また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 374919 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

ぜーんぶ見えた快晴の燕岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2013年11月23日(土) ~ 2013年11月24日(日)
メンバー
天候両日快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

11/23(土)中房温泉7:43→8:12第一ベンチ8:25→9:13第三ベンチ9:23→10:25合戦小屋10:37→12:03燕山荘12:43→13:13燕岳13:40→14:00燕山荘
11/24(日)燕山荘7:30→8:36第二ベンチ8:46→9:10中房温泉
コース状況/
危険箇所等
中房温泉までの林道は所々凍っていて冬タイヤでも何回かハンドルを取られた。
週中に降った新雪により中房温泉から雪。第一ベンチでアイゼン装着。出発が遅かったので相当数のトレースで踏み固められていたが、すれ違いでトレースを踏み外すと50cm程もぐった。前日は皆さんワカンでラッセルしたと聞いた。
過去天気図(気象庁) 2013年11月の天気図 [pdf]

写真

降ったばかりだ
2013年11月23日 08:03撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降ったばかりだ
富士見ベンチ。八ッと富士
2013年11月23日 10:01撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見ベンチ。八ッと富士
6
大天井かな
2013年11月23日 10:17撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井かな
4
合戦小屋の先で槍が見えた
2013年11月23日 10:55撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋の先で槍が見えた
5
富士と南ア
2013年11月23日 10:57撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士と南ア
4
合戦沢の頭
2013年11月23日 11:06撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦沢の頭
9月に行った餓鬼岳。奥は鹿島槍っぽいな
2013年11月23日 11:27撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9月に行った餓鬼岳。奥は鹿島槍っぽいな
燕山荘なかなか近づかない。出発遅れて大天井ピストンを諦めたから急ぐ必要はなくなった。
2013年11月23日 11:27撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘なかなか近づかない。出発遅れて大天井ピストンを諦めたから急ぐ必要はなくなった。
1
槍ばっかり
2013年11月23日 12:09撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ばっかり
8
やはり鹿島槍
2013年11月23日 12:33撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり鹿島槍
4
烏帽子の奥は何だ?
2013年11月23日 12:37撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子の奥は何だ?
甲斐駒北岳
2013年11月23日 12:39撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒北岳
3
白イルカと槍
2013年11月23日 12:55撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白イルカと槍
4
燕自体はあまり雪は付いていない
2013年11月23日 13:11撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕自体はあまり雪は付いていない
1
立山剱後立
2013年11月23日 13:24撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山剱後立
5
珍しくポーズ
2013年11月23日 13:25撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
珍しくポーズ
4
一番左は?白馬と言ったら頂上にいた人が旭岳だと。
2013年11月23日 13:33撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番左は?白馬と言ったら頂上にいた人が旭岳だと。
2
立山。雪崩があったとこの後知る
2013年11月23日 13:34撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山。雪崩があったとこの後知る
3
燕岳から燕山荘
2013年11月23日 13:47撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳から燕山荘
2
日の出前の富士
2013年11月24日 06:31撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前の富士
7
完全に出た。日帰りしなくて良かった
2013年11月24日 06:38撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全に出た。日帰りしなくて良かった
6
モルゲンロート
2013年11月24日 06:41撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロート
10
頼んだ人がプロっぽい人だった。ポーズ指導も。流石の構図
2013年11月24日 07:22撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頼んだ人がプロっぽい人だった。ポーズ指導も。流石の構図
3
さあ下りましょ
2013年11月24日 07:26撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ下りましょ
と言ってもまた立ち止まり
2013年11月24日 07:28撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と言ってもまた立ち止まり
1
燕もまたね
2013年11月24日 07:29撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕もまたね
2
八つと富士
2013年11月24日 07:34撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八つと富士
3
安曇野に降りたら常念が
2013年11月24日 10:54撮影 by E-520 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安曇野に降りたら常念が
4
撮影機材:

感想/記録

林道閉鎖前に行こうと1か月前から計画。結局一人となり、あわよくば大天井ピストンしようと予定したが、出発が遅れ途中で断念。その後は景色を堪能しつつゆっくり登山となった。

中房温泉の駐車場は第一第二が既に満杯で第三に停める。相当入ってるな。登山口からすぐに積雪。第一ベンチでアイゼン付ける。半数の人がワカンを持ってる。大天井はワカンが必要かもしれないが車に置いてきてしまった。調子良く幾人かに道を譲ってもらう。第三ベンチで9時過ぎ、ここで大天井を諦めた。合戦小屋を過ぎると木々がまばらになり、ついに槍が現る。合戦沢の頭で真っ白な稜線が見え、燕山荘に行っても天気は持つとわかっていながら、カメラに収めないではいられない。今日は雲一つない。富士、八つ、南ア・・・。燕山荘は見えてから中々近づかない。何十人も登っているのが見える。最後の急登でふらふらになり12時に山荘着。

山荘はまた景色がいい。ここへは学生時代GWと年末に来たことがあるが、ここまで晴れなかったのかもしれない。望遠に替え撮りまくる。槍穂、笠、三俣、鷲羽、水晶、野口五郎、烏帽子、針ノ木、蓮華、爺、鹿島槍。燕山頂ではさらに剱と立山が。真砂岳で雪崩があったとこの後山荘で聞いた。

山荘に戻り、時間的には下山もできたのだが、モルゲンロートも望めるかなと思い宿泊とした。今日は一体何人が登ってきたのだろう。山荘の食事は三回戦だというので200人位は宿泊するのだろう。食堂でまずビールを、次いでウィスキーを。4時に食事準備で追い出されるまで、前に座っていた名古屋の方と山談義しながら・・・。思い起こせば約30年前のクリスマス、当時は営業しておらず、冬季小屋に5泊か6泊、最終日とうとう晴れて大天井をピストンできたのだが、とことん寒かったのだけを記憶している。

夕食を2回目17:50にとり、その後また飲んでいたが多分19:00過ぎには寝たはずだ。朝は5:00に起きたが外は雪がちらついている。ところが朝食後準備をして外に出ると丁度日の出前に快晴となった。泊まってよかった。完璧な日の出だ。歓声が上がる。やがて槍や裏銀のモルゲンロートが・・・。うううっ。写真を頼むとプロっぽい方でポーズ指導付で何枚も撮っていただいた。昨日は燕山頂でプロ写真家にとってもらったし最高だったなあ。満足したのでこのまま降りることにする。と言いつつ、何度も立ち止まり、槍と燕との別れを惜しんだのだった。下りは黙々と1時間半で下りた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1068人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ