また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3400657 全員に公開 ハイキング 八ヶ岳・蓼科

硫黄岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年07月31日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー19人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ナビは唐沢鉱泉を目指し鉱泉分岐を桜平方面へ,
この分岐から駐車場への道は悪路で車高の低い車は要注意
駐車場は下、中とあるが下からだと登山口まではかなり歩く事になる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間13分
休憩
1時間13分
合計
7時間26分
S桜平駐車場(中)07:4107:50桜平08:25夏沢鉱泉08:2909:30オーレン小屋09:4210:14夏沢峠10:21山びこ荘10:2210:25ヒュッテ夏沢11:36硫黄岳12:1913:30赤岩の頭と峰の松目分岐13:51オーレン小屋14:0114:36夏沢鉱泉14:3914:59桜平15:07桜平駐車場(中)15:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題有りません。
●中駐車場より登山口までは40分程の林道歩きが続く
●夏沢鉱泉〜夏沢峠間は急登は少ない
●夏沢峠〜硫黄岳は急登が続き山頂手前はガレ場の連続で濃霧の場合はルートミスの可能性あり
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

写真

桜台駐車場(中)に停めました
🚻は使えませんでした。
2021年07月31日 07:31撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜台駐車場(中)に停めました
🚻は使えませんでした。
 しばらくは林道を歩く
2021年07月31日 07:41撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 しばらくは林道を歩く
 登山口の夏沢鉱泉
もうこの時点で標高は2,000m超
2021年07月31日 08:27撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 登山口の夏沢鉱泉
もうこの時点で標高は2,000m超
ミスジシロエダシャク
2021年07月31日 08:54撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミスジシロエダシャク
 八ケ岳の定番苔むした風景
2021年07月31日 08:55撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 八ケ岳の定番苔むした風景
 遠くに硫黄岳の容姿が、山頂は晴れ間を祈るが……
2021年07月31日 09:29撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 遠くに硫黄岳の容姿が、山頂は晴れ間を祈るが……
 オーレン小屋に到着
2021年07月31日 09:30撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 オーレン小屋に到着
ミソガワソウ
2021年07月31日 09:32撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミソガワソウ
 樹林帯中を
2021年07月31日 10:08撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 樹林帯中を
 ヒュッテ夏沢ですが休業中?
2021年07月31日 10:15撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ヒュッテ夏沢ですが休業中?
 夏沢峠に到着
2021年07月31日 10:15撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 夏沢峠に到着
 セイヨウオトギギソウ
2021年07月31日 10:38撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 セイヨウオトギギソウ
 いよいよ!山頂を目指して
2021年07月31日 10:42撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 いよいよ!山頂を目指して
 低木とハイマツの中を
2021年07月31日 10:46撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 低木とハイマツの中を
 余裕のメンバー一同
2021年07月31日 10:46撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 余裕のメンバー一同
 小柄なダイモンジソウ
2021年07月31日 10:48撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 小柄なダイモンジソウ
 ダイコンソウ
2021年07月31日 10:49撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ダイコンソウ
 ガレ場の中を、この辺りは楽ですが
2021年07月31日 10:51撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ガレ場の中を、この辺りは楽ですが
 急登が始まる
2021年07月31日 10:57撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 急登が始まる
 最初のケルン 此処から山頂まで約20分の溶岩を乗り越えて
2021年07月31日 11:12撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 最初のケルン 此処から山頂まで約20分の溶岩を乗り越えて
 コースを外れ無いようにロープが張ってあります。
2021年07月31日 11:22撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 コースを外れ無いようにロープが張ってあります。
 オンダテ
2021年07月31日 11:27撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 オンダテ
 山頂に到着しました。
2021年07月31日 11:34撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 山頂に到着しました。
広大な砂礫の山頂で休憩のひと時(^^♪
周辺は相変わらずガスの中、晴れる事を期待するが果たして…
2021年07月31日 12:01撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大な砂礫の山頂で休憩のひと時(^^♪
周辺は相変わらずガスの中、晴れる事を期待するが果たして…
 もう少しの辛抱だ!
 ”晴れろ”
2021年07月31日 12:11撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 もう少しの辛抱だ!
 ”晴れろ”
 下山は赤岩の頭経由で
2021年07月31日 12:22撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 下山は赤岩の頭経由で
 巨岩の中を下る
少し緊張を有する場所も
2021年07月31日 12:24撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 巨岩の中を下る
少し緊張を有する場所も
 少しガスが切れて赤岩の頭への稜線が姿を現す
2021年07月31日 12:27撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 少しガスが切れて赤岩の頭への稜線が姿を現す
巨岩下りを無事通過して赤岩の頭へ
2021年07月31日 12:29撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩下りを無事通過して赤岩の頭へ
 素晴らしい!眺め
この先は赤岳方面へ
2021年07月31日 12:34撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 素晴らしい!眺め
この先は赤岳方面へ
 やっと!赤岳&編笠の姿が
2021年07月31日 12:36撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 やっと!赤岳&編笠の姿が
1
 無事巨岩下りをクリアーして万歳\(^o^)/
2021年07月31日 12:40撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 無事巨岩下りをクリアーして万歳\(^o^)/
 赤岩の頭、本日は頭から下山コースへ
2021年07月31日 12:42撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 赤岩の頭、本日は頭から下山コースへ
 青空に広がる稜線
2021年07月31日 12:46撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 青空に広がる稜線
シャジン
2021年07月31日 13:55撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャジン
 オーレン小屋まで戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 オーレン小屋まで戻ってきました。
 お疲れ?しばしの談笑のひと時を
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 お疲れ?しばしの談笑のひと時を
 下山しました。
2021年07月31日 15:07撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 下山しました。
1

感想/記録
by holy27

地元の山の会、月例山行に20名の大勢で参加 コロナ渦の中、行き合う登山者に気を使いながら山頂を目指す。山頂での天気は予想通りガスに包まれ景観は良くなかったが時折ガスの合間から赤岳&網笠山が姿を見せ安堵🎵
赤岩の頭周辺では青空が広がり茶色に染まった山肌の容姿が最高😃でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:328人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/2
投稿数: 49
2021/8/1 11:20
お疲れさまでした。
ガスが多かったようですが、赤岳様を拝めたようで良かったですねー。
自分は逆回りで、オーレン小屋から赤岩の頭経由で硫黄→東天狗→オーレンが多いです。
オーレン小屋の小屋番さんにも呼ばれているので、秋になったら行きたいです🤗

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ