また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3202230 全員に公開 ハイキング 白山

白山(平瀬道は新緑満開!)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年05月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候地獄三丁目のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間31分
休憩
45分
合計
8時間16分
S平瀬ゲート02:2803:31東面台地取付点03:38大白川登山口03:4705:44大倉山05:48大倉山避難小屋06:1106:56カンクラ雪渓07:32平瀬道・展望歩道分岐08:03白山08:0908:33カンクラ雪渓08:3508:58大倉山避難小屋09:02大倉山10:13大白川登山口10:1810:19東面台地取付点10:44平瀬ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
#白山公園線は整備済み、ロードで問題なし、水は至るところで取れる

#平瀬道は倒木散在、1700mから残雪あり

#大倉尾根避難小屋は利用可能、小屋から上は残雪びっしり
過去天気図(気象庁) 2021年05月の天気図 [pdf]

写真

久しぶり さあ大作 バトルするぞ!
2021年05月23日 02:27撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶり さあ大作 バトルするぞ!
10
まだチャリ脚の出来てない大作は早々に千切れてYSHRの一人旅だった。ジャスト1時間で登山口到着
2021年05月23日 03:34撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだチャリ脚の出来てない大作は早々に千切れてYSHRの一人旅だった。ジャスト1時間で登山口到着
6
1700mから雪が出てきて踏み抜きまくり、まだ平瀬道は誰も来ていないようだった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1700mから雪が出てきて踏み抜きまくり、まだ平瀬道は誰も来ていないようだった
11
ようやく白んでダケカンバがドドーン
2021年05月23日 04:32撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく白んでダケカンバがドドーン
10
大作 新緑に癒やされる
2021年05月23日 04:40撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大作 新緑に癒やされる
8
ズンズン雪は増えていく
2021年05月23日 04:40撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズンズン雪は増えていく
2
雪は緩んでいてアイゼンは要らなかった
2021年05月23日 04:47撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は緩んでいてアイゼンは要らなかった
3
白水湖も見えてきた
2021年05月23日 05:06撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白水湖も見えてきた
13
大作 ガンバ!
2021年05月23日 05:33撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大作 ガンバ!
8
ようやく避難小屋が見えた。ドアがかたくて開けるのに苦労した
2021年05月23日 05:48撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく避難小屋が見えた。ドアがかたくて開けるのに苦労した
4
小屋を出ると山頂までガスと強風の地獄三丁目
2021年05月23日 07:41撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋を出ると山頂までガスと強風の地獄三丁目
8
風も強いし、視界もないし、ただ根性でピクるだけ
2021年05月23日 08:03撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風も強いし、視界もないし、ただ根性でピクるだけ
6
風が強くてしがみつく大作
2021年05月23日 08:06撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強くてしがみつく大作
14
今日もお参りに来ました。無事に帰還できますように!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もお参りに来ました。無事に帰還できますように!
11
大作、良縁に恵まれますように(多分)
2021年05月23日 08:08撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大作、良縁に恵まれますように(多分)
17
忍者のように足スキー
2021年05月23日 08:26撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
忍者のように足スキー
11
ああ青空が覗いた
2021年05月23日 08:29撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ青空が覗いた
7
地獄谷も見えた
2021年05月23日 08:30撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷も見えた
5
細尾根注意!
2021年05月23日 08:30撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細尾根注意!
7
地獄谷に落ちないでね!
2021年05月23日 08:30撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷に落ちないでね!
9
さらばじゃあ
2021年05月23日 08:33撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらばじゃあ
3
東面台地はまだ残雪豊富
2021年05月23日 08:34撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東面台地はまだ残雪豊富
1
青空も増えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空も増えてきた
9
緩い残雪は快適です
2021年05月23日 08:38撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩い残雪は快適です
8
ガンガン落ちて行く
2021年05月23日 08:38撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンガン落ちて行く
4
青空とダケカンバ
2021年05月23日 08:53撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空とダケカンバ
11
無事小屋に到着
2021年05月23日 08:56撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事小屋に到着
5
白山は雲の中
2021年05月23日 08:56撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山は雲の中
4
残雪は行きは辛いが帰りは早い
2021年05月23日 09:03撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪は行きは辛いが帰りは早い
11
白水湖と新緑
2021年05月23日 09:05撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白水湖と新緑
12
平瀬道はダケカンバが素敵
2021年05月23日 09:09撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平瀬道はダケカンバが素敵
10
これも良かった
2021年05月23日 09:12撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも良かった
10
長年風雪に耐えてきたのだろう
2021年05月23日 09:23撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長年風雪に耐えてきたのだろう
4
青空とダケカンバ
2021年05月23日 09:31撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空とダケカンバ
8
ここからは新緑巡り
2021年05月23日 09:45撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは新緑巡り
14
緑が本当に素敵
2021年05月23日 09:51撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑が本当に素敵
11
やっぱ来てよかった
2021年05月23日 09:52撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱ来てよかった
4
ブナの新緑は最高
2021年05月23日 09:56撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの新緑は最高
17
何度も振り返り緑を愛でる
2021年05月23日 09:58撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も振り返り緑を愛でる
8
大作も大満足
2021年05月23日 10:02撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大作も大満足
5
グリーンロード
2021年05月23日 10:08撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グリーンロード
10
白水湖が近くなってきた
2021年05月23日 10:10撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白水湖が近くなってきた
10
本当に癒やされました
2021年05月23日 10:12撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に癒やされました
8
チャリリンお待たせ
2021年05月23日 10:13撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャリリンお待たせ
5
帰りは風を切ってチャリリン
2021年05月23日 10:32撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは風を切ってチャリリン
2
ゲザーん、大作また行こうぜ!
2021年05月23日 10:47撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲザーん、大作また行こうぜ!
20
撮影機材:

感想/記録
by YSHR

今日も前日に悪天予報となりお目当ての山行はキャンセル、また体力作り山行だ。なら久しぶりに大作を誘って平瀬道の新緑を楽しもう。深夜三時平瀬ゲートチャリ発と約束、ゲートに着くとすでに大作スタンバイ、二時半チャリリン開始、昨年最後の九十九折手前まで激しいバトルになったので今日も厳しいバトルになりそうだ。スタートして少し上げ目にガシガシ漕いだ。大作付いてくる、ここで一段ギアを上げたらあっという間に見えなくなった。むむ、大作20代なんだから頑張らないと、結局一人旅でバトルすることなく登山口ゴール。標高差600m、13kmをジャスト1時間であった。しばし遅れて大作到着。

さあチャリデポしてガンガン行こう、しかしやはりハードチャリの直後は足が重い、大作は足が攣って来たと半泣き、確かにバトルは無駄に体力を削ぎ落とす。暗闇の中倒木や残雪を踏み抜いたり難儀だ。1700m辺りから雪は増えてきた。雪は緩くてアイゼンなくても行ける。ようやく小屋が見えたが玄関ドアが固くてなかなか開かない、何とかこじ開けて中に入る。安堵した。

小屋から出るとガスと強風が待ち受けていた。大作は過去最高の地獄と言う、でもね今日は地獄三丁目二番地くらいだよ。えええそうなんですか!次からは今日の地獄が基準になるんだよ。小屋から上は残雪でびっしりだった。先頭はごぼるのでしんどいが視界は全く無いので経験豊富な自分が頑張るしかない。

ホワイトアウトの中黙々と高度を上げてようやく御前峰中腹の登山道に出た。石川側からも誰も来ないだろう。無事ぴくったらお参りしてピンポンダッシュでゲザーん!帰りは早かった。雪が緩いから足スキーが決まる。ようやく空も晴れてきた。うーんスンバラシイ、新緑が素敵だ。二人で新緑を満喫しながらガンガン降りてった。ブナの新緑は本当にきれいだ。

登山口に着けば後はチャリで自動運転、林道の新緑もきれいだった。今日も良い一日だった。

感想/記録

昨日先生のブログを拝見しヤマテンに登録した。その直後に先生からお誘いの連絡が来てビックリ。またまたご一緒することができた。最近自分はゆるっと登山中心で、ハードな事は全然やっていなかった。普段山以外大して運動しておらず足がなまっている為、先生についていけるか心配であった。案の定今日はお客様であった。。

午前3時出発の予定であったが、体のなまりが心配で、始める前に準備運動などをしたかったので、早めに到着。ストレッチなどしていると先生が到着され出発。 いつもヒルクライムをする時はビンディングシューズを使っていたが、今日は冬用登山靴でペダルをこいだ。ソールの硬い靴&ビンディングペダル、 これが非常にこぎ難く、また運動不足も相まって2キロ程度こいだところで先生に置いてかれてしまった。 バトラーの先生はバトルをされたかったと思われるが、お話にならなくて申し訳なかった。。
なんとかチャリをこぎ切って登山開始。しかし全然足が出ない。ほどなくして両内腿が攣り始める。あ〜衰えたな〜と思っていたが、先生の電解質補給のアドバイスや休憩挟みながら行った結果、何とか治まった。こんな時に限って芍薬甘草湯を忘れてしまっていたので反省。次第にあたりが明るくなるが、ガスガスで全然展望ナシ。風も強く修行だった。自分の中では今までで一番地獄だった。しかし先生曰く、まだ地獄3丁目2番地とのこと。。これからまた更新していこう。
何とか山頂へ到着するも爆風なので、5分ほどで退散。今まで踏んだピークで一番早い退散だった。先生の逃げ足は本当に早い。あっという間に大倉山避難小屋に到着。このあたりで天気も良くなってきて、美しいダケカンバや新緑が素晴らしかった。先生との山行では登山の道具から色んなことまで教えてもらえるので、本当に勉強になる。
最後はサクサク下ってゴール!ラスト新緑チャリリンは気持ち良すぎて逝ってしまいそうだった。何気に今回のコースは自分が登山に没頭するきっかけとなった、兄ちゃん先輩との山行と全く同じコースで、1年後また同じコースを歩くことができて感慨深かった。

今日は地獄を味わえてまた一皮むけた。毎回先生に皮を剥いていただいて幸せ者です。またよろしくお願いしますと解散しました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:5211人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ