また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3384793 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

京都東山/大文字山北面散策[email protected]滝を登って涼む

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年07月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもり時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間58分
休憩
23分
合計
3時間21分
Sスタート地点08:1208:16銀閣寺橋西詰公衆トイレ08:24水場08:45中尾城跡09:02琵琶の滝09:1509:29子鹿山09:37二段の滝09:4610:23孫熊山10:39天の原10:52出逢坂10:5311:21水場11:28銀閣寺橋西詰公衆トイレ11:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○中尾城跡北尾根から琵琶の滝に下りるルートは激下り、鞍部に下りる直前は特に滑らないように注意。
○二段の滝谷右俣は踏み跡わずか。
○その他は道あり。
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

写真

銀閣寺横からいつもの道を行きます
ここも谷に下りて歩きたいが、人が多いのでやめておきます
2021年07月25日 08:27撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀閣寺横からいつもの道を行きます
ここも谷に下りて歩きたいが、人が多いのでやめておきます
小堰堤群の中にひとつだけ小さな本物の滝があります
この先から中尾城直登コースに入ります
2021年07月25日 08:28撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小堰堤群の中にひとつだけ小さな本物の滝があります
この先から中尾城直登コースに入ります
4
中尾城より北の尾根を行きます
立派なサクラの木がありました
2021年07月25日 08:49撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾城より北の尾根を行きます
立派なサクラの木がありました
1
琵琶の滝で遊びます
下流のこの滝単独で琵琶の滝というのでしょうか?実際には3つの滝が連なります
これは落差2.5m
2021年07月25日 09:03撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶の滝で遊びます
下流のこの滝単独で琵琶の滝というのでしょうか?実際には3つの滝が連なります
これは落差2.5m
5
滝の左の壁に
2021年07月25日 09:05撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の左の壁に
7
滝の下からシダ越しに杉林を見上げる
2021年07月25日 09:07撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の下からシダ越しに杉林を見上げる
2
2つ目の滝です
ナメ滝で落差は2m〜3mか
2021年07月25日 09:11撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の滝です
ナメ滝で落差は2m〜3mか
4
2つ目の滝の上にて
ヒトヨタケの仲間です
2021年07月25日 09:15撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の滝の上にて
ヒトヨタケの仲間です
4
3つ目の滝
落差2m少々、小さいが美しい滝です
2021年07月25日 09:16撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3つ目の滝
落差2m少々、小さいが美しい滝です
5
滝の上の分岐には椅子とテーブルが
ここを左に折れて子鹿山へと向かいます
尾根に上がったところにも、同じような椅子とテーブルがあります
2021年07月25日 09:21撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の上の分岐には椅子とテーブルが
ここを左に折れて子鹿山へと向かいます
尾根に上がったところにも、同じような椅子とテーブルがあります
他に登る木がなかったのか
2021年07月25日 09:24撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他に登る木がなかったのか
6
子鹿山から二段の滝へ
急な下りの途中から滝が見えてきました
2021年07月25日 09:35撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子鹿山から二段の滝へ
急な下りの途中から滝が見えてきました
1
靴を濡らしながら二段の滝を登ります
涼しくて気持ちいい
2021年07月25日 09:38撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴を濡らしながら二段の滝を登ります
涼しくて気持ちいい
6
花崗岩で滑らないのが嬉しい
2021年07月25日 09:41撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花崗岩で滑らないのが嬉しい
11
上の段が見えてきました
2021年07月25日 09:41撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の段が見えてきました
10
上段の滝も直登
2021年07月25日 09:43撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上段の滝も直登
5
二段の滝の上にも小滝が連続
ここも滝を登ります
2021年07月25日 09:48撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二段の滝の上にも小滝が連続
ここも滝を登ります
6
さらに小滝
靴はビショビショです
2021年07月25日 09:49撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに小滝
靴はビショビショです
5
ウバユリがところどころに
2021年07月25日 09:56撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウバユリがところどころに
6
二段の滝のある谷を遡り右俣に入ります
等高線は急なのですが滝はありませんでした
2021年07月25日 10:05撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二段の滝のある谷を遡り右俣に入ります
等高線は急なのですが滝はありませんでした
1
右俣もなだらかになり明るい箇所も多くなってきました
2021年07月25日 10:10撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右俣もなだらかになり明るい箇所も多くなってきました
ナナフシを見つけました
2021年07月25日 10:14撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナフシを見つけました
9
その上で巨大なキノコに遭遇
2021年07月25日 10:17撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その上で巨大なキノコに遭遇
1
オオオニテングタケではないかと思います
2021年07月25日 10:18撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオオニテングタケではないかと思います
5
この先で右俣を山道が横切ります
2021年07月25日 10:31撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先で右俣を山道が横切ります
山道で尾根に乗り孫熊山へ
小熊山へ向かう途中から右の谷に下ります
これは二段の滝谷の左俣で、気持ちのよい道を進むと天の原に着きます
これが有名なフライパン
2021年07月25日 10:39撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道で尾根に乗り孫熊山へ
小熊山へ向かう途中から右の谷に下ります
これは二段の滝谷の左俣で、気持ちのよい道を進むと天の原に着きます
これが有名なフライパン
1
右の谷を少し登って尾根にのります
かわいいドクベニタケの幼菌がありました
2021年07月25日 10:44撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の谷を少し登って尾根にのります
かわいいドクベニタケの幼菌がありました
4
山頂には行かず、出合坂から三本クヌギ方面へ
途中美味しそうなイグチ発見
2021年07月25日 10:52撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には行かず、出合坂から三本クヌギ方面へ
途中美味しそうなイグチ発見
4
鳥の巣が落ちていました
2021年07月25日 10:59撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥の巣が落ちていました
5
お気に入りの三本クヌギ
2021年07月25日 11:01撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お気に入りの三本クヌギ
7
七廻谷源頭部から谷を下ります
2021年07月25日 11:06撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七廻谷源頭部から谷を下ります
7
撮影機材:

感想/記録
by HB1214

連休の最終日はどこへ行くにも帰り道が混みそう。
暑いので午前中だけの歩きにしようと大文字山へ。谷道中心に歩いて滝で涼もうと思う。

まずは中尾城越で琵琶の滝へ。水が無いかもと思っていたがきっちり流れている。3つの連続する滝で遊ぶ。
続いて子鹿山越で二段の滝へ。水量たっぷりの滝を登って遊ぶ。涼しくて気持ちいい。一旦下りてまた登る。二段の滝上流の小滝も登って行く。
右俣に入り、相変わらず谷底を歩くがここには滝はない。上流に行くほどなだらかになり明るくなってくる。
水が無くなってきたので、今度は孫熊山越で隣の谷へ。ここは平流で水飛沫を浴びられないが、それでも涼しい。

天の原(フライパン)でそろそろ帰ろうかと思う。帰路は尾根道やトラバース道だが案外涼しい。虫もあまりいない。
七廻谷源頭まで横移動し、最後は七廻谷の水場で水浴びをして銀閣寺へと下る。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:398人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/3/27
投稿数: 581
2021/7/25 19:23
オオオニテングタケ🍄 😉👍

2014年に新種として見つかったとネットに書いてありますね・・・
名前も仮採用だそう・・。
ネットの写真とそっくり。🙆‍♂️ 羨ましい・🤤

大文字山付近の渓も良い感じですね。
こう暑いと🥵水辺が良いです。 
明日(26日)夜行バスで上高地を予約してましたが、
台風8号で中止にしました。😭
登録日: 2017/2/18
投稿数: 400
2021/7/26 6:06
yosiokaさん、おはようございます。

オオオニテングタケは最近見つかった新種だったのですね。図鑑で調べても分からなくて、オニテングタケに似ているようなと思って、あとはネット検索したところ、オオオニテングタケと言うキノコがあるのを知り、画像を見るとソックリで巨大だったので、そうではないかと思いました。検索すると、これ食べた人がいるようです。
上高地残念です。天気ばっかりはどうしようもありませんから。
滝で涼むのはいいのですが、帰ってきたときのギャップがキツいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ