また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3238149 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 御在所・鎌ヶ岳

イブネとクラシ 千種街道から苔の楽園花の回廊part

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年06月02日(水) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口近くの林道路側帯に駐車。5台くらい駐車可。
到着時に先行車1台。準備中に後続車1台駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間1分
休憩
1時間43分
合計
7時間44分
S岩ケ谷林道起点08:4309:03杉谷善住坊のかくれ岩09:0409:26桜地蔵尊09:2909:36タイジョウ分岐09:4009:42甲津畑、避難小屋09:4409:57ツルベ谷出合09:5910:14蓮如上人旧跡10:2010:41シデの並木10:4210:47向山鉱山跡10:5311:19一反ぼうそう11:27杉峠、西避難小屋11:2811:36杉峠11:4612:02杉峠の頭12:08タイジョウ分岐12:18佐目峠12:33イブネ(昼食)13:1813:23イブネ北端13:2413:30クラシ13:3313:36クラシ谷源頭部13:45イブネ13:52佐目峠13:5914:07タイジョウ分岐14:12杉峠の頭14:20杉峠14:2714:32杉峠、西避難小屋14:37一反ぼうそう14:52向山鉱山跡14:5314:55シデの並木14:5615:18蓮如上人旧跡15:30ツルベ谷出合15:3115:43甲津畑、避難小屋15:4415:49桜地蔵尊16:10杉谷善住坊のかくれ岩16:27岩ケ谷林道起点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道終点までアスファルトの舗道。長くて、帰路はちょっときつい(^^;
その後も非舗装の林道がタイジョウ登山口近くまで続きます。
三角屋根の甲津畑避難小屋からようやく山道。時折転石もありますが危険はありません。
フジキリ谷の源流から、ちょっと九十九折ると杉峠に立ち、
あとは展望のいい稜線を緩やかに昇り降りすると、天上の苔庭イブネの景観が広がります。
谷の中を登り下りするので、ヒル下がりのジョニーをたっぷり靴やスパッツに塗って出発しましたが、ヒルの気配もありませんでした。もう少し大丈夫のようです。
その他周辺情報eimiさんが明日人間ドックで、21時までに食事を終えないといけないので、
夕方の渋滞に捕まって遅くならないよう温泉はパス。
生駒まで戻って夕食を摂りました。
過去天気図(気象庁) 2021年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ココヒト ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

登山口脇の路側に駐車。
先行車が1台。
2021年06月02日 08:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口脇の路側に駐車。
先行車が1台。
3
時節柄、
ヒル下がりのジョニー。
2021年06月02日 08:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時節柄、
ヒル下がりのジョニー。
6
スパッツにも念入りに(^^;
2021年06月02日 08:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スパッツにも念入りに(^^;
6
岩ケ谷林道起点で、登山口。
賑やかすぎ(^^
2021年06月02日 08:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩ケ谷林道起点で、登山口。
賑やかすぎ(^^
2
植林の中を進む。
2021年06月02日 08:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林の中を進む。
2
近江商人往来の千種街道。
信長暗殺失敗はこの地か…
2021年06月02日 08:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近江商人往来の千種街道。
信長暗殺失敗はこの地か…
3
行程図付き。
2021年06月02日 08:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行程図付き。
2
さっそく、
信長暗殺所縁の善住坊。
2021年06月02日 09:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっそく、
信長暗殺所縁の善住坊。
2
桜地蔵尊。
2021年06月02日 09:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜地蔵尊。
2
何故か身代わり申が一杯。
2021年06月02日 09:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何故か身代わり申が一杯。
2
渋川の渓流を遡る。
2021年06月02日 09:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋川の渓流を遡る。
4
三角屋根の避難小屋。
トイレもあり。
2021年06月02日 09:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角屋根の避難小屋。
トイレもあり。
4
小屋を覗いてみる。
綺麗で快適そう。
2021年06月02日 09:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋を覗いてみる。
綺麗で快適そう。
3
橋を渡り、
2021年06月02日 09:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡り、
3
ヤマボウシが満開。
本当の花は丸い頭状花序で、
花弁ぽいのは総苞片だとか。
2021年06月02日 10:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマボウシが満開。
本当の花は丸い頭状花序で、
花弁ぽいのは総苞片だとか。
2
蓮如上人法難の隠れ窯。
2021年06月02日 10:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮如上人法難の隠れ窯。
3
石碑の前に水を湛えた井戸。
でも渓流の水を汲みたい。
2021年06月02日 10:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石碑の前に水を湛えた井戸。
でも渓流の水を汲みたい。
3
小屋の中には絵も。
どなたの作?
2021年06月02日 10:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の中には絵も。
どなたの作?
4
緑のトンネルを進む。
2021年06月02日 10:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑のトンネルを進む。
5
森の主のような巨樹。
2021年06月02日 10:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の主のような巨樹。
4
足元には、
ひっそりと一人静。
2021年06月02日 10:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元には、
ひっそりと一人静。
2
渓流に吊り橋。よく見ると、
あまり吊れてなくてゆるゆる
2021年06月02日 10:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓流に吊り橋。よく見ると、
あまり吊れてなくてゆるゆる
3
見た目より安定してるのは、
橋が尻餅搗いてるからか?
2021年06月02日 10:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た目より安定してるのは、
橋が尻餅搗いてるからか?
3
だんだん山道らしくなる。
2021年06月02日 10:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん山道らしくなる。
2
延ばさないでくれ(^^;
2021年06月02日 10:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延ばさないでくれ(^^;
4
シデの並木。
古木や巨樹が次々に。
2021年06月02日 10:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シデの並木。
古木や巨樹が次々に。
2
倒木も多い。
2021年06月02日 10:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木も多い。
2
見上げるとサラサドウダン。
2021年06月02日 10:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げるとサラサドウダン。
5
だんだん橋が原始的に(^^
2021年06月02日 11:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん橋が原始的に(^^
2
梢一面に白い花。
よく見るこれ何の花だっけ。
2021年06月02日 11:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梢一面に白い花。
よく見るこれ何の花だっけ。
2
これは三人かしまし。きっと
2021年06月02日 11:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは三人かしまし。きっと
3
沢沿いに、
小さく鮮やかにたくさん。
2021年06月02日 11:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに、
小さく鮮やかにたくさん。
2
源頭のサラサドウダン
を見上げると、間もなく、
2021年06月02日 11:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源頭のサラサドウダン
を見上げると、間もなく、
5
杉峠。向こうに御在所岳。
二度づけ禁止ソース味で一息
2021年06月02日 11:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉峠。向こうに御在所岳。
二度づけ禁止ソース味で一息
3
樹間から綿向山。
2021年06月02日 11:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から綿向山。
3
サラサドウダン。
2021年06月02日 11:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサドウダン。
5
馬酔木の新芽。
2021年06月02日 11:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木の新芽。
2
ヤマツツジ?満開。
2021年06月02日 11:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ?満開。
4
杉峠の頭。赤いピーク。
2021年06月02日 12:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉峠の頭。赤いピーク。
4
サラサドウダンも次々に。
2021年06月02日 12:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサドウダンも次々に。
5
苔が現れ始める。
2021年06月02日 12:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔が現れ始める。
3
苔の森。瑞々しい。
2021年06月02日 12:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔の森。瑞々しい。
5
振り返ると、
馬酔木越しに雨乞岳。
2021年06月02日 12:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、
馬酔木越しに雨乞岳。
2
一株だけどシロヤシオ
が咲き残っていてくれた。
2021年06月02日 12:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一株だけどシロヤシオ
が咲き残っていてくれた。
8
というより、
この木だけはほぼ満開。
2021年06月02日 12:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
というより、
この木だけはほぼ満開。
6
ウワミズザクラ。かな
丸い蕾がかわいい。
2021年06月02日 12:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウワミズザクラ。かな
丸い蕾がかわいい。
4
イブネ。1,160m
2021年06月02日 12:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブネ。1,160m
4
見渡す限り苔の原。
向こうは雲を纏う御在所岳。
2021年06月02日 12:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見渡す限り苔の原。
向こうは雲を纏う御在所岳。
4
苔を楽しみながら昼食。
2021年06月02日 12:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔を楽しみながら昼食。
6
今日は北京風香塩。
前回に続く、中華三昧◆
2021年06月02日 12:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は北京風香塩。
前回に続く、中華三昧◆
5
その前に広がる苔の楽園。
2021年06月02日 12:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その前に広がる苔の楽園。
3
その中に可憐な淡黄色が。
極小のマムシグサ系。
2021年06月02日 13:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その中に可憐な淡黄色が。
極小のマムシグサ系。
4
花の向こうにキレイドコロ。
2021年06月02日 13:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の向こうにキレイドコロ。
5
イブネ北端の苔の楽園を
(踏まないように)進んで、
2021年06月02日 13:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブネ北端の苔の楽園を
(踏まないように)進んで、
7
苔の楽園。
実はずいぶん荒れている…
2021年06月02日 13:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔の楽園。
実はずいぶん荒れている…
2
クラシ。1,411m
地上高3mくらいに山名板。
2021年06月02日 13:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラシ。1,411m
地上高3mくらいに山名板。
4
シャクナゲの群落だが…
一房だけ待っていてくれた。
2021年06月02日 13:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲの群落だが…
一房だけ待っていてくれた。
2
折り返して、
再びイブネ北端の苔の原。
2021年06月02日 13:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折り返して、
再びイブネ北端の苔の原。
5
表面は苔満開。
2021年06月02日 13:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表面は苔満開。
3
雲の下に近江盆地を一望。
2021年06月02日 13:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の下に近江盆地を一望。
2
もう一度イブネ。
先に行った3人を追う。
2021年06月02日 13:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度イブネ。
先に行った3人を追う。
4
佐目峠。おかしいので呼笛。
なんと北端で道迷したとか…
行きも間違えたっしょ⁉
2021年06月02日 13:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐目峠。おかしいので呼笛。
なんと北端で道迷したとか…
行きも間違えたっしょ⁉
2
待ってる間に満天星三昧。
2021年06月02日 13:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待ってる間に満天星三昧。
9
できるものなら、
ベニドウダンも見たかった。
2021年06月02日 14:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
できるものなら、
ベニドウダンも見たかった。
6
杉峠から帰路に就く。
2021年06月02日 14:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉峠から帰路に就く。
2
源流を徒渉し、
2021年06月02日 14:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源流を徒渉し、
2
橋を渡り返して登山口へ。
2021年06月02日 15:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡り返して登山口へ。
2
エゴノキ。満開。
2021年06月02日 16:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゴノキ。満開。
4
これも満開。何の花だろう?
2021年06月02日 16:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも満開。何の花だろう?
4
案山子の村。
ホントの人は一人だけ。
2021年06月02日 16:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案山子の村。
ホントの人は一人だけ。
2
おっと。ここにも(^^;
2021年06月02日 17:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと。ここにも(^^;
2
下界のスーパーでまず牛乳。
恒例のタンパク質補充。
2021年06月02日 17:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界のスーパーでまず牛乳。
恒例のタンパク質補充。
4
生駒に戻って夕食。
🍻は置いといてがっつり肉
2021年06月02日 19:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生駒に戻って夕食。
🍻は置いといてがっつり肉
4
帰宅後も満腹で🍺は(^^;
いきなり焼酎が美味。
2021年06月02日 23:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰宅後も満腹で🍺は(^^;
いきなり焼酎が美味。
3

感想/記録

4/15に武平峠から周回したばかりのイブネですが、
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3078965.html
話を聞いたtosikooomaeさんから、甲津畑ルートで再訪のリクエスト。
林道歩きが長そうなので、あまり気乗りしませんが、
違うルートも新鮮かもしれませんし、
梅雨に入ったので、前回より苔が瑞々しいかなと思い、再訪してみました。
2日ほど快晴が続きましたが、前回4/15よりは潤った苔の楽園を堪能できました。
また、レコで拝見したシロヤシオやシャクナゲはすでに散り過ぎていましたが、
今年は見損なっていたサラサドウダンが稜線のあちこちで花盛りで、たっぷり楽しめました。
さらに、行き帰りの森の道も稜線もいろいろな鳥がさえずっていて、心が洗われたような(^^
中でも登りの沢筋のアカショウビンの諦く声には、珍しさもあり、聞き入ってしまいました。

標高差 :738m
累積標高:上り1,250m/下り1,244m
 【イブネ】
  鈴鹿山脈支脈上のなだらかなピークにあり、かつては苔の楽園と呼ばれたが、
  平成から令和にかけて、その存在が広く知られるようになり、無自覚な登山者
  の踏み荒らしなどにより、2050年の今では見る影もない。
   〜2050年版Wikipedia
※今年2回も行っておいて言うことではないのは重々承知のうえですが、歩きながら
 こんなことにならないよう願ってしまうほど、苔も山肌も荒れています。
 おそらく、踏み荒らしや私もしたかったテント泊等が主な原因と思われます。
 湿原の桟道等は好きではないのですが、踏み荒らすよりはマシかなと思いその上を
 歩いています。ここでも同じような保護策を急ぐ必要があるのかもしれません。

感想/記録

遅くなり申し訳ございません。憧れのクラシ イブネを見れて感動しました。素晴らしい苔の世界でしたが年月は経つと 変わっていくのでしょうか。ほんとにせめて木道設置など踏み荒らさない工夫をお願いしたいです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:360人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ