また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 335342 全員に公開 沢登り札幌近郊

狭薄沢から狭薄山へ

日程 2013年08月17日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

7:50 豊平峡大橋→8:55トンネルの上に出て林道を歩く→9:20入渓→11:10藪→11:40〜11:50→13:50林道→14:10トンネル→15:15豊平峡大橋

過去天気図(気象庁) 2013年08月の天気図 [pdf]

写真

豊平峡大橋近くの狭薄沢川林道入り口に車を止める。ここから林道を歩くが20分も歩かないうちに道が不明瞭となり沢入渓する。楽をしたい私は沢より踏み跡を歩きたいが、それもすぐ消えてしまう。しかし…、同行者とは意見が分かれるのだが、下りは殆ど林道?踏み跡を歩いているような気がする。それも沢から離れたところを。)

F1 手がかりがあり登りやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豊平峡大橋近くの狭薄沢川林道入り口に車を止める。ここから林道を歩くが20分も歩かないうちに道が不明瞭となり沢入渓する。楽をしたい私は沢より踏み跡を歩きたいが、それもすぐ消えてしまう。しかし…、同行者とは意見が分かれるのだが、下りは殆ど林道?踏み跡を歩いているような気がする。それも沢から離れたところを。)

F1 手がかりがあり登りやすい。
670mコルゲート管 中をくぐって、向こう側から林道に出る。林道はこの先760mまで続く。沢歩きに来たのだから、沢を歩けばいいものを、つい楽な方を選んでしまう私。でも地図で見る限り、この間の沢は殆ど平坦な様相…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
670mコルゲート管 中をくぐって、向こう側から林道に出る。林道はこの先760mまで続く。沢歩きに来たのだから、沢を歩けばいいものを、つい楽な方を選んでしまう私。でも地図で見る限り、この間の沢は殆ど平坦な様相…。
雪渓。フキノトウが顔を出したばかり、残念ながらウドは無かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓。フキノトウが顔を出したばかり、残念ながらウドは無かった。
F4
そんなに難しい所は無いのですべて直登できる。

下りは、1か所巻き道を使ったが、あとは笹や木につかまって降りた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F4
そんなに難しい所は無いのですべて直登できる。

下りは、1か所巻き道を使ったが、あとは笹や木につかまって降りた。
雨が降る中、藪漕ぎ30分でピーク。
看板も三角点も見つけられなかったが、GPSで確認した。頂上は狭く、座る場所もない。

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が降る中、藪漕ぎ30分でピーク。
看板も三角点も見つけられなかったが、GPSで確認した。頂上は狭く、座る場所もない。

感想/記録

狭薄山とはアイヌ語の「サシヌ」で「山が狭まってこだまする」の意味らしい・・・ん〜、良く分からない(´゜ω゜`)
ピークが狭いという意味かと思った。

狭薄山には4月の残雪期にスキーで行った。豊滝コースからだったが10時間かかった。万計沼からのコースでもこのくらいはかかる。

狭薄山に行きたいという方には、この沢コース、案外時間もかからないし、難しい滝もないし、面倒な藪漕ぎも少ないし、おススメです!!
訪問者数:1695人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ