また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3618072 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

こもれびルート及びビルマ僧院跡の調査(八幡市男山)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年10月10日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間26分
休憩
39分
合計
3時間5分
S八幡市駅09:5509:59京阪八幡市駅(男山ケーブル)10:2310:24八幡市駅10:55京阪八幡市駅(男山ケーブル)11:0311:43鳩ヶ峰11:5013:00八幡市駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

八幡市駅前ロータリー。今日は男山の脇道徹底調査です。プラス、怪しげなスポットの探索。
2021年10月10日 10:06撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡市駅前ロータリー。今日は男山の脇道徹底調査です。プラス、怪しげなスポットの探索。
駅前の道を西へ行くと、年季の入った廃屋が多く残っている。駅から近いのにずっとこのままで変わらず。市が先頭に立って再開発する必要があるでしょう。
2021年10月10日 10:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅前の道を西へ行くと、年季の入った廃屋が多く残っている。駅から近いのにずっとこのままで変わらず。市が先頭に立って再開発する必要があるでしょう。
1
こもれびルートに入る。地権者に配慮し、ルートからは絶対に外れるなと、注意する看板がうるさいほど立っている。よそのハイキングコースではありえない表示。
2021年10月10日 11:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こもれびルートに入る。地権者に配慮し、ルートからは絶対に外れるなと、注意する看板がうるさいほど立っている。よそのハイキングコースではありえない表示。
男山ケーブルを上から。こもれびルートに入ってすぐ、見えてくる。前の植生が茂りまくって全体が見えなくなってるのが惜しい。
2021年10月10日 10:48撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男山ケーブルを上から。こもれびルートに入ってすぐ、見えてくる。前の植生が茂りまくって全体が見えなくなってるのが惜しい。
竹林の中のビルマ僧院跡。全体が広く、一枚の写真では入りきれません。心霊スポットとしてアホどもが夜中に騒ぎ立てるものだから、近隣住民により、建物は完全に破壊されている。
2021年10月10日 11:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹林の中のビルマ僧院跡。全体が広く、一枚の写真では入りきれません。心霊スポットとしてアホどもが夜中に騒ぎ立てるものだから、近隣住民により、建物は完全に破壊されている。
1
ビルマ僧院跡から近いところに石碑と石像が立っている。が、僧院が作られる前から存在し、僧院跡とは無関係。
2021年10月10日 10:57撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビルマ僧院跡から近いところに石碑と石像が立っている。が、僧院が作られる前から存在し、僧院跡とは無関係。
1
石像が何をあらわしているのかは不明だが、この女神像は美しい。打ち捨てられたようになっているのがもったいない。
2021年10月10日 10:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石像が何をあらわしているのかは不明だが、この女神像は美しい。打ち捨てられたようになっているのがもったいない。
北に向かっておりていく長い階段がある。先はケーブル駅だが、残念ながらゲートが閉じられ、ご丁寧にも有刺鉄線が巻かれている。
2021年10月10日 11:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北に向かっておりていく長い階段がある。先はケーブル駅だが、残念ながらゲートが閉じられ、ご丁寧にも有刺鉄線が巻かれている。
鳩ヶ峰山頂。142.5メートルで八幡市の最高峰。全体に低い町です。
2021年10月10日 11:57撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩ヶ峰山頂。142.5メートルで八幡市の最高峰。全体に低い町です。
神応寺の奥の院、杉山谷不動院。この下に渓流が流れている。帰りはこの渓流を辿って戻り、ここに到着しました。
2021年10月10日 13:04撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神応寺の奥の院、杉山谷不動院。この下に渓流が流れている。帰りはこの渓流を辿って戻り、ここに到着しました。
撮影機材:

感想/記録

 八幡市の男山はハイキングコースが乏しすぎて単調。なので脇道を調べるのが目標の一つ。もう一つ、怪しげなスポットであるビルマ僧院跡をもうちょっと調べたいという気持ちもあった。

 今回気づいたのは、僧院とは無関係な女神像がその近くにあるんだけど、その造形が見事だということ。これは捨て置くには惜しい。たくさん撮影し、いろんな媒体で利用しようと思った次第で。

 脇道はほとんどが行き止まり。ないんですね。地権者に遠慮してか、「決められたコースだけ歩いてください」ということらしい。つまらん。

 ビルマ僧院跡については、三度の調査で報告を書いています。
https://funakoshiya.net/Deep/Burma.htm
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:54人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

奥の院 渓流
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ