また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3258422 全員に公開 ハイキング 丹沢

明神峠・不老山名残のサンショウバラ

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年06月09日(水) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
29分
合計
6時間59分
S明神峠08:0108:19明神山08:27欣求のベンチ08:46湯船山09:08白クラノ頭09:0909:56峰坂峠10:08悪沢峠10:0910:20樹下の二人10:29世附峠10:4611:27不老山南峰11:2811:37不老山11:4611:51不老山南峰15:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年06月の天気図 [pdf]

写真

駿河小山駅から見る富士山
2021年06月09日 06:36撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駿河小山駅から見る富士山
同金時山と明神が岳
2021年06月09日 06:37撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同金時山と明神が岳
今日のコース
2021年06月09日 08:00撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のコース
明神峠の道―15年以上前、マウンテンバイクで走ってつらかったことを思い出す。
2021年06月09日 08:00撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神峠の道―15年以上前、マウンテンバイクで走ってつらかったことを思い出す。
大昭和製紙の森?
2021年06月09日 08:03撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大昭和製紙の森?
明神峠上から見る矢倉岳方面?金時山かな?
2021年06月09日 08:03撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神峠上から見る矢倉岳方面?金時山かな?
鉄塔付近のサンショウバラ
2021年06月09日 08:09撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔付近のサンショウバラ
1
ここまで鉄塔付近の名残のサンショウバラ
2021年06月09日 08:13撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで鉄塔付近の名残のサンショウバラ
ヒトリシズカでなくてフタリシズカか?四人シズカ?
2021年06月09日 08:18撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカでなくてフタリシズカか?四人シズカ?
2
標高千m近いのでまだヤマツツジが咲いている
2021年06月09日 08:26撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高千m近いのでまだヤマツツジが咲いている
欣求とは?道(極楽浄土)を求めること?
2021年06月09日 08:29撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
欣求とは?道(極楽浄土)を求めること?
湯船山はハイカーが群がりスルー
2021年06月09日 08:49撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯船山はハイカーが群がりスルー
再び三度ヤマツツジ今日は久々の好天
2021年06月09日 08:58撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び三度ヤマツツジ今日は久々の好天
2
白くらノ頭
2021年06月09日 09:11撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白くらノ頭
突然、植林地の皆伐地が現れた
2021年06月09日 09:37撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然、植林地の皆伐地が現れた
予算不足か富士箱根トレイルのこの部分は休憩ベンチも朽ちている
2021年06月09日 09:57撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予算不足か富士箱根トレイルのこの部分は休憩ベンチも朽ちている
林道と合流
2021年06月09日 10:07撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道と合流
散ってい待ったサンショウバラ―この辺りは標高が低い。
2021年06月09日 10:08撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
散ってい待ったサンショウバラ―この辺りは標高が低い。
この花は何だったっけ?ヤブテマリかも?
2021年06月09日 10:10撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花は何だったっけ?ヤブテマリかも?
1
コゴメウツギ?
2021年06月09日 10:11撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コゴメウツギ?
1
ズミかと思ったがコゴメウツギなのかな?
2021年06月09日 10:13撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズミかと思ったがコゴメウツギなのかな?
2
悪沢峠は逢坂峠のこと?
2021年06月09日 10:14撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢峠は逢坂峠のこと?
これってテリノイバラ?
2021年06月09日 10:17撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これってテリノイバラ?
素人にはみな同じように見えるが違うのもあるのかな?
2021年06月09日 10:18撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素人にはみな同じように見えるが違うのもあるのかな?
世附峠に向かう途中、振り返ると富士山
2021年06月09日 10:21撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
世附峠に向かう途中、振り返ると富士山
富士山の手前は湯船山か三国山か?
2021年06月09日 10:21撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の手前は湯船山か三国山か?
サンショウバラの丘(樹下の二人・蘇峰の丘)から見る不老山
2021年06月09日 10:22撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンショウバラの丘(樹下の二人・蘇峰の丘)から見る不老山
ほとんど散っていた
2021年06月09日 10:22撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんど散っていた
最後の一輪?
2021年06月09日 10:23撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の一輪?
サンショウバラの花はなかった
2021年06月09日 10:23撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンショウバラの花はなかった
これはもしかしたらズミ?ハクウンボクかな?
2021年06月09日 10:23撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはもしかしたらズミ?ハクウンボクかな?
散りゆくサンショウバラ
2021年06月09日 10:25撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
散りゆくサンショウバラ
1
世附峠に出る
2021年06月09日 10:30撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
世附峠に出る
ここで自作弁当の昼食
2021年06月09日 10:32撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで自作弁当の昼食
根っこだけが残る?
2021年06月09日 11:17撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根っこだけが残る?
15年以上前、マウンテンバイクを担ぎ上げたことを思い出す
2021年06月09日 11:24撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15年以上前、マウンテンバイクを担ぎ上げたことを思い出す
散りゆく美
2021年06月09日 11:32撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
散りゆく美
ハートに温かな日差し
2021年06月09日 11:34撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハートに温かな日差し
1
不老山山頂のサンショウバラを撮影
2021年06月09日 11:42撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不老山山頂のサンショウバラを撮影
名前を忘れた花ーー昔家にもあったようなーー
2021年06月09日 11:42撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前を忘れた花ーー昔家にもあったようなーー
サンショウバラを名残惜しむ
2021年06月09日 11:42撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンショウバラを名残惜しむ
2
山頂の3本のサンショウバラの木
2021年06月09日 11:45撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の3本のサンショウバラの木
お名残り惜しやー
2021年06月09日 11:47撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お名残り惜しやー
不老山南峰に戻る―水が足りなくなり厳しい下山が始まる
2021年06月09日 11:53撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不老山南峰に戻る―水が足りなくなり厳しい下山が始まる
凹んだあたりは三国峠か篭坂峠か???
2021年06月09日 11:53撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凹んだあたりは三国峠か篭坂峠か???
金時公園林道分岐
2021年06月09日 11:54撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時公園林道分岐
金時公園に向かう林道への道
2021年06月09日 11:57撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時公園に向かう林道への道
この辺り、林道が多い
2021年06月09日 12:04撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り、林道が多い
標高670m当たりの鉄塔
2021年06月09日 12:49撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高670m当たりの鉄塔
痛い足を引きずりながらなんとか神縄断層への分岐に出る
2021年06月09日 13:03撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痛い足を引きずりながらなんとか神縄断層への分岐に出る
若いころは生土に向かったが、年には勝てない
2021年06月09日 13:03撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若いころは生土に向かったが、年には勝てない
ハクウンボク??
2021年06月09日 13:03撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクウンボク??
1
うーん、何だろう―とても小さな黄色花
2021年06月09日 13:04撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、何だろう―とても小さな黄色花
ついに林道に出る
2021年06月09日 13:14撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに林道に出る
ゆるい傾斜の林道でも足は痛い
2021年06月09日 13:43撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるい傾斜の林道でも足は痛い
神縄断層付近の滝-ここで水を補給できて生き返った
2021年06月09日 13:44撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神縄断層付近の滝-ここで水を補給できて生き返った
左の丹沢地層は凝灰岩
2021年06月09日 13:50撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の丹沢地層は凝灰岩
1
右の伊豆半島致道の礫が目立つ
2021年06月09日 13:51撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の伊豆半島致道の礫が目立つ
1
神縄断層の手前にゲート
2021年06月09日 13:59撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神縄断層の手前にゲート
治山治水事業
2021年06月09日 14:12撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
治山治水事業
林道生土不老山線入口
2021年06月09日 14:28撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道生土不老山線入口
富士箱根トレイル入り口
2021年06月09日 14:29撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士箱根トレイル入り口
駿河小山駅前観光案内所のソーダ水で癒される
2021年06月09日 15:06撮影 by SC-42A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駿河小山駅前観光案内所のソーダ水で癒される

感想/記録

4月5月は忙しく山歩きも何もできず身体が鈍った。少し時間が空いたので天気の良さそうな水曜に出かけてみた。不老山方面は10年以上前によく出かけた。明神峠からやマウンテンバイクで富士吉田から山中湖、三国峠から明神峠に出てそこからマウンテンバイクを担いで不老山まで登り神縄断層のある林道を下って駿河小山駅まで戻った記憶があるがそんな力業はもはや夢のようだ。  駿河小山駅でタクシーを拾おうと思ったが予約タクシーしかなく、やむを得ずタクシー会社に電話してタクシーを呼び出した。三十分ほどのロスやはり予約を入れとくべきだった。二十分ほどで御殿場からタクシーが来た。以前はこの駅にもタクシー待ちがあったが今はないがタクシー待ち合いのスペースが残り迎車代金は取らないのだそうだ。それで明神峠まで3300円とかなり助かった。
 みおぼえのある登山口からまず湯舟山を目指す。最初の鉄塔のところにサンショウバラがかなり咲き残っていた。おそらくここが一番標高が高いためかいちばん残っていたようだ。
長い登りに耐え9時前に湯舟山に出ると大勢のグループが山頂で休憩談話中だったので通過した。湯舟山からは急な下りが続く。300mくらい下って途中シラクラの頭を越えて左に林道が出てきて悪沢峠逢坂峠?を越えて樹下の二人蘇峰の丘に到着するがサンショウバラはすでに散っていた。代わりにズミの花が満開だった。すぐ出発し世附峠まで進み、不老山入口のベンチに座って昨夜の五目寿司の残りを詰めたお弁当を食べる。その間若い登山者二人が不老山に向かった。食べ終えて2人を追うがまったく追い付かない。こちらはそろそろ足が疲れて動かない。情なや! 
 不老山の登りで15年くらい前にマウンテンバイクを担いで登った時若い頃勤めた職場の山好きのご夫婦とすれ違ったことを思い出す。その頃の記録は皆火事で焼けてなくなった。
 何とか不老山の下に出て荷物を置いて山頂なサンショウバラの撮影に向かう。途中山頂から戻ってきた女性ハイカーと短いやり取り_サンショウバラが咲き残るのは明神峠付近の鉄塔付近だがそこに向かうと帰る手段がタクシーを呼ぶしかない。今は丹沢湖方面に下っても平日はバスがないかも知れず駿河小山駅に下るのも6km以上あり歩くしかない。若くて元気なら何とでもなるが年を取ると何ともならない。
 山頂でサンショウバラの名残を惜しみ撮影を済ませて下山にかかる。若いときはそのまま県境尾根を下ったが最近は足が動かず下山に四苦八苦しているので今回は途中から神縄断層のある林道に出て駿河小山駅に向かった不老山からの下りですでに右足がつりそうで時々ストレッチをしながらだましだまし下るので時間がかかる。予定時間を大分オーバーして辛うじて林道分岐にたどり着き林道を下り始める。神縄断層は思ったより遠く中々着かない。方々で崖崩れがあり断層は無事なのか心配になる。しかし神縄滝が現れ冷たい水を補給でき生き返る。その少し先に神縄断層があった。この断層はすでに動きを止めており地震との関連はなさそうだが断層の右側は小笠原諸島あたりから北上して列島に激突した伊豆半島の地層(駿河湾に堆積した礫ガチそうに見える)、左側は丹沢の地層だという。日本列島の激しい成立の様子の一端を見ることができる露頭だった。
 この後、痛い足を引きずってなんとか1時間以上遅れて駿河小山駅にたどり着いた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:269人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ