また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 316485 全員に公開 沢登り丹沢

早戸川水系 原小屋沢(沢登り講習)

日程 2013年07月03日(水) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
魚留橋周辺
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

魚留橋上部9:10−
10:00雷平10:10−
11:20カサギ沢との二俣11:35−
15:15姫次15:30−
榛ノ木丸−
17:20魚留橋上部
コース状況/
危険箇所等
■沢登り講習(マウントファーム)
 http://mt-farm.info/
 (最近FTP不調により更新できていませんが
  Facebookで以降の日程をお知らせしています)

■原小屋沢

  遡行グレード:1級上

  雷滝、バケモノ滝、3段20m滝、ガータゴヤの滝など美瀑が
  点在し、詰めは丹沢ではめずらしく平穏な沢登り。
  ただし下山は一般登山道ではなく(あっても距離が長く相当時間かかる)
  地形図とコンパスを活用できる力が必要。
  (最近スマホアプリで読図している人も多いが、それではだめです)
  携帯等は圏外エリア。



過去天気図(気象庁) 2013年07月の天気図 [pdf]

写真

魚留橋上部で遡行準備
2013年07月03日 09:07撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚留橋上部で遡行準備
早戸川に下りるザレ場は下りやすいようになりました。感謝。
2013年07月03日 09:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早戸川に下りるザレ場は下りやすいようになりました。感謝。
1
毎年流される最初の徒渉木橋は今年も新しくかけられていましたが滑りやすいですね。
2013年07月03日 09:44撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎年流される最初の徒渉木橋は今年も新しくかけられていましたが滑りやすいですね。
原小屋沢に入り最初の多段大岩滝
2013年07月03日 10:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原小屋沢に入り最初の多段大岩滝
雷滝は今日も素晴らしい景観
2013年07月03日 10:36撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷滝は今日も素晴らしい景観
3
雷滝を市原新道側から高巻きます
2013年07月03日 10:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷滝を市原新道側から高巻きます
1
雷滝落ち口
2013年07月03日 10:47撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷滝落ち口
1
左:原小屋沢 右:カサギ沢
2013年07月03日 11:20撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左:原小屋沢 右:カサギ沢
1
現在位置を確認
2013年07月03日 11:21撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在位置を確認
1
カサギ沢出合
2013年07月03日 11:21撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カサギ沢出合
奥がバケモノ滝
左の涸れ沢に入り落ち口に向かって巻きます
2013年07月03日 11:50撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥がバケモノ滝
左の涸れ沢に入り落ち口に向かって巻きます
2
バケモノ滝落ち口に永年かかっている巨大な倒木
2013年07月03日 11:56撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バケモノ滝落ち口に永年かかっている巨大な倒木
1
この辺の小滝は沢に慣れていれば問題なし
2013年07月03日 11:59撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺の小滝は沢に慣れていれば問題なし
2
3段20m滝は左側の岩下から巻けます
2013年07月03日 12:09撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3段20m滝は左側の岩下から巻けます
1
巻いているところ
2013年07月03日 12:14撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻いているところ
3
右から10m滝の支流。
本流は多段の滝。少しシャワーですが適当に弱点繋いで登れます。
2013年07月03日 12:26撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から10m滝の支流。
本流は多段の滝。少しシャワーですが適当に弱点繋いで登れます。
1
10m滝は左から巻きます
2013年07月03日 12:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10m滝は左から巻きます
1
ガータゴーヤ滝
美しい名瀑です。
通常は右から巻き上がり、落ち口へトラバースします。
2013年07月03日 12:34撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガータゴーヤ滝
美しい名瀑です。
通常は右から巻き上がり、落ち口へトラバースします。
2
ガータゴーヤの滝
2013年07月03日 12:37撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガータゴーヤの滝
1
今回はここでビレイ方法を教えたかったので左のスラブ岩から登りました。
昔のルートで切断された古い鎖が今も残っています。(数十年経っているのでいつ切れるともしれません)
2013年07月03日 13:06撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はここでビレイ方法を教えたかったので左のスラブ岩から登りました。
昔のルートで切断された古い鎖が今も残っています。(数十年経っているのでいつ切れるともしれません)
最後の2m滝
2013年07月03日 13:48撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の2m滝
2m滝は右岸(左)から古い鎖沿いに巻きます
(これもいつ切れてもおかしくありません)
2013年07月03日 13:50撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2m滝は右岸(左)から古い鎖沿いに巻きます
(これもいつ切れてもおかしくありません)
姫次着
心地よい風とガス
2013年07月03日 15:03撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次着
心地よい風とガス
さて下山は榛ノ木丸へ
ここが分岐でよいかな?読図して確認します。
正しい尾根の選択は両岸の沢の方向の見極めが重要。(kamog式読図学第一条?)
2013年07月03日 15:33撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下山は榛ノ木丸へ
ここが分岐でよいかな?読図して確認します。
正しい尾根の選択は両岸の沢の方向の見極めが重要。(kamog式読図学第一条?)
1
無事下山です
2013年07月03日 17:59撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山です

感想/記録
by kamog

渓流釣りを普段されている受講者さんを伴い
早戸川の名渓、原小屋沢へ行きました。

沢の中、および下降尾根の読図を中心に
沢登り中のビレイ、懸垂下降など基本を紹介しながら遡行。

途中、カサギ沢の二俣で若い釣り師さん2名と会っただけの
静かな遡行でした。

訪問者数:4036人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ