また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3407063 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

富士山 (御殿場口 往復)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年08月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御殿場口五合目駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山口から大石茶屋を抜けた直後に、登山道と下山道が分岐するが、うっかり下山道を逆走してしまい(笑)、途中で登山道が近付いたタイミングで乗り移った。
・御殿場口八合目から御殿場口頂上までは登山道が荒れ気味で、スリップ、転倒に注意。
・下りルートの砂走り区間は、ゲイター必須。
・超ロングルートなので、健脚者向け。初心者の方やブランクの長い方は日帰りはやめた方が良いかも。
・天気が良い日はほぼ全箇所で日差しが強い。
・標高差が大きいので気温差も大きい。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 保険証 携帯 カメラ 携帯トイレ ライト モバイルバッテリー ヘルメット サングラス マスク 熊よけ鈴

写真

登山開始直後の富士山の様子。
2021年08月01日 04:53撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始直後の富士山の様子。
2
登山開始直後に御来光。
2021年08月01日 04:53撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始直後に御来光。
3
登山道と下山道がX状に交差する箇所があるので、間違って下山道へ入らないように。
2021年08月01日 05:44撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道と下山道がX状に交差する箇所があるので、間違って下山道へ入らないように。
1
長らく休業中だった六合目の山小屋が、簡易トイレ兼避難小屋として復活。その名も「半蔵坊」。
2021年08月01日 07:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長らく休業中だった六合目の山小屋が、簡易トイレ兼避難小屋として復活。その名も「半蔵坊」。
1
午前中から雲は多かったが、なかなかの展望が楽しめた。
2021年08月01日 07:33撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前中から雲は多かったが、なかなかの展望が楽しめた。
わらじ館から見た富士山頂。予報通り、午前中は天気が良かった。
2021年08月01日 09:03撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わらじ館から見た富士山頂。予報通り、午前中は天気が良かった。
御殿場ルートはその距離の割には山小屋が非常に少ないのが難点。が、わらじ館(手前)のすぐ目と鼻の先に砂走館(奥)がある。もうちょっと均等に山小屋を配置してくれたらありがたいのだが(笑)。
2021年08月01日 09:03撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場ルートはその距離の割には山小屋が非常に少ないのが難点。が、わらじ館(手前)のすぐ目と鼻の先に砂走館(奥)がある。もうちょっと均等に山小屋を配置してくれたらありがたいのだが(笑)。
例年に比べると、やはり人が少ない。
2021年08月01日 10:20撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
例年に比べると、やはり人が少ない。
御殿場口頂上に到着。今回の所要時間は6時間20分。過去2回登った時は8時間を超えたので、もしかして体が若返ったのかも(笑)。
2021年08月01日 11:09撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場口頂上に到着。今回の所要時間は6時間20分。過去2回登った時は8時間を超えたので、もしかして体が若返ったのかも(笑)。
3
剣ヶ峰に向かおうと思ったら、こんな状態に。それでも、雲の動きが早くて、時々晴れ間は見えた。
2021年08月01日 11:27撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰に向かおうと思ったら、こんな状態に。それでも、雲の動きが早くて、時々晴れ間は見えた。
剣ヶ峰から富士宮口頂上を見た光景。
2021年08月01日 12:01撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰から富士宮口頂上を見た光景。
1
本当の日本最高地点にお約束のタッチ。皆さん、剣ヶ峰の石碑との記念撮影には一生懸命だが、本当の最高地点はあまり関心を持たれていない様子。
2021年08月01日 11:45撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当の日本最高地点にお約束のタッチ。皆さん、剣ヶ峰の石碑との記念撮影には一生懸命だが、本当の最高地点はあまり関心を持たれていない様子。
1
時計回りにお鉢巡りを開始。
2021年08月01日 12:13撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時計回りにお鉢巡りを開始。
扇屋の前にあった看板。ここにアクセスすると登頂証明書がもらえるとのこと。
2021年08月01日 12:32撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇屋の前にあった看板。ここにアクセスすると登頂証明書がもらえるとのこと。
というわけで、早速ゲット(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
というわけで、早速ゲット(^^)。
1
吉田ルート頂上にある自販機。開山期間のみの設置と思われる。
2021年08月01日 12:53撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田ルート頂上にある自販機。開山期間のみの設置と思われる。
たか〜い(笑)。おっと失礼。登山者に快適に過ごしてもらうために、コストがかかっているのだ。
2021年08月01日 12:53撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たか〜い(笑)。おっと失礼。登山者に快適に過ごしてもらうために、コストがかかっているのだ。
お鉢巡りの東側は噴火口の外側を歩くので、結構スリリング。滑落に注意。まあ、この画像を見てピンと来る方もおられると思うが。。。
2021年08月01日 13:02撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢巡りの東側は噴火口の外側を歩くので、結構スリリング。滑落に注意。まあ、この画像を見てピンと来る方もおられると思うが。。。
下山中はガスが出たり消えたりの天気だったが、まあまあ快適に下れたと思う。
2021年08月01日 13:18撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中はガスが出たり消えたりの天気だったが、まあまあ快適に下れたと思う。
御殿場口下りルートの砂走りから見る宝永山。
2021年08月01日 14:33撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場口下りルートの砂走りから見る宝永山。
砂走りの区間は非常に長く、五合目がはるか彼方に見える。今日は足の調子が良くて、調子に乗って駆け降りていたら、足の親指の皮がめくれていた。。。
2021年08月01日 14:53撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂走りの区間は非常に長く、五合目がはるか彼方に見える。今日は足の調子が良くて、調子に乗って駆け降りていたら、足の親指の皮がめくれていた。。。
無事に帰着。
2021年08月01日 15:24撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に帰着。

感想/記録

今年4回目の富士登山。御殿場口からの往復で、このルートに挑戦するのは3回目。過去2回は金剛杖を使って登って御殿場口頂上まで8時間を超えたのに、今回は杖なしで苦戦しつつも6時間20分で登れた。登山というものは時間を競うものではないのだが、やはり早く登れるようになるのはうれしい。2年前から特に山登りの頻度が上がっており、自分の体が若返っているのかもしれない(まさかw)。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:342人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/28
投稿数: 328
2021/8/3 17:28
時を競うものではない…私も同じ思いで行動しています🕺
お疲れ様でした✨✨✨
登録日: 2019/12/16
投稿数: 28
2021/8/3 22:45
こんにちは。
いつも拍手をありがとうございます。
なかなかお会いできませんね。。。
今年はあと5回ぐらいは登るつもりでいますが、
どこかでお見かけしたら声を掛けますね。
登録日: 2012/11/28
投稿数: 328
2021/8/4 6:56
今季は 山頂トイレで勤務してる時がありますよ〜🕺 
もし富士山の建物に入られる時は マスク着用をお願いしま〜す(笑)
登録日: 2019/12/16
投稿数: 28
2021/8/4 12:37
そうでしたか。
では、トイレ(笑)でお会いしましょう。
マスクはいつも予備も含めて2枚持参しています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 避難小屋 滑落 ロング 時計回り
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ