また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3156047 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

京都一周トレイル(東山コース)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年05月14日(金) ~ 2021年05月16日(日)
メンバー
 i-s
, その他メンバー1人
天候晴れ後曇り後雨
アクセス
利用交通機関
電車
伏見稲荷スタート
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
その他周辺情報宿泊 サクラテラス京都(烏丸線 九条)

写真

伏見稲荷。スタートはここからです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伏見稲荷。スタートはここからです。
千本鳥居。実際には3000本以上あるらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千本鳥居。実際には3000本以上あるらしい。
1
登りの階段、かなり長いです。
2021年05月03日 11:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りの階段、かなり長いです。
ほとんどの分岐に標識があり、行く方向を示してくれるのでまず迷わない。
2021年05月03日 13:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんどの分岐に標識があり、行く方向を示してくれるのでまず迷わない。
1
清水山。展望なし。このふもとが清水寺です。
2021年05月03日 14:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水山。展望なし。このふもとが清水寺です。
快適トレイル
2021年05月03日 14:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適トレイル
神明山。展望なし
2021年05月04日 09:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神明山。展望なし
たまに倒木が行く手を遮ったり、、。
2021年05月04日 09:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに倒木が行く手を遮ったり、、。
大文字山に到着
2021年05月04日 10:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大文字山に到着
大文字山山頂の展望台。
2021年05月04日 11:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大文字山山頂の展望台。
山頂より京都市内を望む
2021年05月04日 11:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より京都市内を望む
1
ここで昼食。
2021年05月04日 12:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで昼食。
1
送り火の火床からの眺望
2021年05月04日 12:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送り火の火床からの眺望
1
哲学の道。近くの銀閣寺は今回は素通り。
2021年05月04日 13:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
哲学の道。近くの銀閣寺は今回は素通り。
1
帰りがてら東寺の五重の塔を見学。
この五重の塔は以前は京都駅のホームからも見えたのだが、、。
2021年05月05日 09:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りがてら東寺の五重の塔を見学。
この五重の塔は以前は京都駅のホームからも見えたのだが、、。
撮影機材:

感想/記録
by i-s

京都の周りを一周するハイキングコースが、「京都一周トレイル」として整備されている事を知り少し前から気になっていたが、タイミングよくそれが今回実現することとなった。

当日は緊急事態宣言が延長されてしまったため、感染対策に気をつけて行動したがさすがに新横浜からの新幹線もガラガラだった。

スタートは伏見稲荷から。うわさに聞いていた千本鳥居は圧巻だった。名前は千本だが、実際には三千本以上あるらしい。、今でも一般の募集案内が出ていた。、距離も長く、長い階段を登り切って四つ辻に着いた時にはさすがにホッとした。(ここにある俳優の西村和彦さんの実家の茶屋でうどんを食べる予定だったがコロナのため閉まっていた。残念!)
清水寺の裏山てある清水山山頂を越え、
八坂の塔を左に見て(実際には見えなかったが)栗田口方面に降りた。

二日目は蹴上駅から大文字山を目指す。最初は岩場のそれなりの急登を過ぎると展望のない神明山に着く。大文字山にはお昼前に到着。山頂からの展望はすばらしく、京都市内が一望できた。

送り火の「大」の火床は開けていてとても展望がよく、たくさんの家族連れで賑わっていた。

山を下り住宅街を通る哲学の道を通過する。近くに銀閣寺があるらしいが今回はパス。

3日目は東山コースで最も高さがある比叡山登頂の予定だったが、天候悪化のため中止、次回への持ち越しとした。

さて、次回は比叡山から大原を巡る北山コース、市街からはもっとも離れたコースで下山に時間がとられそう。でも楽しみです、、。


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:202人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 倒木
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ