また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3395959 全員に公開 ハイキング 大雪山

大雪山(旭岳→荒井岳→間宮岳→中岳→裾合平)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年07月29日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ロープウェイ旭岳駅の駐車場は有料ですが、その隣のビジターセンターの駐車場は無料です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間53分
休憩
1時間52分
合計
7時間45分
S姿見駅06:4807:04姿見の池07:0808:31金庫岩08:41大雪山09:2009:45裏旭キャンプ指定地09:4610:14間宮岳分岐10:1510:18荒井岳10:4310:46間宮岳分岐10:4710:47間宮岳11:07中岳分岐11:26中岳11:4311:57中岳分岐12:18中岳温泉12:3113:11裾合平13:2214:32姿見駅14:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
暑すぎてエアコンなしの札幌では逃げ場所が車の中しか見つからず、気が付くと7月だけで4000キロも走っていて自分でもドン引き。
先日気温が37.1度になり命の危機を感じる今日この頃。
先日白雲岳が余りに涼しかったのに味を占め、大雪山にまた登りたいと思っていた。
天くらを見て一番良さそうだった旭岳をターゲットに前日3時頃に自宅を出発。
ロープウェイがコロナ的に心配なところだけど、対策はしているだろうし、みんなも気を付けているだろうと思い、いく事にした。
前の仕事をしていたら100%ロープウェイには乗る勇気は無かっただろうなぁ。
今私は非常に貴重な時間を過ごさせてもらっている。
そんな気持ちに時々なる。

前日は道の駅東川で車中泊。
旭川周辺は連日ヤバイ暑さの様で、先日の上川も激暑だったけど、今回の東川も20時の時点でも31度。
道の駅東川は普通に下界なので凄い熱気。
車中泊するにも暑すぎる。

旭岳の始発のロープウェイが6時半なので、それに合わせて起床、準備をして6時ちょい過ぎに到着!
標高が上がっているので気温は18度。
いいねぇ〜〜。
始発のロープウェイは平日のせいか、このご時世のせいか、激混みという感じではなかった。
ただ「黙乗」という張り紙と、アナウンスでも会話を謹んでと言っているのに、ひそひそだけど結構みんなず――――っとしゃべっていた。
ロープウェイ10分くらい黙ってられないのかね?
マスクしているからまぁいっか。
でもロープウェイ自体の換気が微妙な感じだったからなぁ〜。

姿見駅に到着して登山届を提出して出発!!
天気いいし、涼しい。
いいねぇ〜。
姿見池散策道を抜けると火山系の軽石混じりの砂利道の登りが始まった。
う〜〜ん、傾斜がキツイな。
足が前に出てこない。
苦しい。
雰囲気としては十勝岳と似ている登山道なのに、十勝岳とは比較にならない程キツイ。

しかも7合目ちょっと手前から急にガスが出て来て、視界不良、小さな水滴が当たるようなガス。
風も結構あって時々寒さを感じるほど。
寒いだって!!
凄い幸せだ〜〜〜。
9合目まではほとんど景色は見えなくなり、ニセ金庫岩も見逃してしまった。
昔に比べると道迷いしないようにたくさんのロープが張ってあった。
ガスの時はありがたい。

そうこうしているとやっと山頂到着!!
やったーー!
ガスで何も見えない!
でも、この雰囲気、きっと待てば晴れると思いおにぎりを食べながらしばし待っていると、突然ガスが消えて東川の方向はピーカン。
お鉢の方向はまだ視界ゼロだったけど、これは希望がある!!
更に待ち続けていると、いつの間にかお鉢方向も晴れ渡っていたので最初の予定通りお鉢から中岳、裾合平のコースを行くことに決めた。
このコースは姉からのおススメ。
私自身は2015年くらいに旭岳の往復を一度しかしていないので、初めて歩く場所が多いコースになる。
コース状況/
危険箇所等
ロープウェイを降りた姿見駅の中に登山ポストがあります。
危険な個所は特にありません。
その他周辺情報姿見駅でも旭岳駅でもちょっとしたものが食べられる売店があります。
温泉はたくさんありますが、今回も私はスルーです。
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 タオル ストック カメラ

写真

ロープウェイで5合目までワープします。
2021年07月29日 06:41撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイで5合目までワープします。
姿見駅に到着!
2021年07月29日 06:42撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姿見駅に到着!
このお山も出発時からゴールが見える。
2021年07月29日 06:53撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このお山も出発時からゴールが見える。
姿見池と噴気孔。
2021年07月29日 07:04撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姿見池と噴気孔。
1
振り返って姿見の池。
2021年07月29日 07:16撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って姿見の池。
地獄谷。
2021年07月29日 07:25撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷。
遠くに湿原ぽいのが見える。奇麗だ〜〜。
2021年07月29日 07:35撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに湿原ぽいのが見える。奇麗だ〜〜。
急にガスが出てきた。
2021年07月29日 07:45撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急にガスが出てきた。
7合目。視界が悪くなってくる。
2021年07月29日 07:47撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目。視界が悪くなってくる。
8合目。出来たらみなさん、標識の前でガッツリ休憩は遠慮していただきたいと思う私。
2021年07月29日 08:07撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目。出来たらみなさん、標識の前でガッツリ休憩は遠慮していただきたいと思う私。
2
9合目。濃いガスと大きめの霧の粒に当たったり、スーッと晴れたり、でも視界は開けず。
2021年07月29日 08:26撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目。濃いガスと大きめの霧の粒に当たったり、スーッと晴れたり、でも視界は開けず。
金庫岩。そういえばニセ金庫岩見逃した。
2021年07月29日 08:31撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金庫岩。そういえばニセ金庫岩見逃した。
旭岳到着!何も見えない。
2021年07月29日 08:41撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳到着!何も見えない。
おにぎり食べていたら突然晴れた!
2021年07月29日 08:52撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おにぎり食べていたら突然晴れた!
1
姿見の池まで見通せる!凄い!!何だコレ〜〜!!
2021年07月29日 08:52撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姿見の池まで見通せる!凄い!!何だコレ〜〜!!
1
忠別岳の方向は朝からずっと雲に覆われているように見える。
2021年07月29日 08:53撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
忠別岳の方向は朝からずっと雲に覆われているように見える。
姿見池周辺の散策道も奇麗。
2021年07月29日 08:54撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姿見池周辺の散策道も奇麗。
1
これから間宮岳方向に行きたいんだけど・・・お鉢方向がかなりのガス。
2021年07月29日 08:55撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから間宮岳方向に行きたいんだけど・・・お鉢方向がかなりのガス。
永山岳の方向も晴れてきた!
2021年07月29日 09:04撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永山岳の方向も晴れてきた!
お鉢の方向も晴れてきた。大丈夫そうだと判断し、出発!
2021年07月29日 09:04撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢の方向も晴れてきた。大丈夫そうだと判断し、出発!
凄い下り!ここで転倒。雪なのでノーダメージ。
2021年07月29日 09:32撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄い下り!ここで転倒。雪なのでノーダメージ。
雪渓を渡るとお花畑が待っていました。
2021年07月29日 09:40撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を渡るとお花畑が待っていました。
お花。ヤバいくらい奇麗。
2021年07月29日 09:43撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花。ヤバいくらい奇麗。
お鉢へは結構な登り。
2021年07月29日 09:44撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢へは結構な登り。
振り返って旭岳。
2021年07月29日 09:48撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って旭岳。
これはもしや白雲岳?
2021年07月29日 09:59撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはもしや白雲岳?
熊ヶ岳という場所。
2021年07月29日 10:04撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊ヶ岳という場所。
まだ登る。
2021年07月29日 10:04撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ登る。
お鉢の間宮分岐に到着!まずは北海岳方向に行きます。
2021年07月29日 10:14撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢の間宮分岐に到着!まずは北海岳方向に行きます。
左から、北鎮岳、凌雲岳、小さいのが桂月岳、黒岳、右は北海岳。
2021年07月29日 10:16撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から、北鎮岳、凌雲岳、小さいのが桂月岳、黒岳、右は北海岳。
荒井岳には標識が無く、微妙に低い場所が山頂っぽい。こっち方向からのお鉢の景色が一番好き。左が北鎮岳、右寄りが黒岳。
2021年07月29日 10:21撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒井岳には標識が無く、微妙に低い場所が山頂っぽい。こっち方向からのお鉢の景色が一番好き。左が北鎮岳、右寄りが黒岳。
2
右が白雲岳、真ん中が赤岳、左が北海岳。
2021年07月29日 10:22撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が白雲岳、真ん中が赤岳、左が北海岳。
旭岳と後旭岳。この向こう側がゼブラって事?
2021年07月29日 10:26撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳と後旭岳。この向こう側がゼブラって事?
高根ヶ原の方向。景色を堪能して元来た道を引き返す。
2021年07月29日 10:26撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高根ヶ原の方向。景色を堪能して元来た道を引き返す。
今度は中岳分岐方向へ。
2021年07月29日 10:46撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は中岳分岐方向へ。
間宮岳到着!地面は素晴らしい周氷河地形。
2021年07月29日 10:49撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間宮岳到着!地面は素晴らしい周氷河地形。
お花。すれ違った人からヒグマ情報アリ。
2021年07月29日 11:01撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花。すれ違った人からヒグマ情報アリ。
1
中岳分岐に到着。ここを北鎮分岐へ。ホントはここに荷物を置いて中岳に行こうと思ったんだけど、ヒグマ情報があったので荷物を背負ったまま中岳へ。羆、ザック好きだからね。一度取られたら取り返すことも出来ないし。
2021年07月29日 11:07撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳分岐に到着。ここを北鎮分岐へ。ホントはここに荷物を置いて中岳に行こうと思ったんだけど、ヒグマ情報があったので荷物を背負ったまま中岳へ。羆、ザック好きだからね。一度取られたら取り返すことも出来ないし。
中岳到着!せっかくザックを持ってきたので、ここでおやつを食べる。
2021年07月29日 11:25撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳到着!せっかくザックを持ってきたので、ここでおやつを食べる。
1
こっちからのお鉢は地獄色が強い。正面が北海岳と後ろに白雲岳。左端は黒岳。
2021年07月29日 11:28撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちからのお鉢は地獄色が強い。正面が北海岳と後ろに白雲岳。左端は黒岳。
北鎮岳がいやに近くに見えて物凄く行きたくなる衝動を抑える。
2021年07月29日 11:42撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎮岳がいやに近くに見えて物凄く行きたくなる衝動を抑える。
これから下山する方向、裾合平の方向。
2021年07月29日 11:44撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから下山する方向、裾合平の方向。
分岐点を姿見駅方向へ。後5.7キロ。
2021年07月29日 11:57撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点を姿見駅方向へ。後5.7キロ。
地すべりの跡。ここら辺もかなりの下り。
2021年07月29日 12:05撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地すべりの跡。ここら辺もかなりの下り。
中岳温泉の川が見えてきた。
2021年07月29日 12:19撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳温泉の川が見えてきた。
温泉は人が多く、冷たい川に足を付けて、気持ちいい〜〜〜!!
2021年07月29日 12:27撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉は人が多く、冷たい川に足を付けて、気持ちいい〜〜〜!!
元来た道を振り返る。
2021年07月29日 12:45撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元来た道を振り返る。
雪渓に穴が!!これの瞬間には当たりたくないなぁ。
2021年07月29日 12:48撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓に穴が!!これの瞬間には当たりたくないなぁ。
木道と湿原とお花畑。
2021年07月29日 12:54撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道と湿原とお花畑。
花畑と旭岳。
2021年07月29日 12:59撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花畑と旭岳。
2
花畑が猛烈に奇麗。
2021年07月29日 13:03撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花畑が猛烈に奇麗。
1
裾合平の分岐点。あと2.9キロ。
2021年07月29日 13:11撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裾合平の分岐点。あと2.9キロ。
鏡沼と旭岳。
2021年07月29日 14:19撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡沼と旭岳。
すり鉢池と旭岳。
2021年07月29日 14:23撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すり鉢池と旭岳。
満月沼。
2021年07月29日 14:24撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満月沼。
第一展望台からの旭岳。
2021年07月29日 14:28撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台からの旭岳。
姿見駅に戻ってきた。
2021年07月29日 14:30撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姿見駅に戻ってきた。
ロープウェイから。ありがとう旭岳。
2021年07月29日 14:41撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイから。ありがとう旭岳。
忠別ダムからの旭岳。
2021年07月29日 16:05撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
忠別ダムからの旭岳。
帰りは東川神社で無事の下山を報告。
2021年07月29日 17:04撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは東川神社で無事の下山を報告。
1

感想/記録

旭岳は登りの傾斜もかなりキツイけど、お鉢に向かう下りの傾斜も相当なものだった。
先日の羊蹄山でも猛烈な苦しさを感じたけど、私は傾斜のキツさが駄目なのかなぁ。
そうなるとじゃあ、十勝岳は何故平気なのかがイマイチ分からない。
阿寒富士も似た感じだけど確かに苦手意識はある。
でもあそこは距離が短いからね。

お鉢に向かう下りを通過するとお花畑が疲れを癒してくれて、その後はお鉢に向かう登りが続く。
お鉢に到着すると右に北海岳、左に北鎮岳。
お鉢平も私はここからの景色が一番好き。
ちょっとだけ荒井岳に寄り道し、引き返し、進んでちょっとだけ中岳に寄り道。
もう全てが絶景すぎてなかなか足も進まないし、何度も同じような写真を撮りまくってしまう。
今まで登ったことのある山々が周りに見えるのが非常にテンション上がる。
2年前に黒岳からお鉢巡りした時には見えなくなってしまった黒岳までスッキリ見渡せて、とにかくテンションが上がる。

中岳に向かう途中すれ違った男性からヒグマ情報。
体調1.5〜2.0メートルほどの雄だったとの事。
そこまで分かるってことはかなりの近距離だったって事かな?
情報ありがとう。
お互い気を付けて進みましょうね。
って事は登山道付近にヒグマが居るんだね。
私、中岳分岐点で荷物を置いて中岳まで行こうと思っていたんだけど、荷物を置いていくのは危険だな。
万が一荷物を漁られたら、もう荷物を取り返すことは出来なくなるし、荷物を置き去りにすることで登山道にヒグマを呼び寄せてしまうのもダメだ。
仕方なく荷物を持ったまま中岳まで行き、せっかくだからそこで休憩とおやつタイムにした。
ふと見ると北鎮岳が凄く近くに見えて、さっき北鎮分岐まで1.0キロと書かれていたから山頂までなら1.5〜6キロ位で行けるのかしら・・・。
なんだか凄い行けちゃう気がする〜〜〜〜。
でもでも、辞めておこう。
うん。辞める!
辞める?
辞めよう!!
中岳でかなりの自問自答を繰り返し、後ろ髪引かれながら中岳を後にして分岐から裾合平へ向かった。

結果北鎮へ行かなかったのは正解だったと思った。
中岳分岐からの下りも結構な感じで、下ってからも思っていた以上に長い道のりだった。
確かに分岐に5.7キロって書いてあったなぁ。
やっぱり初めて歩く場所は侮ってはいけない。
急な下りが終わると素晴らしいお花畑が出現し、またまた足が進まなくなる。
木道を歩き、川を渡り、雪渓を歩き、少しずつ暑さを感じ、やっと姿見駅に到着したのが14時半。
結構エグイコースだったなぁ〜。

ロープウェイで麓駅に降りて24度。
暑いけどまだ涼しい。
下界に降りるのがなかなか決心つかず、ビジターセンターでしばらくウロウロ。
意を決して下界に向けて出発!
ありがとう、旭岳。
ここにはまた来たいと思う。

車を走らせるとあっという間に31度まで上がり、忠別ダムと、道の駅と、今回は東川神社に立ち寄り、無事の下山を報告。
全部下道を通り自宅には20時半に到着。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:249人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ