ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 3094906
全員に公開
アルパインクライミング
御在所・鎌ヶ岳

御在所岳前尾根アルパインクライミング

2021年04月20日(火) [日帰り]
 - 拍手
ryowall その他1人
体力度
3
日帰りが可能
GPS
09:52
距離
8.0km
登り
1,471m
下り
1,468m
歩くペース
ゆっくり
1.21.3
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
7:33
休憩
2:18
合計
9:51
7:03
7:03
14
7:17
7:26
16
7:42
7:44
6
7:50
9:33
321
14:54
14:55
11
15:06
15:06
8
15:14
15:15
5
15:20
15:22
48
16:10
16:29
9
16:38
16:38
8
16:47
ゴール地点
天候 THE DAY! な快晴
過去天気図(気象庁) 2021年04月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
鈴鹿スカイライン開通
THE★晴れ!
2021年04月20日 04:33撮影
4/20 4:33
THE★晴れ!
雲ひとつ無い朝。これは期待できる。
2021年04月20日 05:21撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
4/20 5:21
雲ひとつ無い朝。これは期待できる。
鈴鹿スカイラインもやっと開通したので今日は家から一般道で1時間30分。武平峠のトンネルを抜けると。
2021年04月20日 06:12撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
4/20 6:12
鈴鹿スカイラインもやっと開通したので今日は家から一般道で1時間30分。武平峠のトンネルを抜けると。
三重県側もやはり晴れ!
2021年04月20日 06:12撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
4/20 6:12
三重県側もやはり晴れ!
平日早朝なので裏登山口横のスペースに車を停めて今日のパートナーのY井さんと合流し、入山。
2021年04月20日 06:55撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
4/20 6:55
平日早朝なので裏登山口横のスペースに車を停めて今日のパートナーのY井さんと合流し、入山。
登山口から30分で藤内小屋に到着し、小休止。
今日の藤内小屋はクローズ?珍しく誰もいませんでした。
2021年04月20日 07:24撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
4/20 7:24
登山口から30分で藤内小屋に到着し、小休止。
今日の藤内小屋はクローズ?珍しく誰もいませんでした。
クライマー分岐から藤内沢に入り、前尾根の取り付きを目指します。
2021年04月20日 07:43撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1
4/20 7:43
クライマー分岐から藤内沢に入り、前尾根の取り付きを目指します。
前尾根P7の取り付きに到着。
今日はトレーニングの為、カムやらナッツやら無駄に多いヌンチャク類を携行し、ザックにも余計に水を詰め込み、まるで本チャンさながらの大量の装備なのでここまで重かった。
準備しさっそく1ピッチ目。まずは私がリードで登ります。
2021年04月20日 07:55撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1
4/20 7:55
前尾根P7の取り付きに到着。
今日はトレーニングの為、カムやらナッツやら無駄に多いヌンチャク類を携行し、ザックにも余計に水を詰め込み、まるで本チャンさながらの大量の装備なのでここまで重かった。
準備しさっそく1ピッチ目。まずは私がリードで登ります。
今回が前尾根初めてのYさん。
登攀に関しては何も問題ない、というか私より登れるのですが、初見なので核心部はセカンドで登ってもらいました。
2021年04月20日 08:46撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1
4/20 8:46
今回が前尾根初めてのYさん。
登攀に関しては何も問題ない、というか私より登れるのですが、初見なので核心部はセカンドで登ってもらいました。
2ピッチ目、P6のクラックに挑戦。下段は簡単でしたが、上段の少し開いたクラックは惨敗。無理矢理ジャミング?レイバック?うーん。。。
次回に持ち越しです。
このピッチは一度降りてノーマルから登りました。
2021年04月20日 09:05撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
2
4/20 9:05
2ピッチ目、P6のクラックに挑戦。下段は簡単でしたが、上段の少し開いたクラックは惨敗。無理矢理ジャミング?レイバック?うーん。。。
次回に持ち越しです。
このピッチは一度降りてノーマルから登りました。
P5、ここのピッチは簡単な岩登りなのでコンテで。
3
P5、ここのピッチは簡単な岩登りなのでコンテで。
P4はレイバックからスラブここは毎回怖いけど、今日は1発でレイバックゾーンも越えスラブゾーンも落ち着いて登れた。ここでピッチを切り、上部フェイスに繋げました。
2021年04月20日 10:09撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1
4/20 10:09
P4はレイバックからスラブここは毎回怖いけど、今日は1発でレイバックゾーンも越えスラブゾーンも落ち着いて登れた。ここでピッチを切り、上部フェイスに繋げました。
スラブゾーンを登ってくるYさん。
2021年04月20日 10:41撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1
4/20 10:41
スラブゾーンを登ってくるYさん。
ええ天気や!最高っす!
1
ええ天気や!最高っす!
今日は本当に天気が良く景色も最高。
暑くて汗ダラダラで日焼け止めが流れ顔がヒリヒリ。手に巻いたテープングも日焼けて手の甲が縞模様になってしまった。
2021年04月20日 11:58撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1
4/20 11:58
今日は本当に天気が良く景色も最高。
暑くて汗ダラダラで日焼け止めが流れ顔がヒリヒリ。手に巻いたテープングも日焼けて手の甲が縞模様になってしまった。
P3も岩稜歩きみたいなルートなのでYさんがリード。
ずっとセカンドでは暇そうなので簡単なピッチはYさんにもリードで登ってもらいました。
2021年04月20日 12:11撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
2
4/20 12:11
P3も岩稜歩きみたいなルートなのでYさんがリード。
ずっとセカンドでは暇そうなので簡単なピッチはYさんにもリードで登ってもらいました。
セカンドで楽をしたり、登りたいルートを行ったりわがままさせていただく私。
P3まで登り次は最後の櫓です。
2
セカンドで楽をしたり、登りたいルートを行ったりわがままさせていただく私。
P3まで登り次は最後の櫓です。
と、その前に、櫓の下でランチタイム。
日陰で風も少しあったので体が冷えたらあかんので食べたらすぐ櫓を登ります。
相変わらずチョックストーン直下でモジモジすること5分、何とか登りセカンドのYさんに「登って」コール。
すると、いや、やはりスルスルと登ってきた。怖くなかったそうで流石だと思う。
2021年04月20日 13:52撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
2
4/20 13:52
と、その前に、櫓の下でランチタイム。
日陰で風も少しあったので体が冷えたらあかんので食べたらすぐ櫓を登ります。
相変わらずチョックストーン直下でモジモジすること5分、何とか登りセカンドのYさんに「登って」コール。
すると、いや、やはりスルスルと登ってきた。怖くなかったそうで流石だと思う。
下には誰もいなかったので懸垂下降で櫓下まで降ります。
2
下には誰もいなかったので懸垂下降で櫓下まで降ります。
いかに早く安全にセットし下降するか。
これもGW山行の練習。
2021年04月20日 14:10撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
2
4/20 14:10
いかに早く安全にセットし下降するか。
これもGW山行の練習。
順調〜。
2021年04月20日 14:10撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
2
4/20 14:10
順調〜。
最後に登った櫓を写真に収めて装備を解除しザックに仕舞いP1まで登ります。
2021年04月20日 14:39撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1
4/20 14:39
最後に登った櫓を写真に収めて装備を解除しザックに仕舞いP1まで登ります。
バイカオウレン?
可憐な花の群落にホッとします。
2021年04月20日 14:40撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1
4/20 14:40
バイカオウレン?
可憐な花の群落にホッとします。
P1を通過し、裏登山口に出ました。
2021年04月20日 14:49撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1
4/20 14:49
P1を通過し、裏登山口に出ました。
国見峠からは国見尾根で藤内小屋まで下ります。
2021年04月20日 14:53撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1
4/20 14:53
国見峠からは国見尾根で藤内小屋まで下ります。
御在所岳の岩壁を一望。
2021年04月20日 15:01撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
2
4/20 15:01
御在所岳の岩壁を一望。
あれが動く岩か。上に乗ったら若干揺れたが、先っぽに立つことできるのかな?
2021年04月20日 15:16撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
2
4/20 15:16
あれが動く岩か。上に乗ったら若干揺れたが、先っぽに立つことできるのかな?
グラグラの岩と隣の岩のツーショット。
ん?!隣の岩の上に誰かいる?
Yさんは横に居るし、、、神降臨かな?
2021年04月20日 15:23撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
2
4/20 15:23
グラグラの岩と隣の岩のツーショット。
ん?!隣の岩の上に誰かいる?
Yさんは横に居るし、、、神降臨かな?
リンドウかな。
2021年04月20日 15:44撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1
4/20 15:44
リンドウかな。
色も形も綺麗に咲いている。心が汚れている私には眩しすぎる!
2021年04月20日 15:44撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
2
4/20 15:44
色も形も綺麗に咲いている。心が汚れている私には眩しすぎる!
急坂を下り、藤内小屋のテント場に到着。
あー、疲れた。
結構快適そうなテント場です。
2021年04月20日 16:07撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1
4/20 16:07
急坂を下り、藤内小屋のテント場に到着。
あー、疲れた。
結構快適そうなテント場です。
藤内小屋で小休止し登山口まで下ります。
笑い話に花を咲かせて歩くとあっという間に下山。

今日も充実した良い山行で大満足!
Yさん、ありがとう!
2021年04月20日 16:11撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1
4/20 16:11
藤内小屋で小休止し登山口まで下ります。
笑い話に花を咲かせて歩くとあっという間に下山。

今日も充実した良い山行で大満足!
Yさん、ありがとう!

感想

トレーニングの一環で無駄にオーバースペックな大量のギアをザックに詰め込みパンパンの状態で重荷で負荷をかけて登攀してきました。
最終ピッチの櫓はさすがに身軽にして登ったけど、登攀終了した時点でまぁまぁ足にきてた。
が、しかし今回はこのまま裏登山道を下るのではなく国見尾根を下ります。ついでに出てくる岩を全て登るという一見無駄に思うが(笑)これもトレーニングと自分を騙しながら、そして楽しみながら終了。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:2145人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

雪山ハイキング 御在所・鎌ヶ岳 [日帰り]
御在所岳裏道コース
利用交通機関: 電車・バス
技術レベル
1/5
体力レベル
2/5
ハイキング 御在所・鎌ヶ岳 [日帰り]
御在所岳 中道-御在所岳山頂-裏道
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
2/5
体力レベル
2/5
無雪期ピークハント/縦走 御在所・鎌ヶ岳 [日帰り]
御在所山の中道・裏道周回
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
1/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら