また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3621598 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 飯豊山

【飯豊連峰】ダイグラ尾根〜丸森尾根周回

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年10月10日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
09:55
距離
28.4 km
登り
2,678 m
下り
2,677 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間53分
休憩
0分
合計
9時間53分
S飯豊山荘上駐車場05:0105:36桧山沢吊橋06:52休場ノ峰08:12宝珠山09:07飯豊山09:51御西岳避難小屋11:17烏帽子岳12:05北股岳12:34門内岳13:19地神北峰14:54飯豊山荘上駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年10月の天気図 [pdf]

写真

5時スタート。
水は3リットル携行。
2021年10月10日 05:00撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時スタート。
水は3リットル携行。
1
吊り橋を渡れば大尾根のはじまり。
2021年10月10日 05:35撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡れば大尾根のはじまり。
序盤から急登。
休場ノ峰まで標高差約850メートル。
2021年10月10日 05:42撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤から急登。
休場ノ峰まで標高差約850メートル。
2
休場ノ峰で小休止。
自分的に大瑤粒某管瑤呂海海泙任涼営瓦陛个蝓
2021年10月10日 06:50撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休場ノ峰で小休止。
自分的に大瑤粒某管瑤呂海海泙任涼営瓦陛个蝓
3
これから歩く切歯尾根。
宝珠山のトンガリがよく見える。
2021年10月10日 06:53撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く切歯尾根。
宝珠山のトンガリがよく見える。
1
千本峰のあたり。
2021年10月10日 07:19撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千本峰のあたり。
3
宝珠山の肩。
2021年10月10日 08:04撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝珠山の肩。
下山者に確認すると自分の前に4人も先行者が歩いてるとか。
びっくり。
2021年10月10日 08:12撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山者に確認すると自分の前に4人も先行者が歩いてるとか。
びっくり。
2
宝珠山を越えれば本山が目の前に。
2021年10月10日 08:19撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝珠山を越えれば本山が目の前に。
4
右手側。
十文字鞍部方向の眺め。
今日はこの稜線を歩き、いちばん右端の尾根から下山する予定。
2021年10月10日 08:19撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手側。
十文字鞍部方向の眺め。
今日はこの稜線を歩き、いちばん右端の尾根から下山する予定。
2
宝珠山付近に悪場が集中しているので注意。
2021年10月10日 08:22撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝珠山付近に悪場が集中しているので注意。
3
慎重に通過しましょう。
こちらに圧倒されて下山者が待ってくれている。
2021年10月10日 08:25撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に通過しましょう。
こちらに圧倒されて下山者が待ってくれている。
1
いよいよ御前坂。
自身2回目の飯豊はダイグラをセレクトしたが御前坂でガスられて半泣きだった思い出。
2021年10月10日 08:35撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ御前坂。
自身2回目の飯豊はダイグラをセレクトしたが御前坂でガスられて半泣きだった思い出。
2
振り返り宝珠山。
2021年10月10日 08:44撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り宝珠山。
2
頂上をロックオン。
ほほ〜、ギャラリーが高みの見物。
涼しい顔で登頂し焦らせてやるか。
2021年10月10日 09:02撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上をロックオン。
ほほ〜、ギャラリーが高みの見物。
涼しい顔で登頂し焦らせてやるか。
3
飯豊本山到着。
2021年10月10日 09:08撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊本山到着。
4
登ってきた大尾根。
2021年10月10日 09:09撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた大尾根。
縦走開始。
残念ながらガスが流れるタイミングだった。
2021年10月10日 09:19撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走開始。
残念ながらガスが流れるタイミングだった。
2
草月平。
2021年10月10日 09:36撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草月平。
1
最高峰の大日岳と御西小屋。
2021年10月10日 09:50撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰の大日岳と御西小屋。
4
なんと小屋でgomaさんと嬉しい再会。
晴れたら飯豊一択・・・さすが筋金入りの飯豊フリーク様です。
大日岳をバックに貫録の一枚。
2021年10月10日 09:52撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと小屋でgomaさんと嬉しい再会。
晴れたら飯豊一択・・・さすが筋金入りの飯豊フリーク様です。
大日岳をバックに貫録の一枚。
5
gomaさんから刺激をいただき後半戦へ。
こちらは快晴。
2021年10月10日 09:59撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
gomaさんから刺激をいただき後半戦へ。
こちらは快晴。
2
右手側。
大尾根〜飯豊本山。
2021年10月10日 10:05撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手側。
大尾根〜飯豊本山。
2
雄大な稜線歩き。
10月とは思えない暑さ。
2021年10月10日 10:07撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大な稜線歩き。
10月とは思えない暑さ。
1
烏帽子岳を仰ぐ。
水の残りは500ミリちょっと。
梅花皮小屋の水場までなんとかもった。
2021年10月10日 10:43撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳を仰ぐ。
水の残りは500ミリちょっと。
梅花皮小屋の水場までなんとかもった。
1
烏帽子岳到着。
本山方面は雲がもくもく。
2021年10月10日 11:17撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳到着。
本山方面は雲がもくもく。
3
お隣の梅花皮岳と奥に北股岳。
2021年10月10日 11:19撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お隣の梅花皮岳と奥に北股岳。
1
梅花皮小屋と北股岳。
写ってるトレランの彼は奥胎内〜本山ピストン挑戦中。
なんと本山まで6時間ちょい。
自分は14時間半で往復できる計算だが無謀登山なのでやめた。
2021年10月10日 11:39撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅花皮小屋と北股岳。
写ってるトレランの彼は奥胎内〜本山ピストン挑戦中。
なんと本山まで6時間ちょい。
自分は14時間半で往復できる計算だが無謀登山なのでやめた。
7
水場で2リットル調達。
いつもながら勢いがすごい。
2021年10月10日 11:46撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場で2リットル調達。
いつもながら勢いがすごい。
1
ひと登りで北股岳。
2021年10月10日 12:05撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと登りで北股岳。
北股岳を越えればもう大きな登りはない。
心に余裕がうまれルンルン気分。
2021年10月10日 12:08撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北股岳を越えればもう大きな登りはない。
心に余裕がうまれルンルン気分。
3
左手側。
二ツ峰と二王子岳。
二王子は人が多いのでもうずいぶんと登ってない。
2021年10月10日 12:27撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手側。
二ツ峰と二王子岳。
二王子は人が多いのでもうずいぶんと登ってない。
2
門内岳。
2021年10月10日 12:34撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門内岳。
1
北股岳を振り返る。
本山方面の雲はだいぶ引いたようだ。
2021年10月10日 12:38撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北股岳を振り返る。
本山方面の雲はだいぶ引いたようだ。
1
地神山。
直下の紅葉が今日いちばん燃えてた気がする。
2021年10月10日 12:53撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地神山。
直下の紅葉が今日いちばん燃えてた気がする。
2
地神山から振り返る。
北股岳が見送ってくれていた。
2021年10月10日 13:07撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地神山から振り返る。
北股岳が見送ってくれていた。
2
地神北峰から頼母木山・朳差岳方向。
2021年10月10日 13:18撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地神北峰から頼母木山・朳差岳方向。
4
丸森尾根で下山しましょう。
上部はガレてるので疲れる。
2021年10月10日 13:21撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸森尾根で下山しましょう。
上部はガレてるので疲れる。
2
お隣の梶川峰方向。
肉眼では燃えてました。
2021年10月10日 13:31撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お隣の梶川峰方向。
肉眼では燃えてました。
5
丸森尾根の序盤は非常に危険。
転倒はぜったいに避けたい。
2021年10月10日 14:37撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸森尾根の序盤は非常に危険。
転倒はぜったいに避けたい。
2
道路に放り出され無事に下山。
同じタイミングで下山した方はなんとao_hachiさん!
これにはびっくり!
4年前の朝日連峰以来の嬉しい再会。
車の前に座り込みしばし山談義。
いい終わり方でした。
2021年10月10日 14:55撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路に放り出され無事に下山。
同じタイミングで下山した方はなんとao_hachiさん!
これにはびっくり!
4年前の朝日連峰以来の嬉しい再会。
車の前に座り込みしばし山談義。
いい終わり方でした。
6

感想/記録

天狗平からの周回コース。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:966人

コメント

ダイグラ尾根〜丸森尾根周回お互いお疲れ様でした❗😄
toujimaさんの圧倒的な速さに脱帽です😱
この日はこのルートが天気や紅葉などを観ると大当たりだったようですね🙆
そして最後にtoujimaさんと再会という嬉しいおまけ付き👍
山談義楽しかったです❗またお会いしましょう🗻
2021/10/12 22:22
ao_hachiさん、ありがとうございます。
今回のコースセレクトは大正解でしたね!
お互いお疲れ様でした。
さて次はどこでバッタリでしょうか?
週末は予報悪そうなので心置きなく接種できそうです
2021/10/12 23:09
こんにちは。
日曜日はお会いできてとっても嬉しかったです!!
やっぱり北飯豊はド快晴ですね(笑)
あとやっぱり北飯豊の方が紅葉が素敵な気がします。
toujimaさんは走ってもないのにトレラン並みの鬼の速度で歩くので普通に足の松からピストン出来ると思うのですが…(*´艸`*)
2021/10/14 13:49
先日は楽しいお話ありがとうございました。
ぜったいgomaさん飯豊にいるだろうなと思ってましたよ。
あの後は申し訳ないくらいド快晴でしたね(笑)
足の松〜本山は自分ごときの脚力レベルではとてもとても・・・
もっと精進せねばです
2021/10/14 20:19
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ