また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3383931 全員に公開 ハイキング 奥秩父

大菩薩峠

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年07月24日(土) ~ 2021年07月25日(日)
メンバー
天候1日目は午前中は晴れ時々曇り。
午後からは薄曇り。雨は降らず。
2日目は早朝から快晴。時間が経つほどに雲。
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
1日目は塩山駅から山梨交通バスで裂石へ。
2日目は上日川峠から栄和交通バス。
国道20号にぶつかるところで途中下車し
道の駅甲斐大和に寄り道。その後タクシーで
甲斐大和駅へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間36分
休憩
10分
合計
2時間46分
S大菩薩峠登山口12:0112:06雲峰寺駐車場12:0612:11裂石登山口駐車場12:1112:18丸川峠分岐駐車場12:2012:31千石茶屋12:3714:23上日川峠14:2314:39福ちゃん荘14:4114:48福ちゃん荘テント場
2日目
山行
2時間12分
休憩
1時間0分
合計
3時間12分
福ちゃん荘テント場05:2205:26富士見山荘05:2605:58大菩薩峠06:0406:17親不知ノ頭06:1706:19賽ノ河原06:2006:37神部岩06:3806:45雷岩06:5107:31福ちゃん荘07:3907:39福ちゃん荘テント場08:1708:18福ちゃん荘08:1808:32上日川峠08:3508:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
難所は特に無しだが
やはり雷岩からの帰路、唐松尾根を下るのは辛い。
2回スリップして1回は尻餅。
その他周辺情報大菩薩は山小屋充実してますね。
トイレも水場もバッチリ。
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

写真

塩山駅からのスタートです。
山梨交通のボロいバスで登山口へ。
2021年07月24日 11:14撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩山駅からのスタートです。
山梨交通のボロいバスで登山口へ。
11:20分発に乗ります。
2021年07月24日 11:19撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:20分発に乗ります。
登山口に到着。道中沢山の果樹園と直売所で
桃を売っていました。
2021年07月24日 11:54撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着。道中沢山の果樹園と直売所で
桃を売っていました。
バス停のある茶屋。
ここで昼食チャージしていく方が数名。
ツウですなぁ
2021年07月24日 11:55撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停のある茶屋。
ここで昼食チャージしていく方が数名。
ツウですなぁ
上日川峠から福ちゃん荘に向かい1泊。
翌朝早くに大菩薩峠と雷岩をしばきます。
2021年07月24日 11:58撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上日川峠から福ちゃん荘に向かい1泊。
翌朝早くに大菩薩峠と雷岩をしばきます。
雲峰寺の石段。
日本最古の日の丸の旗があるほか
武田氏ゆかりの宝物が色々あるそうです。
帰りに通るなら寄っていいかも。
2021年07月24日 12:04撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲峰寺の石段。
日本最古の日の丸の旗があるほか
武田氏ゆかりの宝物が色々あるそうです。
帰りに通るなら寄っていいかも。
葷酒山門に入るを許さず。

酒やニンニクなど臭いの強いものは
煩悩を呼び覚ますから
修行の場に持ち込んではいけません
という教えです。
2021年07月24日 12:04撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葷酒山門に入るを許さず。

酒やニンニクなど臭いの強いものは
煩悩を呼び覚ますから
修行の場に持ち込んではいけません
という教えです。
ギラギラ直射日光の林道歩きがひと段落
ようやくトレイルに入るがジメジメ。
2021年07月24日 12:24撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギラギラ直射日光の林道歩きがひと段落
ようやくトレイルに入るがジメジメ。
千石茶屋に到着。
これも逆回りならオアシス。
良心的な値段で評判も良さげです。
2021年07月24日 12:32撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千石茶屋に到着。
これも逆回りならオアシス。
良心的な値段で評判も良さげです。
麓はアチアチですが、山の方は
濃ゆい雲が…。
2021年07月24日 13:44撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓はアチアチですが、山の方は
濃ゆい雲が…。
つづら折り
2021年07月24日 13:58撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづら折り
今晩は雨降らないか
明日もどうか、なんて
考えながら登ります。
2021年07月24日 14:01撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今晩は雨降らないか
明日もどうか、なんて
考えながら登ります。
ウダウダと登っていると上日川峠に到着
2021年07月24日 14:11撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウダウダと登っていると上日川峠に到着
福ちゃん荘までひと頑張り、テントの受付。
この日は10張いかないくらいかな。
2021年07月24日 14:48撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘までひと頑張り、テントの受付。
この日は10張いかないくらいかな。
sixmoondesignsのスカイスケープトレッカーです。ルナーソロより狭いが風の吹き込みは少ない。
2021年07月25日 05:13撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
sixmoondesignsのスカイスケープトレッカーです。ルナーソロより狭いが風の吹き込みは少ない。
売店で売ってた桃をガブリ。
ポテチとか高い割に桃は道の駅で
買うのとそう変わらないのが面白い。
2021年07月24日 15:50撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
売店で売ってた桃をガブリ。
ポテチとか高い割に桃は道の駅で
買うのとそう変わらないのが面白い。
テント場に重たいものは全て残し
朝5時に出撃。
2021年07月25日 05:43撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場に重たいものは全て残し
朝5時に出撃。
バッチリ晴れているほか
人っ子ひとりおりません。
ここから先は景色独り占めです。
2021年07月25日 05:59撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バッチリ晴れているほか
人っ子ひとりおりません。
ここから先は景色独り占めです。
1
前を見ても後ろを見てもひとり。
2021年07月25日 06:05撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前を見ても後ろを見てもひとり。
パーフェクトです。
2021年07月25日 06:16撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パーフェクトです。
2
今シーズン暫定1位
2021年07月25日 06:35撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今シーズン暫定1位
道の駅甲斐大和に立ち寄り。
美味しい農産物を買って食事も済ませる。
2021年07月25日 09:54撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅甲斐大和に立ち寄り。
美味しい農産物を買って食事も済ませる。

感想/記録

夏休みテント泊⛺️の旅第一弾として
アクセス抜群の大菩薩をしばいてきました。

実は連休頭に瑞牆で雷雨に襲われているので
この週末は不安定な気候かと懸念しつつトライ。
上日川に着いた時もどんより曇り出して
思わずそのままバスに乗って帰ろうかとも。

とりあえず福ちゃん荘まで行って
それでも気が乗らなければ帰ろうと思ったら
少し晴れてきたし、テン場も空いてるし、
桃も冷えてて美味そうだし、で決心。

夜は15℃位でしょうか。明け方少し冷えたので
半ズボンとインナーシュラフでは寒かった。
上はR1でOK🙆‍♂️。

翌朝、クマに会わないように念じながら
5時出発。寝起きの唐松尾根は心臓に悪そうなので回避。ゆっくりと介山荘を目指す。
大菩薩峠に着くと誰もいない。
以降は絶景を独り占め。
(鹿の親子🦌🦌に会ったけど、こいつは除く)

しかし、登山口からずっと涼しいところに
行きたいもんだな。暑くてかなわん。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:192人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

シュラフ テント 林道 テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ