また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3139944 全員に公開 ハイキング 大峰山脈

観音峰から稲村ヶ岳へ 5月なのに積雪!!

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年05月03日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 午前9時ごろまでガスっていたが、以降は快晴 
(前日の冷え込みと荒天で、登山道には一部積雪区間がありました)
観音峰駐車場到着時の車外気温計 5度
アクセス
利用交通機関
車・バイク
観音峰駐車場を利用。稲村へ登ったあとは、ごろごろ茶屋へ降りて洞川温泉街を散策、みたらい渓谷遊歩道を通って駐車場へ戻りました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間45分
休憩
1時間0分
合計
9時間45分
S観音峰山登山口06:1007:00観音平休憩所07:22観音峰展望台07:2508:00観音峯山09:15法力峠09:1709:47パオーン杉10:43稲村小屋(山上辻)10:4811:15大日山11:2011:45稲村ヶ岳12:0512:35稲村小屋13:0013:00山上辻13:37パオーン杉13:59法力峠14:30稲村ヶ岳登山口15:05洞川温泉15:15村営 洞川温泉センター15:55観音峰山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は整備されているものの、桟道などに一部破損した箇所があります。
また、道が通っている場所そのものが靴の幅しか踏み面のない岩場や、離合できないトラバス区間などあるので注意が必要です。
なお、大日山へ寄られる方は、途中にある木製階段の中央〜上段あたりが腐っているのでご注意を。
その他周辺情報山中のトイレは観音峰駐車場、稲村小屋に100円チップ制の公衆トイレあり。
観音峰駐車場には自販機ありません。稲村小屋にはラーメン、うどんや軽食類あります(無雪期の土日祝営業)

写真

実家からだと1時間かからず観音峰駐車場へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実家からだと1時間かからず観音峰駐車場へ
9
つり橋を渡り登山道へ、今日は長い行程になる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つり橋を渡り登山道へ、今日は長い行程になる
8
途中にある観音の水場 さっそく1杯いただいた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にある観音の水場 さっそく1杯いただいた
9
観音平で小休止 観音峰へは石段を上がってゆく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音平で小休止 観音峰へは石段を上がってゆく
5
展望台に到着 景色の半分はガスのなか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台に到着 景色の半分はガスのなか
10
ここで行動食のどら焼き投入ひと息入れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで行動食のどら焼き投入ひと息入れる
10
登山道に陽が差し込みだす 登山していて嬉しい瞬間だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に陽が差し込みだす 登山していて嬉しい瞬間だ
7
これぞ大峰ブルーといった空
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これぞ大峰ブルーといった空
10
稲村方面の稜線が見えてきた白っぽいのはまさか雪?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村方面の稜線が見えてきた白っぽいのはまさか雪?
10
ミツバツツジを眺めながら稲村ヶ岳をめざす
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジを眺めながら稲村ヶ岳をめざす
10
法力峠に到着 まさに修験道的な名づけだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法力峠に到着 まさに修験道的な名づけだ
5
大峰チックな桟道が出てくるが壊れた箇所もあり怖い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰チックな桟道が出てくるが壊れた箇所もあり怖い
8
なるほどと思うパオーン杉 じつはヒノキなんだが(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるほどと思うパオーン杉 じつはヒノキなんだが(笑)
12
靴の幅しか踏み面のない岩場をトラバス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴の幅しか踏み面のない岩場をトラバス
9
標高1500位から登山道に雪!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1500位から登山道に雪!
14
樹間からさきほどの観音峰展望台が見える 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間からさきほどの観音峰展望台が見える 
9
稲村小屋に到着 天幕の方も含め賑わっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村小屋に到着 天幕の方も含め賑わっている
9
小屋から稲村ヶ岳まで約40分の行程と
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から稲村ヶ岳まで約40分の行程と
6
登山道が完全に雪景色(5月やで!)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道が完全に雪景色(5月やで!)
13
積雪時は怖い大日トラバス ここに雪がなくホッとした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪時は怖い大日トラバス ここに雪がなくホッとした
15
岩のかたまりの怪峰、大日山を先に手がける
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩のかたまりの怪峰、大日山を先に手がける
8
キレットと呼ばれる地点にザックをデポした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレットと呼ばれる地点にザックをデポした
8
ハシゴ、鎖、ロープ場と何でもありでよじ登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴ、鎖、ロープ場と何でもありでよじ登る
10
めちゃ怖い桟道、こちらをキレットと呼ぶべき
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めちゃ怖い桟道、こちらをキレットと呼ぶべき
11
大日頂上にはズバリ大日如来が祀られている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日頂上にはズバリ大日如来が祀られている
11
優しいお顔の仏様 太陽の化身とされている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
優しいお顔の仏様 太陽の化身とされている
10
続いて稲村ヶ岳に登り三角点にご挨拶
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて稲村ヶ岳に登り三角点にご挨拶
11
頂上標柱はウッドデッキの上標高1726mだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上標柱はウッドデッキの上標高1726mだ
9
弥山方面の眺め こちらもうっすらと雪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山方面の眺め こちらもうっすらと雪
10
向かいにそびえる大峰山(山上ヶ岳) 山岳信仰の聖地だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かいにそびえる大峰山(山上ヶ岳) 山岳信仰の聖地だ
12
5月にエビのシッポが見られるとは思わなかった!(驚)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5月にエビのシッポが見られるとは思わなかった!(驚)
17
40年前の私(左)と今日の私がツーショット(同一場所)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
40年前の私(左)と今日の私がツーショット(同一場所)
18
金剛(左奥)と葛城をのぞむ 普段向こうから見てるが(笑) 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛(左奥)と葛城をのぞむ 普段向こうから見てるが(笑) 
11
小屋に戻り昼食タイム 大峰エリアでもカレーパンかいっ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に戻り昼食タイム 大峰エリアでもカレーパンかいっ
9
下山は法力峠を右へ 洞川方面へ降りる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は法力峠を右へ 洞川方面へ降りる
5
途中の五代松鍾乳洞で GWで驚くほど客が多かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の五代松鍾乳洞で GWで驚くほど客が多かった
6
ごろごろ茶屋で県道に着地 俗世に戻った(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ごろごろ茶屋で県道に着地 俗世に戻った(笑)
9
洞川(どろがわ)の温泉街を散策、こちらも客が多い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞川(どろがわ)の温泉街を散策、こちらも客が多い
9
スタバをコピった大峰ブランド(笑)これも世界遺産効果?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタバをコピった大峰ブランド(笑)これも世界遺産効果?
10
昔の文豪が滞在したような立派な木造旅館がたくさんある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔の文豪が滞在したような立派な木造旅館がたくさんある
8
温泉街からみたらい渓谷遊歩道で駐車場へ戻る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉街からみたらい渓谷遊歩道で駐車場へ戻る
6
渓谷は滝や清冽な流れがあり、こちらも見どころ十分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓谷は滝や清冽な流れがあり、こちらも見どころ十分
7
駐車場に戻り行程終了 天候に恵まれた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻り行程終了 天候に恵まれた
8
帰りに久々の吉牛、景色もお腹も満足し帰路についた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに久々の吉牛、景色もお腹も満足し帰路についた
11

感想/記録
by tsnet

ご覧いただきありがとうございます。

ゴールデンウィーク後半は実家(奈良)で片づけをしていたのですが、その時にまだ20代のころ稲村ヶ岳へ行った写真が出てきました。

それ以来、稲村ヶ岳へ登っていなかったので「今はどうなっているかな」という興味と、冬場に観音峰へ行くつもりで、北アや伊吹山を優先したため行けてなかったので「ならば、この機会に」ということで、今回はふたつを組み合わせたコースで行ってきました。
実家からだと同じ奈良なのでアプローチも簡単で、早朝だと観音峰駐車場までクルマで1時間弱というところでした。

なお、下山は当初クロモジ尾を考えていたのですが、この方面へ向かうなら、しばらくいってない洞川温泉の散策やみたらい渓谷も・・・ということで、行程は長くなりますが、ごろごろ茶屋の所へ下山してぐるっと周回する形をとりました。

当日は朝9時ごろまでガスがかかっていたものの、それ以降は申し分ない天候に恵まれ、この時期としては珍しいエビのシッポも見ることができ、じつに40年ぶりの稲村ヶ岳行きを楽しくすごすことが出来ました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:193人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ