また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3107147 全員に公開 ハイキング 比良山系

5年振りの花の山へ・・・ 大御影山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年04月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ビラデスト今津から
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間51分
休憩
33分
合計
5時間24分
Sスタート地点08:2108:28ピラデスト今津10:31近江坂分岐11:07大御影山11:3013:00近江坂分岐13:0513:30ピラデスト今津13:3513:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題ありませんが一部倒木帯が有ります。
その他周辺情報ビラデスト今津は入山料300円要。
到着はOPEN前だったので下山後に支払いました。
ビラデスト今津OPEN前はトイレ等は使用不可です。
過去天気図(気象庁) 2021年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

何時もなら大御影山登山口近く迄車で行けるのですが
今年12月頃迄通行禁止だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何時もなら大御影山登山口近く迄車で行けるのですが
今年12月頃迄通行禁止だ。
3
舗装路をゆるゆる下れば←平池・大御影山→分岐。
分岐を右折してセラピーロードを辿れば←大御影山登山口。
此処迄にミヤマカタバミ・ヤマエンゴサク・センニンソウのお出迎え。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路をゆるゆる下れば←平池・大御影山→分岐。
分岐を右折してセラピーロードを辿れば←大御影山登山口。
此処迄にミヤマカタバミ・ヤマエンゴサク・センニンソウのお出迎え。
3
植林を抜ければ小さな流れ。
小さな流れを渡れば近江坂へと続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林を抜ければ小さな流れ。
小さな流れを渡れば近江坂へと続く。
3
登山口から大御影山へは7km程の行程。
山頂へ続く近江坂は近江と若狭を結ぶ古い峠道。
深く掘れた両側に咲き始めたばかりのオオイワカガミ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から大御影山へは7km程の行程。
山頂へ続く近江坂は近江と若狭を結ぶ古い峠道。
深く掘れた両側に咲き始めたばかりのオオイワカガミ。
5
ショウジョウバカマ(猩々袴:メランチウム科ショウジョウバカマ属の多年草)が咲き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ(猩々袴:メランチウム科ショウジョウバカマ属の多年草)が咲き。
3
スミレサイシン(スミレ科スミレ属:北海道西南部から本州の主に日本海側に分布)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレサイシン(スミレ科スミレ属:北海道西南部から本州の主に日本海側に分布)
3
ウスギヨウラク(薄黄瓔珞) ツツジ科 ヨウラクツツジ属。
別名. ツリガネツツジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスギヨウラク(薄黄瓔珞) ツツジ科 ヨウラクツツジ属。
別名. ツリガネツツジ。
3
やがて↑バイパス道→近江坂古道との分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて↑バイパス道→近江坂古道との分岐。
3
おっと、トクワカソウ(イワウチワの変種)見っけ^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、トクワカソウ(イワウチワの変種)見っけ^^)
6
徐々に高度を上げるとオオイワカガミからトクワカソウ(イワウチワの変種)に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に高度を上げるとオオイワカガミからトクワカソウ(イワウチワの変種)に
5
マキノスミレ・タムシバ・アケボノスミレに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マキノスミレ・タムシバ・アケボノスミレに
4
シャクナゲがちらほら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲがちらほら。
4
薄ピンクのトクワカソウ(イワウチワの変種)
イワウチワとの違いはトクワカソウは葉が広楕円形で、基部は円形もしくはくさび形となるのが特徴。
葉は長さよりも幅が広く、基部が心形になるイワウチワと区別。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄ピンクのトクワカソウ(イワウチワの変種)
イワウチワとの違いはトクワカソウは葉が広楕円形で、基部は円形もしくはくさび形となるのが特徴。
葉は長さよりも幅が広く、基部が心形になるイワウチワと区別。
6
バイカオウレン:キンポウゲ科オウレン属の多年草。
別名、ゴカヨウオウレン(五加葉黄蓮)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイカオウレン:キンポウゲ科オウレン属の多年草。
別名、ゴカヨウオウレン(五加葉黄蓮)
3
キンキマメザクラ(バラ科 サクラ属)
本州の中部地方以西、近畿、中国地方に分布するマメザクラの変種。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンキマメザクラ(バラ科 サクラ属)
本州の中部地方以西、近畿、中国地方に分布するマメザクラの変種。
3
ホンシャクナゲはツツジ科ツツジ属シャクナゲ亜属の常緑低木。
ツクシシャクナゲを分類上の基本種とする変種。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホンシャクナゲはツツジ科ツツジ属シャクナゲ亜属の常緑低木。
ツクシシャクナゲを分類上の基本種とする変種。
7
イワナシはツツジ科イワナシ属の常緑小低木。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワナシはツツジ科イワナシ属の常緑小低木。
5
イワナシとトクワカソウのコラボ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワナシとトクワカソウのコラボ。
4
バイカオウレンとトクワカソウのコラボ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイカオウレンとトクワカソウのコラボ。
4
←滝谷山・大御影山→分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
←滝谷山・大御影山→分岐。
3
暫く倒木帯が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く倒木帯が続きます。
3
オオカメノキ:レンプクソウ科ガマズミ属の落葉低木‐小高木。
別名:ムシカリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキ:レンプクソウ科ガマズミ属の落葉低木‐小高木。
別名:ムシカリ。
3
カタクリ:ユリ科カタクリ属に属する多年草。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ:ユリ科カタクリ属に属する多年草。
3
オオバキスミレ:スミレ科スミレ属の多年草。
日本特産種で積雪量の多い日本海側の山地に広く分布する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバキスミレ:スミレ科スミレ属の多年草。
日本特産種で積雪量の多い日本海側の山地に広く分布する。
5
マンサク:マンサク科マンサク属の落葉小高木。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マンサク:マンサク科マンサク属の落葉小高木。
4
ブナの木は芽吹き始め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの木は芽吹き始め。
3
カタクリとトクワカソウのコラボ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリとトクワカソウのコラボ。
3
緩やかに畝る様に続く近江坂もやがて雪残る粟柄河内谷林道に降り立つ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかに畝る様に続く近江坂もやがて雪残る粟柄河内谷林道に降り立つ。
3
近江坂を分断する林道のザレた斜面一杯にオオバキスミレの群落。
大雨でも降れば一気に流されそうな危うい場所でも健気に咲いてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近江坂を分断する林道のザレた斜面一杯にオオバキスミレの群落。
大雨でも降れば一気に流されそうな危うい場所でも健気に咲いてる。
5
再び近江坂に復帰しても尚、カタクリ・オオバキスミレ・バイカオウレン・トクワカソウ等が点在します。
相も変らず群生こそしていないがカタクリ・トクワカソウ・バイカオウレン・イワナシが点在します。
漸く前方に反射板が見えれば僅かで三等三角点建つ大御影山(950.1m)山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び近江坂に復帰しても尚、カタクリ・オオバキスミレ・バイカオウレン・トクワカソウ等が点在します。
相も変らず群生こそしていないがカタクリ・トクワカソウ・バイカオウレン・イワナシが点在します。
漸く前方に反射板が見えれば僅かで三等三角点建つ大御影山(950.1m)山頂。
7
山頂にイワナシの小群落。
此処で少し早めのランチタイム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にイワナシの小群落。
此処で少し早めのランチタイム。
4
早めのランチタイムを済ませ下山は往路を戻ります。
おっと、ピンクのミヤマカタバミ見っけ^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早めのランチタイムを済ませ下山は往路を戻ります。
おっと、ピンクのミヤマカタバミ見っけ^^)
5
マキノスミレ:スミレ科スミレ属の多年草。
シハイスミレに比べて葉をほぼ垂直に伸ばします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マキノスミレ:スミレ科スミレ属の多年草。
シハイスミレに比べて葉をほぼ垂直に伸ばします。
4
お目当てのサンインシロカネソウ。
キンポウゲ科シロカネソウ属の多年草。
別名、ソコベニシロガネソウ。
福井県〜島根県の日本海側に分布する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お目当てのサンインシロカネソウ。
キンポウゲ科シロカネソウ属の多年草。
別名、ソコベニシロガネソウ。
福井県〜島根県の日本海側に分布する。
6
ヤマエンゴサク:ケシ科キケマン属の多年草。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマエンゴサク:ケシ科キケマン属の多年草。
3
ユキグニミツバツツジ:ツツジ科 ツツジ属。
分布は本州の日本海側の多雪地帯。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユキグニミツバツツジ:ツツジ科 ツツジ属。
分布は本州の日本海側の多雪地帯。
5

感想/記録
by k2kobe

明日、4月25日から大阪府・京都府・兵庫県に3度目の緊急事態宣言が発出。
てって事で緊急事態宣言発出前日に5年振りに大御影山への花散策に出掛けました。
久し振りの大御影山では相変わらずの花三昧^^)
此れで緊急事態宣言解除迄、越境登山は控えて地元の山で楽しみましょう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:407人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ