また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3150235 全員に公開 ハイキング 志賀・草津・四阿山・浅間

【天の気その6・7】湯ノ丸山から烏帽子岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年05月04日(火) [日帰り]
メンバー
天候快晴なるも霞
アクセス
利用交通機関
車・バイク
地蔵峠の駐車場利用 トイレやレストハウスあります
麓から地蔵峠の県道は途中工事片側交互通行の箇所があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間7分
休憩
41分
合計
4時間48分
S地蔵峠の駐車場06:5907:33東屋07:3607:39鐘分岐08:25湯ノ丸山08:3609:01小梨平分岐09:42小烏帽子岳09:5610:07烏帽子岳10:1210:22小烏帽子岳11:00小梨平分岐11:22臼窪湿原・湯の丸山方面交差11:3011:47地蔵峠の駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
早朝は霜柱の道ですが気温が上がるとこの山特有の真っ黒なドロドロ道になり下山時はスリップに注意が必要です。そして登山靴や足元がこれ以上ないくらい汚れます。

写真

地蔵峠の駐車場からスタートして
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峠の駐車場からスタートして
1
霜柱を踏みながらゲレンデを登り始めます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱を踏みながらゲレンデを登り始めます
リフトの下をくぐり振り返れば
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトの下をくぐり振り返れば
朝日に輝く桟敷山と篭ノ登山が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に輝く桟敷山と篭ノ登山が
1
今日の山行を見守っているようでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の山行を見守っているようでした
立派な樺の木のある斜面を登り切れば
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な樺の木のある斜面を登り切れば
リフトの終点に到着します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトの終点に到着します
ここからはつつじ平を横目にしながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはつつじ平を横目にしながら
霜柱の一本道をしばらく進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱の一本道をしばらく進みます
気温はそれほど低くなく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温はそれほど低くなく
うっすらと汗をかいたころで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと汗をかいたころで
1
東屋のある展望地に到着しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋のある展望地に到着しました
ここからは角間山の奥に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは角間山の奥に
四阿山と横手山が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山と横手山が見えました
1
この先の湯ノ丸山までは笹つきの急登です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の湯ノ丸山までは笹つきの急登です
浅間山が見える高度まで登ったら小休止して
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山が見える高度まで登ったら小休止して
霜柱の急登をしばらく登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱の急登をしばらく登ります
ここが踏ん張りどころですが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが踏ん張りどころですが
バラギ湖が見える高さまで登れば
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バラギ湖が見える高さまで登れば
山頂はもうすぐです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はもうすぐです
1
のっぺりとした山頂からは
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のっぺりとした山頂からは
1
相変わらず不思議な陰影の浅間山や
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず不思議な陰影の浅間山や
雪融けし始めた根子岳と四阿山や
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪融けし始めた根子岳と四阿山や
1
まだまだ真っ白な妙高山と火打山と
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ真っ白な妙高山と火打山と
1
戸隠連峰の高妻山がよく見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠連峰の高妻山がよく見えました
1
快晴ながら霞のかかったこの日は
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴ながら霞のかかったこの日は
北アルプスが蜃気楼のように浮かんで見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスが蜃気楼のように浮かんで見えました
1
風の強い山頂からいったん小梨のコルまで下り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の強い山頂からいったん小梨のコルまで下り
烏帽子岳に登り返します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳に登り返します
霜柱が融けてドロドロになった登山道は
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱が融けてドロドロになった登山道は
想像以上に大変でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
想像以上に大変でした
稜線に出合うと展望が開け
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出合うと展望が開け
四阿山と根子岳が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山と根子岳が
1
隙間から顔を出します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隙間から顔を出します
1
手前の小烏帽子岳から烏帽子岳までは
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の小烏帽子岳から烏帽子岳までは
1
ほぼ平坦な道を歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ平坦な道を歩きます
頚城山塊の焼山や
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頚城山塊の焼山や
1
根子岳と四阿山を眺めながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳と四阿山を眺めながら
1
烏帽子岳の山頂を目指します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳の山頂を目指します
そして混雑する山頂で撮影を済ませ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして混雑する山頂で撮影を済ませ
1
早々に下山を開始しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早々に下山を開始しました
小梨のコルで四阿山を見送ったあとは
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小梨のコルで四阿山を見送ったあとは
中分岐まで水平の巻き道を進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中分岐まで水平の巻き道を進みます
ここで湯ノ丸山に別れを告げ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで湯ノ丸山に別れを告げ
賑やかなキャンプ場を横切って駐車場に戻りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑やかなキャンプ場を横切って駐車場に戻りました

感想/記録

これまでの里山歩きから一歩踏み出し2000m級の高山に登ることにしました。しかも県境をまたぐ登山は久しぶりです。休日ということもあり、里山にはない賑やかさの中での山行になりました。天候は快晴でしたが霞がかかり写真はいまいちですが高山からの眺めはやはりいいものです。選点候補もたくさんあり北ア、八ヶ岳、上信越と、どこの山でも選べるのがうれしいです。そんな楽しみを胸に秘めながらレンゲツツジの季節にまた再訪できればと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:138人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ