また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3205400
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳。青年小屋でテント泊☆権現岳、網笠山。観音平→青年小屋→甲斐大泉駅

2021年05月22日(土) 〜 2021年05月23日(日)
 - 拍手
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
25:14
距離
17.6km
登り
1,409m
下り
1,809m
歩くペース
とても速い
0.60.7
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

1日目
山行
2:36
休憩
1:50
合計
4:26
11:00
32
11:32
11:32
26
11:58
12:04
58
13:02
13:58
5
14:03
14:06
5
14:11
14:26
15
14:41
15:11
15
15:26
2日目
山行
3:14
休憩
0:59
合計
4:13
8:01
17
8:18
8:18
13
8:31
8:31
6
8:37
8:41
6
8:47
8:54
8
9:02
9:29
2
9:31
9:33
28
10:01
10:08
2
10:10
10:10
16
10:26
10:26
9
11:20
11:21
6
11:27
11:27
2
11:29
11:36
8
11:44
11:46
14
12:00
12:01
12
12:13
12:13
1
12:14
ゴール地点
天候 曇り・晴れ
過去天気図(気象庁) 2021年05月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車 タクシー
小淵沢→観音平
タクシーは3350円だった。
20〜25分ぐらい。
コース状況/
危険箇所等
■登山道の状況
・全般
 整備されている。

・雪の状況
 雪は標高の高いところの樹林帯にちらほら残る程度。
 チェーンスパイクを一応持って行ったけれど使わず。

・雨が続いていたためか、樹林帯に泥道が多かった。
観音平スタート
押手川の分岐。
ひとまず青年小屋
押手川の分岐。
ひとまず青年小屋
青年小屋到着
ヘリが荷物を回収に来ていたので、テントは作業後に張る。
合計で4回ぐらい作業をしていた
1
ヘリが荷物を回収に来ていたので、テントは作業後に張る。
合計で4回ぐらい作業をしていた
水場。水はたっぷり。キンキンに冷えていた。
1
水場。水はたっぷり。キンキンに冷えていた。
ひとまず網笠山
雲で眺望はなし
2
ひとまず網笠山
雲で眺望はなし
下界はたまに見えたので、エルマチャイを飲んでのんびり。
7
下界はたまに見えたので、エルマチャイを飲んでのんびり。
夕暮れ時に雲がとれたので、少し登って景色を堪能。
1
夕暮れ時に雲がとれたので、少し登って景色を堪能。
夜はずっと霧の中。風も強く、時々雨も降る。
朝も霧の中。雲がとれるのを待ちつつ遅めの出発。
2
夜はずっと霧の中。風も強く、時々雨も降る。
朝も霧の中。雲がとれるのを待ちつつ遅めの出発。
岩場はたくさん。
クサリもあるし、岩も歩きやすい感じになっているので特に問題なし。
2
岩場はたくさん。
クサリもあるし、岩も歩きやすい感じになっているので特に問題なし。
権現小屋の雪もすっかりなくなった。
2
権現小屋の雪もすっかりなくなった。
権現小屋を少し上がったところの標識。
ここでしばらく待つ。
2
権現小屋を少し上がったところの標識。
ここでしばらく待つ。
だんだん雲が取れてきた。
赤岳も。
5
だんだん雲が取れてきた。
赤岳も。
富士山!
チャイを淹れて、贅沢なお茶の時間を楽しむ。
3
チャイを淹れて、贅沢なお茶の時間を楽しむ。
甲斐大泉到着。

装備

個人装備
夜はけっこう冷え込んだ。<br />モンベルの寝袋#1でちょうどよかった。

感想

久しぶりに八ヶ岳。
雪ももうなさそうな南部、網笠山と権現岳へ。
1日目は観音平から青年小屋まで。
テントを張った後は網笠山へ。
雲が多くてあまり眺めは楽しめなかったけれど、誰もいない山頂でチャイを飲んでのんびり。

青年小屋のテント場はまだぬかるんだところは多かったけれど、芝生の箇所もある。
この日は14張。まだまだ余裕があった感じ。
小屋の方にはけっこうたくさんの人が泊っていて、夜の食堂を見ると遠い飲み屋は盛況という感じだった。
夕方には雲も取れて、権現岳もよく見えた。

夜はずっと霧の中で時々小雨がぱらつく。
天気予報を見つつ、朝7時ぐらいまでテントの中で寝たりして過ごす。
8時頃に出発し、雲の中を歩いて9時ぐらいに権現岳。
青空も見え始めていたので、しばらく待つと赤岳や阿弥陀岳、反対を見ると富士山と南アルプス。
素晴らしい景色が広がったので、ここでチャイを作って飲むことに。
やっぱり絶景を見ながら飲むチャイは最高に美味しい。

この後は三ツ頭、天女山経由で甲斐大泉駅まで。
権現岳から三ツ頭への稜線の先には富士山が見え、この道も素晴らしい眺めを楽しめた。
天女山を少し下ったところからは道路を歩いて駅まで。
ちょうど列車が来るタイミングだったので温泉には行かずに帰路に。

◆イランのアールグレイ
 イランの人々に飲まれる、紅く澄んだ水色とアールグレイの薫り高いチャイ。
 詳しくはこちら
>> https://www.chasou.com/shopping/chai/iran-chai/iranian-chai01/


◆エルマチャイ(アップルティー)
 トルコを旅した人なら一度は飲んだことのある「エルマチャイ」。
 エルマチャイをティーバックでお手軽に!
 りんごの香りに癒されます☆

 詳しくはこちら
>> https://www.chasou.com/shopping/chai/turkish-chai/turkish-chai/

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:597人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科 [2日]
編笠山〜ギボシ〜権現岳〜三ッ頭〜前三ツ頭〜天女山
利用交通機関: 車・バイク、 タクシー
技術レベル
3/5
体力レベル
5/5
ハイキング 八ヶ岳・蓼科 [日帰り]
編笠岳・権現岳(観音平駐車場から周回)
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
2/5
体力レベル
4/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら