また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 340515 全員に公開 ハイキング 甲斐駒・北岳

花と展望の仙丈ケ岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2013年07月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
芦安駐車場、夜中に真っ暗な山奥の駐車場へ、心細かった。
バスは満員で席がなく、疲れた。臨時便や乗り合いタクシーもあり。
広河原は芦安のほか奈良田、北沢峠のバスも発着。この時期だけの大賑わい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

7:25北沢峠-8:20五合目-8:56小仙丈ケ岳-9:36仙丈ケ岳9:46-9:56仙丈小屋-10:18丹渓新道分岐-10:23馬の背ヒュッテ-10:48五合目-11:26北沢峠
コース状況/
危険箇所等
*よく整備されたコースで、危険箇所なし。
*人気の仙丈ケ岳、まだ残雪が多くて通行止めのコースがあり、みんなこのコースに集中。
*両俣経由で北岳、仙塩尾根で間の岳なども行ってみたいが、誰もいないから心細くてムリ。
*下山後のお食事処〜北沢峠の長兵衛小屋は新しくきれいで、なにやらうまげなスイーツも。が、臨時バスが出そうなのであきらめた。
*温泉に入りたいから、明日もあるのに芦安へ戻り、金山沢温泉に。
過去天気図(気象庁) 2013年07月の天気図 [pdf]

写真

北沢峠。後ろの木立の中の家が長兵衛山荘。スイーツがおいしそう。
2013年07月28日 07:19撮影 by EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢峠。後ろの木立の中の家が長兵衛山荘。スイーツがおいしそう。
しばらくはこんな樹林の中の緩い登り
2013年07月28日 07:44撮影 by EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくはこんな樹林の中の緩い登り
五合目。五合目、おおぜい休憩中。ここで馬の背経由と小仙丈経由が分岐。下ってきた人に道の様子をきいて、小仙丈経由で登ることにした。
2013年07月28日 08:20撮影 by EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目。五合目、おおぜい休憩中。ここで馬の背経由と小仙丈経由が分岐。下ってきた人に道の様子をきいて、小仙丈経由で登ることにした。
六合目から展望がひらけ、いい気分。花もいろいろ咲いている。
2013年07月28日 08:35撮影 by EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目から展望がひらけ、いい気分。花もいろいろ咲いている。
小仙丈ケ岳
2013年07月28日 08:56撮影 by EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仙丈ケ岳
小仙丈ケ岳
2013年07月28日 08:56撮影 by EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仙丈ケ岳
このあたり、くたばってきたら、後ろから鼻歌に口笛で迫ってくる人がいた。すごい余裕にびっくり!
2013年07月28日 09:16撮影 by EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり、くたばってきたら、後ろから鼻歌に口笛で迫ってくる人がいた。すごい余裕にびっくり!
ミヤマシオガマ??あの日見た花の名を私はまだ知らない。
2013年07月28日 09:28撮影 by EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマシオガマ??あの日見た花の名を私はまだ知らない。
タカネツメクサ?あの日見た花の名を私はまだ知らない。
2013年07月28日 09:29撮影 by EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネツメクサ?あの日見た花の名を私はまだ知らない。
もうすぐ山頂
2013年07月28日 09:34撮影 by EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂
9:36山頂。3000m峰!
2013年07月28日 09:36撮影 by EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:36山頂。3000m峰!
ぐるり360度大展望。
2013年07月28日 09:41撮影 by EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐるり360度大展望。
仙丈小屋。
2013年07月28日 09:57撮影 by EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈小屋。
小屋のすぐ下には雪解け水の沢の水場もある。
2013年07月28日 09:58撮影 by EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋のすぐ下には雪解け水の沢の水場もある。
なんとかシャクナゲ
2013年07月28日 10:12撮影 by EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとかシャクナゲ
甲斐駒。ずっと、すぐ対面に見えていたけど、雲のかかってる時が多かった。それと、仙丈ケ岳山頂のほうが高いはずなのに、あっちが高く見えて不思議だった。
2013年07月28日 10:13撮影 by EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒。ずっと、すぐ対面に見えていたけど、雲のかかってる時が多かった。それと、仙丈ケ岳山頂のほうが高いはずなのに、あっちが高く見えて不思議だった。
シナノキンバイかミャマキンバイ?あの日見た花の名を私はまだ知らない。
2013年07月28日 10:20撮影 by EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノキンバイかミャマキンバイ?あの日見た花の名を私はまだ知らない。
尾瀬でも見た、ハクサンチドリ。多分。
2013年07月28日 10:20撮影 by EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬でも見た、ハクサンチドリ。多分。
何箇所か雪渓をトラバース。踏み後たどれば全然大丈夫。
2013年07月28日 10:29撮影 by EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何箇所か雪渓をトラバース。踏み後たどれば全然大丈夫。
特急3両に抜かれた。でも前がつかえてる。
2013年07月28日 10:35撮影 by EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特急3両に抜かれた。でも前がつかえてる。
五合目に戻った
2013年07月28日 10:48撮影 by EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目に戻った
北沢峠ゴール
2013年07月28日 11:26撮影 by EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢峠ゴール

感想/記録

*前夜のうちに登山口へ車で入っておけば朝から登れる。早起き苦手なんだから毎度そうすれば良いのに、明日は山へ!と思っても前夜は前夜でいろいろすることあって、でかけられない。今回、南アとなると遠そうだからそこをなんとか頑張って、前夜芦安へ。群馬から、内山峠、清里、韮崎経由で意外と近かった。富士山よりずっと身近だったとは以外。1時到着。
*5時に起きて5時半のバスで広河原。乗り継いで北沢峠7時過ぎ。
*登山道は、若者グループ、年配者の団体、家族連れ、すごい賑わい。
*皆さん、ちゃんとした装備、大きなザック。こちら、軽装。そりゃ、アルプスだからいつもよりいろいろ、ミレーの大は小を兼ねるザックに入れてはきたけどこれだけで大丈夫かな?
*五合目で馬の背経由と小仙丈経由が分岐。下ってきた人に道の様子をきいて、小仙丈経由で登ることにした。
*六合目から展望がひらけ、いい気分。花もいろいろ咲いている。なのに、例によって「あの日見た花の名を私はまだ知らない。」
*3033mの山頂は360度の大展望。
*馬の背ヒュッテへのコースで何回か雪渓をトラバース。小さいし、踏み後がしっかりついていて問題ない。
*今日は登山靴初使用。登りでは違和感なかったけど、下りで足首があたって痛いし、足の角度がいつもと違ってしまうせいか、膝にも違和感。でも、石ころの上、岩の上の斜めのところ、濡れたところなどで、トレランシューズよりずっと歩きやすい。マメはできず大丈夫。せっかく買ったんだからはやく慣らさなくちゃ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:537人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ