また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3183459 全員に公開 ハイキング 霊仙・伊吹・藤原

鈴鹿十座めぐり天狗堂、サンヤリ、黒谷山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年05月15日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候午前中は小雨&ガス、昼前から晴れ、昼過ぎはまた小雨。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
君ケ畑の天狗堂登山者用駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間5分
休憩
14分
合計
7時間19分
S天狗堂登山者用駐車場07:1607:20天狗堂登山者用トイレ07:2207:25君ヶ畑バス停07:30大皇器地祖神社09:08天狗堂09:10展望岩09:57サンヤリ10:0213:32黒谷山13:3413:49黒谷ノ頭13:5114:09宮坂峠14:23大皇器地祖神社14:2614:35天狗堂登山者用駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
君ケ畑から天狗堂までは急登りですが明瞭な登山道です。天狗堂からサンヤリも痩せ道ではありますが明瞭です。
サンヤリの少し先から醤油坪谷に下りるのは明瞭なルートはありません。かなり迷いながら下りました。
谷に下りると林道があり「醤油坪谷橋」を渡って黒谷山への急尾根にとりつきます。
痩せ尾根ではありますが迷うことなく黒谷山に行けます。
黒谷山から君ケ畑までは道標もしっかりありました。

写真

君ケ畑の天狗堂登山者用駐車場に駐車させて頂きました。手前黄色いのが新しい相棒です。
2021年05月15日 07:14撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
君ケ畑の天狗堂登山者用駐車場に駐車させて頂きました。手前黄色いのが新しい相棒です。
8
道路脇にツルニチソウ。
2021年05月15日 07:18撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路脇にツルニチソウ。
1
バイオトイレ、ありがたいですね。
2021年05月15日 07:20撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイオトイレ、ありがたいですね。
2
セイヨウオダマキでしょうか?
2021年05月15日 07:24撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セイヨウオダマキでしょうか?
3
神社へのロード。
2021年05月15日 07:25撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社へのロード。
1
鳥居の先の登山口。
2021年05月15日 07:29撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居の先の登山口。
3
急登り30分、合流です。
2021年05月15日 08:00撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登り30分、合流です。
平坦に見えるでしょう、しかしキツイ登り。
2021年05月15日 08:13撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦に見えるでしょう、しかしキツイ登り。
1
ガスがかかり始めました。
2021年05月15日 08:42撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがかかり始めました。
1
可憐なチゴユリ。
2021年05月15日 08:48撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可憐なチゴユリ。
6
頂上近くなるとデカイ岩が目立ちます。
2021年05月15日 08:50撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上近くなるとデカイ岩が目立ちます。
お、シャクナゲがありました。
2021年05月15日 08:51撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、シャクナゲがありました。
4
なんとなく最盛期はすぎたようです。
2021年05月15日 08:54撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとなく最盛期はすぎたようです。
4
ほどなく山頂。
2021年05月15日 09:03撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく山頂。
2
セルフタイマーでパシャ!
2021年05月15日 09:06撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セルフタイマーでパシャ!
22
少し先の展望岩。
2021年05月15日 09:11撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し先の展望岩。
2
ここにも天狗堂の案内板がありました。
2021年05月15日 09:11撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも天狗堂の案内板がありました。
岩の先端からの眺望ですが、何も見えません😫
本来なら藤原岳あたりが見えてるのでしょうね。
2021年05月15日 09:12撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の先端からの眺望ですが、何も見えません😫
本来なら藤原岳あたりが見えてるのでしょうね。
このあたりシャクナゲが群生してます。
2021年05月15日 09:16撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりシャクナゲが群生してます。
1
サンヤリに向うルートにはシャクナゲがいっぱい。
2021年05月15日 09:17撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンヤリに向うルートにはシャクナゲがいっぱい。
1
ついつい撮ってしまいます。
2021年05月15日 09:17撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついつい撮ってしまいます。
7
こちらはまだ最盛期。
2021年05月15日 09:32撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはまだ最盛期。
5
頑張ってました。
2021年05月15日 09:33撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張ってました。
1
普通は下に向いて咲いてますが、これは上に。
2021年05月15日 09:34撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普通は下に向いて咲いてますが、これは上に。
2
ニガイチゴ。
2021年05月15日 09:38撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニガイチゴ。
サンヤリ頂上です。
2021年05月15日 09:54撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンヤリ頂上です。
5
二等三角点です。
2021年05月15日 09:56撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点です。
3
イワカガミの群生もあり、楽しませてもらいました。
2021年05月15日 09:58撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミの群生もあり、楽しませてもらいました。
2
おっと、これはイワウチワでしょうか。
2021年05月15日 10:04撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、これはイワウチワでしょうか。
2
枯れそうなシャクナゲ。
2021年05月15日 10:10撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れそうなシャクナゲ。
サンヤリの先にこんな険しいルートも。
2021年05月15日 10:14撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンヤリの先にこんな険しいルートも。
このあたりのから醤油坪谷へ下ります。
目印、道標はありません。
2021年05月15日 10:21撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりのから醤油坪谷へ下ります。
目印、道標はありません。
ルートミスをしてしまい、降下中にデカイ岩と遭遇。
2021年05月15日 11:06撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートミスをしてしまい、降下中にデカイ岩と遭遇。
なんとかヤマレコさんルートに復帰後、先ほどの天狗堂がくっきりと。
2021年05月15日 11:24撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとかヤマレコさんルートに復帰後、先ほどの天狗堂がくっきりと。
2
ヤマツツジもまだ見ごろ。
2021年05月15日 11:27撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジもまだ見ごろ。
3
かつての営林小屋でしょうか、朽ち果ててます。
2021年05月15日 11:36撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつての営林小屋でしょうか、朽ち果ててます。
1
植林尾根を下ってると何やら杉に文字が書かれてます。持主の名前でしょうか。
2021年05月15日 11:58撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林尾根を下ってると何やら杉に文字が書かれてます。持主の名前でしょうか。
林道に着地です。写真奥から出て来ました。
2021年05月15日 12:03撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に着地です。写真奥から出て来ました。
醤油坪谷橋というらしい。
2021年05月15日 12:07撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
醤油坪谷橋というらしい。
ミヤマハコベが群生してました。
2021年05月15日 12:09撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマハコベが群生してました。
2
ムラサキケマンも同じ場所に。
2021年05月15日 12:09撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキケマンも同じ場所に。
これもミヤマハコベ。
2021年05月15日 12:09撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもミヤマハコベ。
橋のたもとでランチです。
2021年05月15日 12:18撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋のたもとでランチです。
7
ヤブヘビイチゴもきれいな黄色です。
2021年05月15日 12:46撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブヘビイチゴもきれいな黄色です。
ニヨイスミレ。
2021年05月15日 12:47撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニヨイスミレ。
次は黒谷山を目指します。林道を少し歩くと取付き尾根に道標がありました。ここはルーファイ必要かなと思ってましたのでラッキーでした。
2021年05月15日 12:53撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は黒谷山を目指します。林道を少し歩くと取付き尾根に道標がありました。ここはルーファイ必要かなと思ってましたのでラッキーでした。
1
ヒナキキョウがポツリと。
2021年05月15日 12:55撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒナキキョウがポツリと。
2
しかし、激急登りです。
2021年05月15日 12:56撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、激急登りです。
1
マムシグサがちらほら。
2021年05月15日 12:59撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシグサがちらほら。
キランソウも。
2021年05月15日 13:01撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キランソウも。
30分ほどで黒谷山山頂に到着です。この案内板は3メートルくらいの高いところに付いてました。
2021年05月15日 13:31撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほどで黒谷山山頂に到着です。この案内板は3メートルくらいの高いところに付いてました。
4
三等三角点。
2021年05月15日 13:31撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点。
2
他にもこんなプレートがあります。
2021年05月15日 13:32撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他にもこんなプレートがあります。
頂上からは明瞭なルートがあります。
2021年05月15日 13:35撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からは明瞭なルートがあります。
途中の眺望です。天狗堂(一番右)、サンヤリが見えてます。
2021年05月15日 13:41撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の眺望です。天狗堂(一番右)、サンヤリが見えてます。
1
黒谷ノ頭という分岐点です。
2021年05月15日 13:49撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒谷ノ頭という分岐点です。
ちゃんと案内板があります。
2021年05月15日 13:49撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちゃんと案内板があります。
杉林の中に突然ヤマツツジ。
2021年05月15日 14:11撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林の中に突然ヤマツツジ。
1
カキオドシ、顔に見えますね。
2021年05月15日 14:30撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カキオドシ、顔に見えますね。
2
君ケ畑に下りてきました。あまり使われてないような橋、ちょっと恐かったです。
2021年05月15日 14:32撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
君ケ畑に下りてきました。あまり使われてないような橋、ちょっと恐かったです。
3
オオアマナでしょうか。
2021年05月15日 14:34撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオアマナでしょうか。
1
駐車場に到着です。本日も無事下山しました。
ありがとうございました。
2021年05月15日 14:37撮影 by HWV32, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に到着です。本日も無事下山しました。
ありがとうございました。
5

感想/記録

今日は天狗が一堂に会すると言われる「天狗堂」お隣の「サンヤリ」周回帰り道の「黒谷山」へ。

君ケ畑の天狗堂登山者用駐車場より、
大皇器地祖神社に向かいます。途中、バイオトイレをお借りしました。有難いです。

立派な檜の鎮座する、神社にて本日の安全登山を祈願して、入山しました。

ところが…今日はどうも調子が悪い。確かに急上りではあるが、10分登っては3分休んでしまう。ゆっくり様子を見ながら進みます。
登山道は直登りではありますが、ロープが施されています。

天狗も隠れられるといわれる程大きな岩が現れたら、程なく頂上です。シャクナゲがたくさんありますが、残念ながら終焉でした。

午前中は晴れのはずでしたが、鈴鹿の山はガスがかかっており、天狗堂から見えるはずの御池岳等の眺望は望めませんでした。

少しずつ体調も戻り、サンヤリ方面へと向かいます。歩きやすい尾根道にはたくさんのシャクナゲ、イワカガミ。

この辺りで、本日唯一ソロの女性に遭遇しました。サンヤリでも眺望は無く、予定通り黒谷山へのルートに入ります。体調もいつの間にか戻っています。

薄い踏み跡を外さないよう確認しながら進みましたが、いつの間にルートを外してしまっています。トラバースして、ルート復帰出来ましたが、落ち葉で滑り易く悪戦苦闘です。

踏み跡に戻り着くと、先ほどの苦戦が嘘のような、歩きやすい登山道を経て醤油坪谷に降り立ちました。ここで、本日のランチを頂いた後、暫く林道を歩き黒谷山登山口へ。

こちらの登山道も直登りでしたが、しっかり踏み跡があるので、迷うことなく、黒谷の頭、黒谷山頂上へ。眺望はありませんが、途中天狗堂、サンヤリが見渡せるボイントがありました。

宮坂峠より君ケ畑へ辿りり着くと、しとしと小雨。帰り道の車で、20日も早い「関西地方梅雨入り」のニュースを聞いたのでした。

山行安全を叶えて頂いた、君ケ畑、大皇器地祖神社様に感謝。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:351人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/31
投稿数: 1592
2021/5/18 18:44
 いつも凄いです〰️😲
ご夫婦でロング+ハイレベルな山行が続きますね〰️、我が家では考えられません😅

鏡山での豪華お弁当が食べれるんやったら伊吹山2往復はできるな〰️と、kouと意見が合致しました😆
登録日: 2020/6/19
投稿数: 9
2021/5/18 21:51
 koumamaさん、kou君🌲こんばんは🙂
コメントありがとうございます🤗
中学生となられたkou君と、先日テント泊で蛇谷ヶ峰行かれてましたね。良い親子関係を築かれていて羨ましい限りです。素晴らしい体験をさせてあげられていて感心しています。
私の息子や娘にもkou君のような体験をさせてやりたかったとつくづく思います。

koumamaさんが霊仙山行かれていた日、私達はくだんの孫娘をつれて、奥伊吹にスキー行っていました。孫娘は運動オンチで30分もしないうちにやめてしまい、鏡山は、なんとか孫娘を釣る為の苦肉の策でした。

koumamaさんとkou君、何処かの山でお会いできる日を楽しみにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ