ガス
2021年04月18日 05:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目。ガス
見事なガスの中
2021年04月18日 06:08撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事なガスの中
山道って感じがする
2021年04月18日 06:21撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道って感じがする
1
8合目。ちょい雪が積もっていた
2021年04月18日 06:31撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目。ちょい雪が積もっていた
こういうの好き
2021年04月18日 06:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうの好き
1
氷が痛い。暴風とあられのコンボが顔に直撃する
2021年04月18日 06:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷が痛い。暴風とあられのコンボが顔に直撃する
5
滑る感じではない
2021年04月18日 06:55撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑る感じではない
風が吹き抜け寒い
2021年04月18日 07:00撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が吹き抜け寒い
3
春山登ってたはずなのに...
2021年04月18日 07:46撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春山登ってたはずなのに...
4
なんで今晴れたの?
2021年04月18日 09:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんで今晴れたの?
2
低山だけど標高差結構ある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低山だけど標高差結構ある
「若いぶき」の(日替わり山菜の)いぶき定食、これによもぎ餅が入ってお値段なんと1320円!
2021年04月18日 10:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「若いぶき」の(日替わり山菜の)いぶき定食、これによもぎ餅が入ってお値段なんと1320円!
3

感想/記録

4月で登れる山(No雪山)を探していたところ、伊吹山のヤマレコ記録を見るに雪はなさげ。
伊吹山は今住んでいるところと実家に帰るときの通り道で、名前だけは知っていた。
登山口で車中泊をしたいがためだけに車を買ったので、それの練習も兼ねて伊吹山登頂を計画。

今回の初体験
ソロ夜登山
車中泊登山
天候雪(あられ)

登山口〜3合目
なだらかな道で歩きやすいが長い。

3合目〜7合目
岩が出始める。岩と泥のミックスで泥は滑る。

7合目〜8合目
少し傾斜がキツく思える。

8合目〜山頂
岩がゴツゴツ、泥の道は滑り左に体が傾けば真っ逆さま。岩にへばりついて登る方が良い。

山頂は風が吹き荒れ、体感温度は5℃切っていたと思います。べちゃ雪ではなかったので山頂までカッパなしで行ったため凍え死にそうでした。
山頂でカッパ(上)を着てご飯作ろうと思ったら火気厳禁(ネット調べ)でザックを下ろす気にもなれず、3合目まで一気に下りました。
視界は白一色で、過去最悪の天気だったのはいうまでもありません。
下山してから天気が回復するのは登山あるあるだと思います。

反省点
寒かったらすぐに上着を羽織る。
山のルールは事前に調べておく。
軽食を持ち物に加える。
急いでいても水分補給をする。

下山後は遅めの朝ごはんということで「若いぶき」さんに寄らせていただきました。
いぶき定食は山菜が日替わりで、ボリュームたっぷり。ご飯がすぐに無くなりました。
お風呂もあるみたいなので、それは次回以降に...。
アクセスが良い場所なので、天候が確実に良い日にまた登りたいです。(次は上級者向けコースの方にしようかな)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:138人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック ガス 車中泊
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ