また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 352929 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 飯豊山

紅葉絨毯には早かった飯豊連峰・杁差岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2013年09月28日(土) ~ 2013年09月29日(日)
メンバー
天候9/28晴れ、9/29快晴
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
日本海東北道・中条ICを降りて奥胎内ヒュッテまで車。駐車場はヒュッテ手前の道の両側に50台。
足の松尾根登山口まで乗合タクシー10分300円。時刻は5:30、5:50、6:10、6:30発。帰りは13:00〜17:00まで1時間おき。29日は朝10:00に足の松尾根口に着いたが定刻外に一人で乗せてくれた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

9/28(土)足の松尾根登山口6:41→8:27標高1095M峰8:41→9:48大石山10:05→11:13杁差岳11:46→12:44大石山12:56→13:28頼母木小屋
9/29(日)頼母木小屋6:58→7:23大石山7:31→10:00足の松尾根登山口
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは奥胎内ヒュッテ前。
温泉は奥胎内ヒュッテ(沸かし湯)が11:00〜17:00のため、15KM下って胎内パークホテル(11:00〜)で入浴。ここは露天あり展望風呂あり最高の施設、700円。
過去天気図(気象庁) 2013年09月の天気図 [pdf]

写真

足の松尾根登山口
2013年09月28日 06:30撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足の松尾根登山口
1
気持ちいい尾根
2013年09月28日 06:57撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい尾根
1
一本目、姫子の峰。
2013年09月28日 07:27撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本目、姫子の峰。
滝見場から滝
2013年09月28日 08:00撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝見場から滝
1
大石山から頼母木山の稜線
2013年09月28日 08:20撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石山から頼母木山の稜線
1
西の峰。大石山直前
2013年09月28日 09:47撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の峰。大石山直前
大石山着いた。ここから空身で杁差岳へ
2013年09月28日 10:02撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石山着いた。ここから空身で杁差岳へ
2
天気いいよお
2013年09月28日 10:06撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気いいよお
1
大石山から頼母木小屋はすぐだ
2013年09月28日 10:06撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石山から頼母木小屋はすぐだ
2
奥には大日岳
2013年09月28日 10:06撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥には大日岳
ハクサンフウロ
2013年09月28日 10:09撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
4
ナナカマドの実
2013年09月28日 10:14撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの実
2
イワインチン
2013年09月28日 10:15撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワインチン
4
鉾立峰に上がってまた下る
2013年09月28日 10:18撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉾立峰に上がってまた下る
2
マツムシソウ
2013年09月28日 10:22撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウ
2
1500Mだが雪渓残る
2013年09月28日 10:36撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1500Mだが雪渓残る
タカネナデシコ
2013年09月28日 10:39撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ
何だっけ。隠れたつもりか動かない
2013年09月28日 10:41撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何だっけ。隠れたつもりか動かない
2
鉾立峰から杁差岳
2013年09月28日 10:47撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉾立峰から杁差岳
ここは色づいている
2013年09月28日 10:53撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは色づいている
4
ミヤマシャジン
2013年09月28日 11:10撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマシャジン
1
杁差岳と小屋
2013年09月28日 11:14撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杁差岳と小屋
14
ハクサンイチゲが残ってる
2013年09月28日 11:16撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲが残ってる
2
杁差岳着いた
2013年09月28日 11:20撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杁差岳着いた
1
北方。昔ここを登ってきた
2013年09月28日 11:20撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方。昔ここを登ってきた
本山が見えてるのかな?
2013年09月28日 11:39撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本山が見えてるのかな?
地神山。奥は門内岳か
2013年09月28日 11:39撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地神山。奥は門内岳か
小屋内部はきれい
2013年09月28日 11:53撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋内部はきれい
鉾立峰の北側だけ紅葉してる
2013年09月28日 12:09撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉾立峰の北側だけ紅葉してる
2
頼母木小屋
2013年09月28日 13:21撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頼母木小屋
2
頼母木山方面
2013年09月28日 17:31撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頼母木山方面
6
水は勢いよく。雪渓の消えた沢から引いている
2013年09月29日 05:30撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水は勢いよく。雪渓の消えた沢から引いている
1
杁差岳をバックに
2013年09月29日 06:22撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杁差岳をバックに
7
二日目出発。大石山方面
2013年09月29日 06:25撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目出発。大石山方面
3
広角で右から大石山、鉾立峰、杁差岳
2013年09月29日 07:07撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広角で右から大石山、鉾立峰、杁差岳
4
奥胎内ヒュッテに帰ってきた
2013年09月29日 10:21撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥胎内ヒュッテに帰ってきた
1
奥胎内ヒュッテ
2013年09月29日 10:21撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥胎内ヒュッテ
気持ちいい帰り道
2013年09月29日 11:58撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい帰り道
1
撮影機材:

感想/記録

今年5月に川入から飯豊本山を往復し北方稜線を眺めた時、北股岳や杁差岳も久し振りに行きたいと思っていた。実は次週に紅葉を狙って朝日連峰(大朝日から以東岳)を計画していたが、今週の晴天予報に居ても立ってもおられず、手軽に登れる杁差岳に急遽変更した。しかし、結論から言えば早まったあ。紅葉絨毯をイメージしていたが1〜2週早かったようだ。

9/28(土) 前夜千葉を出て関越道経由で奥胎内ヒュッテに2:00着。5:30起床で6:10の乗合タクシーで足の松登山口へ。乗り合わせたのは4人のみ、今日は少なさそうだ。登山口から暫く平坦な林間だが、すぐに松の根だらけの急登に。所々で展望が開け、鉾立峰・大石山と地神山方面の稜線が臨める。しかしほんとに松の根が多い。足の松尾根とはそういう事?松の根尾根か。コースタイムは緩く、大石山までコースタイム4:50だが歩行3時間弱で着いた。大石山直下でそれまで鉾立峰に隠れていた杁差岳が顔を出した。
ここにザックをデポし空身で杁差岳へ。まず鉾立峰へ向かって降りると、マツムシソウやハクサンイチゲなど夏の花が残っている。その都度マクロで撮るので進まない。鉾立峰からはまた下って登る。鉾立の北斜面がパーシャルに赤い。面白いことに西側は赤く、東側は青い。東側には雪が遅くまで残るからかな?
杁差小屋はまた絶景のロケーション、ここから2〜3分で頂上。昔大石ダムから上がってきて暑かったのを覚えている。飯豊は地神山の上に門内岳、左に飯豊山らしきものが見えるが定かでない。もちろん朝日は以東岳から大朝日まで。月山や鳥海もかすかに。もともと今日は門内小屋まで行ってもいいかなと思っていたが、飯豊のなだらかな稜線に居ると、せかせか歩いても仕方ないという気分になり、頼母木小屋はもう見えているのでゆっくりくつろぐ。
大石山まで帰り、頼母木小屋まで30分。13時半に到着。冷たい水が勢いよく出ており、ビールが冷やしてある。早速ビール2本。メニューには700円とあるが500円であった。タクシーからここまで相前後していた同年輩のお二人と山談義。無風で心地いいので外にウィスキーとつまみを持ってきて過ごした。今日の小屋は4組5人とテント1人、混むとは思わなかったがここまで少ないとは。北股岳まで往復された方がおり、相当お疲れのようであった。夕日に照らされると頼母木山斜面の紅葉が際立って見えた。

9/29(日) 昨夜は19:00頃寝たと思うが、5:00まで目が覚めず、地神山で日の出を見る予定が飛ぶ。もういいか。帰りも6時間以上かかるし仕事も少しあるので、このまま降りよう。7:00に出る。快晴だ、もう22度もある。足の松尾根の松の根は、今日は乾いているのでいいが、濡れていると難儀しそうだ。途中20人くらいとすれ違った。日帰りが多いのだろう。ゆっくり降りたが暑くて30分程度休んでも3時間で登山口に着いた。乗合タクシーは13:00からの筈だったが、すでに待機していて私一人で乗せてくれた。朝6:30まで運行して運転手によって13:00までの間もやっているようだ。ラッキーだった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1311人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/9/12
投稿数: 12
2013/10/5 2:39
 お疲れさまでした
snapkinです。
千葉から車で来られたと伺って、翌日はどうするんだろうなあと思ってましたが、やはり午前中に下りられたのですね…w
でも天気最高でしたし、紅葉には今一早かったけど十分満喫出来ましたね。今年の東北は週末の天気が悪くてうんざりでしたが、この週末は申し分なかったです。今週はまた台風の連ちゃんで思わしくなさそうですが、体育の日3連休では裏越後三山に行く予定です。またどこかでお会いできたら良いですね。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 333
2013/10/8 0:18
 snapkinさん、今晩は
いやあ、飯豊はやっぱり良かったです。5月に続いて天気に恵まれました。

連休は裏越後三山ですか、いいですね。学生時代越後三山や上越国境をよく歩きました。私は鳥甲山です。学生時代のクラブの連中と30年ぶりの山行です。
またどこかでお会いしましょう♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ