また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3640900 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

バテバテの朝日岳と茶臼岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年10月15日(金) [日帰り]
メンバー
天候 思っていた以上に晴て暑かった・・。
アクセス
利用交通機関
バス
発着共に那須ロープウェーバス停から。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
09:28 スタート(0.00km) 09:28 - ゴール(10.41km) 15:00
コース状況/
危険箇所等
気を付けて進めば問題なし。皇族が登った山ということもあり、その辺は抜かりなし。
過去天気図(気象庁) 2021年10月の天気図 [pdf]

写真

やまびこ201号で那須塩原駅に。その時点では10人位でしたが、最終的に黒磯駅で続行便が出るくらいには混雑しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまびこ201号で那須塩原駅に。その時点では10人位でしたが、最終的に黒磯駅で続行便が出るくらいには混雑しました。
今回の出発地点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の出発地点です。
予報だともう少し雲がありそうな予報でしたが、いい意味で外れたのでOK
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予報だともう少し雲がありそうな予報でしたが、いい意味で外れたのでOK
実はここまでで既に息絶え絶え・・・。1500m〜2000m級の登山自体が実は1年ぶりだったりするので、高山慣れしてないな・・これと思いながら進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実はここまでで既に息絶え絶え・・・。1500m〜2000m級の登山自体が実は1年ぶりだったりするので、高山慣れしてないな・・これと思いながら進みます。
1
開けて那須岳が見えてきました。逆光が強烈です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けて那須岳が見えてきました。逆光が強烈です。
峰の茶屋までの後半部分は小学生(?)の列に阻まれてスローペースに。その間に息を整えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の茶屋までの後半部分は小学生(?)の列に阻まれてスローペースに。その間に息を整えます。
1
来た道を見下ろします。紅葉で色付いているところもちらほら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を見下ろします。紅葉で色付いているところもちらほら。
峰の茶屋から朝日岳方向へと進路を取ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の茶屋から朝日岳方向へと進路を取ります。
このような岩々しい場所を歩くのも久しぶりです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような岩々しい場所を歩くのも久しぶりです。
トラバース個所もありますが、両足が着地できる幅はあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース個所もありますが、両足が着地できる幅はあります。
朝日岳に到着です。ここから見える茶臼岳方面。登山道がはっきりと見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳に到着です。ここから見える茶臼岳方面。登山道がはっきりと見えます。
1
では峰の茶屋へと戻っていくのですが、このような鎖も何か所か。皇族が来ていなければ無かったのかなぁ・・とかそんなことを思いつつ、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では峰の茶屋へと戻っていくのですが、このような鎖も何か所か。皇族が来ていなければ無かったのかなぁ・・とかそんなことを思いつつ、
茶臼岳へと続く登りに取り付きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳へと続く登りに取り付きます。
ひたすらザレザレとしていて、傾斜としてはそんなにきつくはないはずなのですが、高所慣れしていなかったためか既にバテバテ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすらザレザレとしていて、傾斜としてはそんなにきつくはないはずなのですが、高所慣れしていなかったためか既にバテバテ。
茶臼岳のお鉢回りの分岐に到着し、お鉢を回っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳のお鉢回りの分岐に到着し、お鉢を回っていきます。
反時計回りに進んで、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反時計回りに進んで、
茶臼岳の山頂に到着。山頂自体は岩だらけで、落ち着いて休憩するには少し離れないとダメそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳の山頂に到着。山頂自体は岩だらけで、落ち着いて休憩するには少し離れないとダメそうです。
山頂近くにあった鳥居と雲海を一枚。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くにあった鳥居と雲海を一枚。
”那須岳”としての三角点は茶臼岳から少し下ったここ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”那須岳”としての三角点は茶臼岳から少し下ったここ。
下りはロープウェー方面へ。大分雲が上がってきて、乗り場がガスで覆いつくされそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはロープウェー方面へ。大分雲が上がってきて、乗り場がガスで覆いつくされそうです。
那須岳って書かれた看板から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那須岳って書かれた看板から
牛ヶ首への分岐もありますので、そちらを進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛ヶ首への分岐もありますので、そちらを進みます。
引き続き那須岳を巻く形の道を進みますが、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き続き那須岳を巻く形の道を進みますが、
硫黄を含む煙がモクモクと立ち上がる横を通過したり、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄を含む煙がモクモクと立ち上がる横を通過したり、
土の色がコロコロと変わったりで、地質大好きな方には面白いルートなのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土の色がコロコロと変わったりで、地質大好きな方には面白いルートなのかな?
峰の茶屋に帰ってきました。さすがにこの時間になると、下山客が中心で、小屋周辺も寂しくなっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の茶屋に帰ってきました。さすがにこの時間になると、下山客が中心で、小屋周辺も寂しくなっていました。
黙々と下っていくだけです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黙々と下っていくだけです。
結局、バーンとした紅葉は見られず、何となくあったような残骸だけを少し見るだけになりましたが、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、バーンとした紅葉は見られず、何となくあったような残骸だけを少し見るだけになりましたが、
何とか無事終着となる那須ロープウェイ乗り場に到着です。出発20分前なのに立ち席が出ていましたので、仕方がなく、出発直前まで、バス停のベンチでヘタレてましたw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか無事終着となる那須ロープウェイ乗り場に到着です。出発20分前なのに立ち席が出ていましたので、仕方がなく、出発直前まで、バス停のベンチでヘタレてましたw
翌日に備えて黒磯→新白河→郡山と普通電車を乗り継ぎ、夕食として「郡山ブラック」を頂きました。ま、結局翌日は雨で計画変更になってしまいましたが・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日に備えて黒磯→新白河→郡山と普通電車を乗り継ぎ、夕食として「郡山ブラック」を頂きました。ま、結局翌日は雨で計画変更になってしまいましたが・・・。
1

感想/記録

那須岳+紅葉期ということで、平日登山となるよう調整してきましたが、それでもバス混雑、駐車場満車で渋滞発生(路線バスはその渋滞の脇を通過)とその人気の高さを見せつけられました。
スタート時点で高所慣れしていないことで、息絶え絶えでしたが、何とか計画していた行程を走破することが出来ました。どうしても・・ということであればロープウェーで降りる等、エスケープできますしね。
森林限界を超えた山に行くのも久しぶりだったので、色々と新鮮な景色を堪能できて満足です。
今度はロープウェー山頂駅スタートで、色々回ってみようかな?と。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:116人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ