また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3537819 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

天望山〜天望尾根

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年09月20日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴時々くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 六甲道からバスでケーブル下
帰り 東おたふく山登山口から阪急バスで芦屋
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天望尾根 最後のケーブルカー乗り場に上がる手前が道がわかりにくい

装備

個人装備 ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ ザック 昼ご飯 予備電池 ファーストエイドキット 携帯 タオル

写真

少し寝坊したのでバスを使い ケーブル下から。
いつも駅からなので少しズルした気分(汗)
天望山へはここから六甲ドライブウエイの本道へ行くのが筋みたいですが、今日は車が多くて怖さが半端ないので、上側の道へ行きます。せっかく予習したのですが、歩道狭くて怖すぎ(笑)
2021年09月20日 08:22撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し寝坊したのでバスを使い ケーブル下から。
いつも駅からなので少しズルした気分(汗)
天望山へはここから六甲ドライブウエイの本道へ行くのが筋みたいですが、今日は車が多くて怖さが半端ないので、上側の道へ行きます。せっかく予習したのですが、歩道狭くて怖すぎ(笑)
1
弁天滝 水量多いので迫力あります。
2021年09月20日 08:34撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁天滝 水量多いので迫力あります。
1
取り付きを探さないとですが、六甲大橋下の交差点から少しドライブウエイを戻り(橋の下を少しくぐってすぐ)左に水道局の六甲特3高層排水所の左に登り口がありました。敷地内なのですが、立入禁止エリアでは無さそうです。
2021年09月20日 08:42撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付きを探さないとですが、六甲大橋下の交差点から少しドライブウエイを戻り(橋の下を少しくぐってすぐ)左に水道局の六甲特3高層排水所の左に登り口がありました。敷地内なのですが、立入禁止エリアでは無さそうです。
1
ピンクテープが目印です。後で気が付きましたが、道以外もピンクテープがあって、微妙な感じです。ここは経験と勘で行きます。ずっと裏山を登っていくような感じで接地が斜めなので、足腰を使います。
2021年09月20日 08:44撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープが目印です。後で気が付きましたが、道以外もピンクテープがあって、微妙な感じです。ここは経験と勘で行きます。ずっと裏山を登っていくような感じで接地が斜めなので、足腰を使います。
尾根に出ると快適ルート 気温22℃で汗はでますが、風が吹くと涼しいです。山頂まで200mほどの登りです。
2021年09月20日 08:58撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ると快適ルート 気温22℃で汗はでますが、風が吹くと涼しいです。山頂まで200mほどの登りです。
天望山山頂 鉄塔はありますが、頂上の案内はありません。
まっすぐ行くとケーブル下からの登山道に続いています。
2021年09月20日 09:11撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天望山山頂 鉄塔はありますが、頂上の案内はありません。
まっすぐ行くとケーブル下からの登山道に続いています。
油こぶしの方角です。雲が多いので日光がなく暑くなりにくいですが、湿度が高いので汗だくです。
2021年09月20日 09:12撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油こぶしの方角です。雲が多いので日光がなく暑くなりにくいですが、湿度が高いので汗だくです。
先ほど上がってきたルートと天望尾根への分岐 
2021年09月20日 09:15撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど上がってきたルートと天望尾根への分岐 
天望尾根には40mくらい降りてから登っていきます。
2021年09月20日 09:15撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天望尾根には40mくらい降りてから登っていきます。
1
クネクネで楽しい道です。
2021年09月20日 09:36撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クネクネで楽しい道です。
1
アイスロードからの分岐登山道と合流
2021年09月20日 09:49撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスロードからの分岐登山道と合流
このあたりから笹を分けて進む感じです。2か所ルートから外れました。基本的に尾根に向かえば元のルートに戻れます。ん?と思ったらGPSの確認したほうがいいでしょう。
2021年09月20日 09:59撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから笹を分けて進む感じです。2か所ルートから外れました。基本的に尾根に向かえば元のルートに戻れます。ん?と思ったらGPSの確認したほうがいいでしょう。
1
地図には載ってないですが、とりあえずトンガリ岩と名付け。
2021年09月20日 10:13撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図には載ってないですが、とりあえずトンガリ岩と名付け。
2
ゴールに近づいて険しくなってきました。ケーブル上駅の放送が聞こえてきます。
2021年09月20日 10:18撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールに近づいて険しくなってきました。ケーブル上駅の放送が聞こえてきます。
ところどころ痛いです(笑)
2021年09月20日 10:21撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ痛いです(笑)
ケーブル上駅の下あたり、左は崖で下水のにおいがして、ゴミだらけで(上は駅の前の道)ルートが取れない。道が見えないので足を踏み外さないように注意。石垣沿いに上がると上の道に出られます。
2021年09月20日 10:29撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブル上駅の下あたり、左は崖で下水のにおいがして、ゴミだらけで(上は駅の前の道)ルートが取れない。道が見えないので足を踏み外さないように注意。石垣沿いに上がると上の道に出られます。
上から見たところ。ゴミが多いのはここから捨ててるからですね。目的は達成しましたが、時間も早いので縦走路へ。
2021年09月20日 10:36撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見たところ。ゴミが多いのはここから捨ててるからですね。目的は達成しましたが、時間も早いので縦走路へ。
展覧台から
2021年09月20日 10:36撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展覧台から
ガーデンテラスから。晴れてきたし、気持ちもいいので六甲山頂へ向かいます。
2021年09月20日 11:26撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガーデンテラスから。晴れてきたし、気持ちもいいので六甲山頂へ向かいます。
送信鉄塔から。六甲アイランドの先は埋め立て地ですね。
2021年09月20日 11:54撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送信鉄塔から。六甲アイランドの先は埋め立て地ですね。
1
六甲山頂へ移動してお昼ご飯。
ローソンの牛肉ボロネーゼ・・・絵と違いすぎる。ほぼ水分になっていますよ〜。空腹にはおいしかった。
2021年09月20日 12:48撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲山頂へ移動してお昼ご飯。
ローソンの牛肉ボロネーゼ・・・絵と違いすぎる。ほぼ水分になっていますよ〜。空腹にはおいしかった。
1
山頂は曇りです。人を入れないように撮るのが難しいくらいの賑わいでした。さて、帰りは少し早い目に帰りたいので、一番近い東お多福山登山口バス停に。山頂から急ぐ場合はこれ一択です。
2021年09月20日 13:20撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は曇りです。人を入れないように撮るのが難しいくらいの賑わいでした。さて、帰りは少し早い目に帰りたいので、一番近い東お多福山登山口バス停に。山頂から急ぐ場合はこれ一択です。
1
下り道から大阪方面。
2021年09月20日 13:25撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り道から大阪方面。
1
登山道に笹があるので滑ります。体重移動に気を付けて。
2021年09月20日 14:05撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に笹があるので滑ります。体重移動に気を付けて。
1
西お多福山が見えました。標高が高いですね。
2021年09月20日 14:15撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西お多福山が見えました。標高が高いですね。
1
真っ白なキノコ このあたり見える範囲に10個くらい見えます。
2021年09月20日 14:28撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白なキノコ このあたり見える範囲に10個くらい見えます。
東お多福山登山口からJR芦屋に。このバス停はハイキングでチート級の便利さです。
2021年09月20日 15:03撮影 by MAR-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東お多福山登山口からJR芦屋に。このバス停はハイキングでチート級の便利さです。
1

感想/記録

尾根沿いで気になっていた天望山から、天望尾根で天覧台を目指します。六甲山楽図でもマイナールート扱いで、過去記録を探しましたが少し古いのしかないので不安になりながらの登りです。
六甲ケーブル下駅からドライブウエイへの上がる道・・・怖いです。歩いてはいけないところではないのですが、車がスピードでているのと歩道が無いので諦めました。アイスロード方向に上がり、新六甲大橋下の交差点から少しドライブウエイを戻る方向、水道局の配水所横から上がる道でいきます。ピンクテープでの目印はあるのですが、いたるところにあって、参考にしながらあとは踏み跡優先で大丈夫です。
天覧山は山頂が鉄塔の基礎になっていて、見晴らしももう一つ。登山道の取り付きがよければもう少し人が来そうですが、道も微妙なのでうーんな感じです。
天望尾根は決してわかりやすい登山道ではないのですが、尾根沿いに上がれば迷わないし、途中で危険個所はありません。ただ、最後のケーブル上駅への上り口だけはルートが難しいのと下側が崖になっているので注意してください。ちゃんとしたルートも取れないので、石垣沿いに移動する感じが安全です。上が景色の見える道なので仕方ないのですが、ゴミがたくさん落ちているのが残念でした。
せっかく登ったので、縦走路経由で六甲山頂を回って下りは土樋割峠に降りました。
そろそろ涼しくなってきたので山歩きにはいい季節です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:123人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

GPS ケーブルカー 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ