また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3398648 全員に公開 ハイキング 八ヶ岳・蓼科

【天の気その19】大河原峠から蓼科山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年07月30日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇時々青空
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大河原峠の駐車場を利用 公衆トイレあります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間36分
休憩
40分
合計
4時間16分
S大河原峠05:4606:51佐久市最高地点07:01赤谷の分岐07:09将軍平07:1507:47蓼科山頂ヒュッテ07:50蓼科山07:5407:55蓼科神社奥宮07:5708:00蓼科山展望盤08:04蓼科山08:1608:45蓼科山荘08:4708:56赤谷の分岐09:04佐久市最高地点09:19H231009:3310:02大河原峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大河原峠から将軍平は一部川のような登山道になってます。歩行はそれほど難儀しません。将軍平から山頂の岩ゴロの急登はストックをしまいメットを装着して登山を楽しんでください。
その他周辺情報蓼科スカイラインは走りやすい林道ですが峠に近い場所では鹿の親子が頻出しています。早朝は慎重に走行してください。いきなり飛び出します。
大河原峠から白樺湖への道は一部工事中です。
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 腕時計 携帯電話 現金 健康保険証 計画書 地図 筆記具 GPSロガー デジカメ ヘッドライト 予備バッテリー サングラス ナイフ ライター EMGシート ホイッスル レジ袋 山岳保険証の写し 着替え 行動食 テルモス カッパ 上着 帽子 手袋 手ぬぐい メインザック ザックカバー 登山靴 スパッツ トレッキングポール 双眼鏡 虫除け 無線従事者免許証 無線局免許状 携帯トイレ マスク アルコール消毒液 First Aid Kit 無線機

写真

大河原峠付近の林道にはシカが群れで頻出しています
これはカメラに興味津々の小鹿です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大河原峠付近の林道にはシカが群れで頻出しています
これはカメラに興味津々の小鹿です
1
峠から白樺湖方面は工事個所があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠から白樺湖方面は工事個所があります
2000m超の車道の峠は日本に5つあるらしい
いずれも長野県
その一つから登山開始です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2000m超の車道の峠は日本に5つあるらしい
いずれも長野県
その一つから登山開始です
1
早朝の峠から上信越方面を展望します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の峠から上信越方面を展望します
雲海と朝日のコントラストが綺麗でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海と朝日のコントラストが綺麗でした
2
朝もやの浅間山も幻想的です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝もやの浅間山も幻想的です
2
さて前置きはこの辺にしてアダモの脇から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて前置きはこの辺にしてアダモの脇から
2
登山道に入ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に入ります
朝日に輝くヒュッテの脇を進むと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に輝くヒュッテの脇を進むと
出ました川の道
このところ毎日雷雨が続いています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出ました川の道
このところ毎日雷雨が続いています
ざっくりえぐれた登山道に難儀しながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ざっくりえぐれた登山道に難儀しながら
笹付きの斜面を上がります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹付きの斜面を上がります
苔の森はやや急登ですが息が上がる程ではありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔の森はやや急登ですが息が上がる程ではありません
縞枯の森が現れるころにはほぼ平坦な道が続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯の森が現れるころにはほぼ平坦な道が続きます
佐久市の最高点と記された場所を過ぎ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐久市の最高点と記された場所を過ぎ
1
倒木の道をなだらかに下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木の道をなだらかに下ります
1
上空には青空が広がり山頂も見え始めました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空には青空が広がり山頂も見え始めました
1
しばらく木道を進むと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく木道を進むと
1
赤谷の分岐です
このルートは未踏ですが利用する人はいるのでしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤谷の分岐です
このルートは未踏ですが利用する人はいるのでしょうか
分岐から少し進むと山頂がはっきり見え始め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から少し進むと山頂がはっきり見え始め
岩ゴロの急登や山頂のヒュッテもよく見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩ゴロの急登や山頂のヒュッテもよく見えました
1
そして蓼科山荘に到着です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして蓼科山荘に到着です
2
下界の影響かわかりませんがひっそりと静まり返っていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界の影響かわかりませんがひっそりと静まり返っていました
少し休んだら急登に取り掛かります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し休んだら急登に取り掛かります
1
あっという間に高度を上げ
振りむけば山荘が遙かに眼下です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に高度を上げ
振りむけば山荘が遙かに眼下です
山頂までもう少しですよのペンキをマークを過ぎると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までもう少しですよのペンキをマークを過ぎると
山頂ヒュッテが顔を出し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ヒュッテが顔を出し
心のふるさとに無事到着です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心のふるさとに無事到着です
3
ヒュッテから山頂まではほんのひと登りで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテから山頂まではほんのひと登りで
道標のある頂上に到着です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標のある頂上に到着です
山頂はだだっ広い岩ゴロで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はだだっ広い岩ゴロで
1
不気味な感じさえします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不気味な感じさえします
奥宮を参拝した後は
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥宮を参拝した後は
方位盤のある展望地に転進です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方位盤のある展望地に転進です
残念ながら雲が多く遠望はできませんでしたが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら雲が多く遠望はできませんでしたが
八ヶ岳が少しだけ顔を出してくれました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳が少しだけ顔を出してくれました
連峰を包む夏の雲がもくもくと湧き上がって
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連峰を包む夏の雲がもくもくと湧き上がって
まるで綿あめのようでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるで綿あめのようでした
1
夏の日差しと心地よい涼風に癒され
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏の日差しと心地よい涼風に癒され
1
お隣の北横岳が少しだけ見え始めたころ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お隣の北横岳が少しだけ見え始めたころ
1
山頂を後にします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を後にします
1
ヒュッテでのんびりと過ごしたい気持ちを断ち切り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテでのんびりと過ごしたい気持ちを断ち切り
岩ゴロの急登を一気に下り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩ゴロの急登を一気に下り
蓼科山荘にたどり着きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山荘にたどり着きました
後は今朝来た道をひたすら戻ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は今朝来た道をひたすら戻ります
今シーズン初のアサギマダラにも出会い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今シーズン初のアサギマダラにも出会い
1
苔の森を下り切れば
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔の森を下り切れば
大河原峠に到着です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大河原峠に到着です

感想/記録

連休の喧騒を避けた前週から久しぶりに八ヶ岳に戻ってきました。大河原峠からの登山は10年ぶりですが、その景色は何一つ変わっていませんでした。里山とは違い朝から寒いくらいに涼しく登山にはちょうどよいコンディションでした。そのせいもあり足取りも軽く、登山者の方もまばらで程よく静かな山行を楽しむことができました。八ヶ岳特有の苔むした森と縞枯れや岩ゴロの登山道など、いつきても自然のすばらしさが満載のいい山です。いつかは山頂ヒュッテに宿泊して早朝の絶景を拝んでみたいと改めて思いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:219人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ