また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3584181 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥秩父

台風一過の甲武信ヶ岳(毛木平〜三宝山〜甲武信ヶ岳〜千曲川源流〜毛木平の時計回り)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年10月02日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間25分
休憩
59分
合計
9時間24分
S毛木平05:4706:31水場(五里観音)07:46十文字峠07:51十文字小屋08:0108:44大山08:4709:30武信白岩山09:3609:45武信白岩山(南峰)09:4610:10尻岩10:1111:05三宝山11:0611:12三宝岩11:46甲武信ヶ岳12:1712:312353m地点12:45千曲川・信濃川水源地標12:4713:50なめ滝14:33慰霊碑14:3614:47大山衹神社14:4815:11毛木平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年10月の天気図 [pdf]

写真

毛木平の登山口
2021年10月02日 05:47撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛木平の登山口
2
朝の駐車場
2021年10月02日 05:47撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の駐車場
1
沢沿いの苔むす沢を進むと、ミスコースに気づく!
2021年10月02日 05:57撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの苔むす沢を進むと、ミスコースに気づく!
3
戻ってきた。左に行かなきゃいけない
2021年10月02日 06:10撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきた。左に行かなきゃいけない
2
千曲川源流を渡る
2021年10月02日 06:12撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千曲川源流を渡る
3
渡渉が数回
2021年10月02日 06:17撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉が数回
2
沢から離れるところに水場
2021年10月02日 07:00撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢から離れるところに水場
1
ここを右で十文字小屋
2021年10月02日 07:46撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右で十文字小屋
1
小屋とトイレ
2021年10月02日 07:47撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋とトイレ
4
百叩きに遭いたくなければ、トイレ内は靴を脱ぐべし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百叩きに遭いたくなければ、トイレ内は靴を脱ぐべし
4
洋式簡易水洗。めっちゃきれい
2021年10月02日 07:52撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洋式簡易水洗。めっちゃきれい
5
ここから急坂、岩場と鎖場。ドンちゃん意気揚々
2021年10月02日 08:36撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから急坂、岩場と鎖場。ドンちゃん意気揚々
3
よっこらせっと
2021年10月02日 08:37撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よっこらせっと
4
登るよー
2021年10月02日 08:39撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るよー
2
途中途中で展望が開ける
2021年10月02日 08:42撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中途中で展望が開ける
3
武信白岩山(登ってません)
2021年10月02日 09:30撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武信白岩山(登ってません)
3
まだ続く鎖場
2021年10月02日 09:34撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ続く鎖場
2
ドンちゃん、ゲートのような竹林でグリコポーズ
2021年10月02日 10:11撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドンちゃん、ゲートのような竹林でグリコポーズ
3
埼玉県最高峰、三宝山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
埼玉県最高峰、三宝山
6
甲武信ヶ岳で、「飯豊朝日を愛する会」Tシャツ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳で、「飯豊朝日を愛する会」Tシャツ!
7
金峰山方面
2021年10月02日 11:53撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山方面
3
アルプス方面
2021年10月02日 11:53撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプス方面
3
ふじさーん!
2021年10月02日 11:58撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふじさーん!
6
下りはこっち
2021年10月02日 12:16撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはこっち
2
千曲川の水源地標
2021年10月02日 12:43撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千曲川の水源地標
5
ここからチョロチョロでてる
2021年10月02日 12:43撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからチョロチョロでてる
2
それがだんだん水が集まり
2021年10月02日 12:48撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それがだんだん水が集まり
2
沢になっていく
2021年10月02日 13:20撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢になっていく
3
滝にも
2021年10月02日 13:47撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝にも
4
川の流れのよーに
2021年10月02日 14:55撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川の流れのよーに
2
ただいまー
2021年10月02日 15:11撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただいまー
2

感想/記録

甲州(山梨県)、武州(埼玉県など)、信州(長野県)の境にある甲武信ヶ岳。毛木平から沢沿いのコースは緩やか。埼玉県最高峰の三宝山周りは岩場・鎖場があり上り下りが続く厳しめのコース。NOBUくんの山行記録を参考に、あえて後者をチョイス。

毛木平駐車場(50台ほど駐車可)で車中前泊。5〜6台いた模様。水洗トイレが使えるが、蛇口からは水が出なかったりする。早朝着車で朝の6時前には10台強。

毛木平からすぐに沢沿い(千曲川源泉コース)と十文字小屋〜三宝山へ向かうコースの分岐があるが、千曲川コース方向は「甲武信ヶ岳」と書かれているので、ついうっかりそっちに向かってしまい、「沢沿いのこんななだらかなコースでいいんだっけ…?」のドンちゃんの一言で、また分岐部まで出戻り。

十文字小屋の様式簡易水洗トイレ(200円)はとてもきれいだが、百叩きに遭いたくなければちゃんと靴を脱ぐように。台風一過で湿った木の根、岩がぬるぬる滑る。ドンちゃんが大好きな渡渉・岩場・鎖場とバリエーション豊富。途中で何度か展望が開ける。途中、大山、武信白岩山、三宝山とグラフの通りアップダウンが続き、両神山を登っても獲得できなかった埼玉県最高峰を三宝山(ちなみに甲武信ヶ岳より標高高いのに、二百名山、三百名山でもない)で獲得し、最高峰マニアのドンちゃんご満悦。

そこからも一度下り、また甲武信ヶ岳へ登り返すと、台風一過で大展望の甲武信ヶ岳山頂へ。山頂に雲がかかった富士山が少し姿を見せ、金峰山やアルプス方面もきれいに見える。

下りで沢沿いコースをしばらくいくと、千曲川(新潟県に入ると信濃川)の水源の地標が現れる。そこではちょろちょろの湧き水が、しばらくすると沢になり、滝になっていくのを横目で見ながら長い緩やかなコースを下った。コースタイムは10時間(休憩含まず)。足はパンパンです!

コース定数はヤマケイのヤマタイムで38
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:315人

コメント

kopalchanさん、doncyanさん、こんにちは。

甲武信ヶ岳へ登るには、毛木平からアクセスするのが一番楽だと言われていますが、日帰りで登るとは驚きました!
最近はテント泊や長距離の山行などで鍛えていたと思うので、その賜物かもしれませんね。
ちなみに私が毛木平から登るなら、普通に甲武信小屋に泊まるか、あるいは遅めにスタートして十文字小屋に泊まるかのどちらかで1泊2日の山行になると思います(汗)

また、天気に恵まれて大展望を楽しめたと思いますが、富士山にちょっと雲がかかっていたのは残念でしたね。
私も昨日に山梨・静岡の県境を歩きましたが、往路のバスの車中から富士山が見えたのが最後で、あとはずっと雲の中でした。
2021/10/3 12:04
ardisiaさん、さすがよくご存じで。

毛木平からも沢沿いコースをピストンするとかなり楽になりそうです。次は登りが沢沿い、下りは三宝山を経由する反時計回り。たしかに時計回りはほとんど人がいませんでした。東北の山登りで少し山登り体力がついてきたのかもしれません。でも、今日は足がパンパン!

甲武信小屋でテン泊したいな、と思っていたんですが、スケジュールの関係で車中前泊の日帰り山行になっちゃいました。

富士山、ardisiaさんもバスの中からしか見られなかったんですよね。残念…。
雲が一瞬晴れた時にちょっと顔を出してくれましたが、スケール感が他の山々とは違って圧倒的でした。
2021/10/3 12:57
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 渡渉 水場 山行 前泊 時計回り 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ