また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3362566 全員に公開 ハイキング 八ヶ岳・蓼科

蓼科山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年07月20日(火) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間14分
休憩
1時間7分
合計
6時間21分
S女ノ神茶屋・蓼科山登山口08:5210:17標高2110m標識10:2510:33幸徳平10:4012:05蓼科山頂ヒュッテ12:1012:23蓼科山12:5513:00蓼科山頂ヒュッテ13:46幸徳平13:5514:15標高2110m標識14:2015:09女ノ神茶屋・蓼科山登山口15:1015:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
火口跡のある大岩ゴロゴロの広い蓼科山山頂は歩くのに危険一杯、幸い天候は快晴だったので問題なかったが、岩石が濡れていると要注意。

装備

個人装備 夏山装備一式

写真

駐車場の斜め前の女神茶屋、現在コロナ禍で休業中。
2021年07月20日 15:09撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の斜め前の女神茶屋、現在コロナ禍で休業中。
女神茶屋の反対側から登山道が始まる。
2021年07月20日 15:11撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女神茶屋の反対側から登山道が始まる。
すぐに羽を広げたような大樹が歓迎してくれる。
2021年07月20日 15:07撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに羽を広げたような大樹が歓迎してくれる。
続いて白樺が現れる。
2021年07月20日 15:05撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて白樺が現れる。
のんびりと緩い登りが続く。
2021年07月20日 08:55撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のんびりと緩い登りが続く。
最初の急登を過ぎると優しい樹林帯が迎えてくれる。
2021年07月20日 14:45撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の急登を過ぎると優しい樹林帯が迎えてくれる。
緩い坂道は快適ですが、、、
2021年07月20日 13:47撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩い坂道は快適ですが、、、
いよいよ最後の岩ゴロゴロの急登にかかります。
2021年07月20日 09:38撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ最後の岩ゴロゴロの急登にかかります。
延々と続きます。 木陰はまだましですが炎天下になると汗ダラダラといい加減にしてほしい。
2021年07月20日 10:00撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々と続きます。 木陰はまだましですが炎天下になると汗ダラダラといい加減にしてほしい。
高度2300m付近の急登。振り返ると広大な裾野が広がる。
2021年07月20日 11:06撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度2300m付近の急登。振り返ると広大な裾野が広がる。
高度2250m付近。道脇にガレ場が広がる。
2021年07月20日 13:37撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度2250m付近。道脇にガレ場が広がる。
ガレ場の下部。
2021年07月20日 13:38撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場の下部。
高度2400m付近。急登もあと少し。
2021年07月20日 11:27撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度2400m付近。急登もあと少し。
高度2500m、この付近から山頂一帯は巨石がゴロゴロ。
2021年07月20日 12:59撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度2500m、この付近から山頂一帯は巨石がゴロゴロ。
山頂から赤岳方面を眺める。
2021年07月20日 11:49撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から赤岳方面を眺める。
南八ヶ岳の全貌が眺められる。
2021年07月20日 12:29撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳の全貌が眺められる。
少し入道雲に覆われてきましたが広大な八ヶ岳。
2021年07月20日 12:29撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し入道雲に覆われてきましたが広大な八ヶ岳。
山頂ヒュッテが火口のヘリに覗いてます。
2021年07月20日 12:37撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ヒュッテが火口のヘリに覗いてます。
高度2530m、記念の一枚。
2021年07月20日 12:38撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度2530m、記念の一枚。
広大な岩石に覆われた火口跡。
2021年07月20日 12:40撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大な岩石に覆われた火口跡。

感想/記録

前日の宿泊地(車山高原Auberge du la meije)から車(30分)で移動、登山口の女神茶屋前の登山口から開始。

梅雨が明けると急な暑さ到来で昨日に続き暑さとの戦いを覚悟。

総じて樹林帯の中の道、3回の急登はあるが最後の岩場中心の急登(高度差350m)はさすがに堪え高齢を嘆きながらの登山となる。途中、振るかえって見る八ヶ岳の広大な風景に時折癒され、高度2250m付近で道左に大きなガレ場が口を開けていたのも一服の清涼感を得る。

あと少しで突然強大な岩石地帯に変化、火口跡の岩石地帯が広がっている特殊な地形。凹凸の岩場だから要注意だけれど今日は快晴で比較的歩きやすい。
疲れたので周回コースから往復コースに変更下山したが、最後は足にきかかったので参ったという感じの登山でした。

また、昨日の霧ヶ峰(車山・八島ヶ原湿原周回)は高山花一杯のハイキングでしたが、この蓼科山は隣だというのに高山花皆無の山だとは知りませんでした。

帰りは蓼科温泉で汗を流し、ゆっくりと帰宅。充実した2日間でもあり暑さにへばった2日間でもありました。


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:170人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 高原 白樺 ガレ ヒュッテ 梅雨 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ