また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 376515 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

【9ヶ月ぶりの山】笹尾根(上川乗〜大羽根山〜数馬)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2013年11月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ。風は吹いているが寒さは感じない。
アクセス
利用交通機関
電車バス
▼行き
板橋5:03―(池袋・新宿・立川乗換)―6:59武蔵五日市
武蔵五日市駅7:20=(西東京バス)=8:00上川乗BS

▼帰り
温泉センターBS 16:10=(西東京バス)=武蔵五日市駅
武蔵五日市でホリデー快速東京行きに乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

上川乗BS 8:05 ― 9:20 浅間峠 9:25 ― 10:12 日原峠(水場往復、片道10分)10:35 ― 10:52 土俵岳 ― 11:26 小棡峠 ― 11:50 丸山 ― 12:07 笛吹峠 12:25 ― 12:55 大羽根山分岐 ― 13:25 大羽根山 13:35 ― 14:38 数馬の湯
コース状況/
危険箇所等
▼上川乗BS〜浅間峠
・登山口はバス停を出て最初の交差点を左折、上野原方面への車道をすすんで10分くらいのところ。指導標があるのですぐにわかります。
・浅間峠までは「関東ふれあいの道」として整備されています。急坂・危険箇所なく歩きやすいです・

▼笹尾根
・「山と高原地図」に記載されていない分岐が多数あります。
・日原峠から水場までは片道10分。指導標には「5分」と書かれていますが、5分ではつきません。水量はこの時期としてはかなり多く、真冬でも使えるかも?
・丸山山頂は、「山と高原地図(2011年度版)」では十字路として書かれていますが、山頂から笹尾根を直接下る道はなく、山頂からは北北東方面に進んで巻き道と合流します。★国土地理院の「電子国土」には、丸山周辺の正しいルートが記載されています

▼大羽根山
・「中央区の森」として最近登山道の整備が進んでいるようです。
・笹尾根分岐〜大羽根山はあまり歩かれていないのか、道が踏み固められておらず土がふかふかです。
・大羽根山からの下りは、新旧の登山道が工作していますが、どの道をたどっても問題なく下山できそうです
過去天気図(気象庁) 2013年11月の天気図 [pdf]

写真

山にくるのは9ヶ月ぶり。でもそんな久しぶりに来る気がしない。いや、気がしてはいけない。
2013年11月24日 08:07撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山にくるのは9ヶ月ぶり。でもそんな久しぶりに来る気がしない。いや、気がしてはいけない。
トレランの大会があるらしい。かち合わなくてよかった・・
2013年11月24日 08:17撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレランの大会があるらしい。かち合わなくてよかった・・
しばらくは植林帯のなかをゆるやかに登っていきます
2013年11月24日 08:48撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは植林帯のなかをゆるやかに登っていきます
リンドウ。秋の花とはいえ、こんな時期まで残っているもの?
2013年11月24日 08:56撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウ。秋の花とはいえ、こんな時期まで残っているもの?
2
キク科の花は勉強不足過ぎてわかりませんです
2013年11月24日 09:03撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キク科の花は勉強不足過ぎてわかりませんです
1
右が尾根の東側を巻くようになるとまもなく浅間峠
2013年11月24日 09:15撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が尾根の東側を巻くようになるとまもなく浅間峠
浅間峠。
ここを訪れるのは3回目。
2013年11月24日 09:19撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間峠。
ここを訪れるのは3回目。
笹尾根の南側(山梨県側)は基本的には植林帯となっているので、紅葉狩りには不向きな感じ
2013年11月24日 09:38撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹尾根の南側(山梨県側)は基本的には植林帯となっているので、紅葉狩りには不向きな感じ
日原峠到着。
体力に余裕があったので、地図にある水場の偵察に向かいます
2013年11月24日 10:11撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日原峠到着。
体力に余裕があったので、地図にある水場の偵察に向かいます
標識には「5分」と案内されていますが、日原峠からは10分かかりました。
2013年11月24日 10:22撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識には「5分」と案内されていますが、日原峠からは10分かかりました。
1
土俵岳。
この辺りは、展望のない稜線のアップダウンがずっと続きます
2013年11月24日 10:52撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土俵岳。
この辺りは、展望のない稜線のアップダウンがずっと続きます
丸山の頂上。三角点あり。
この辺りの道は「山と高原地図2011」とは異なる部分が多いです。
2013年11月24日 11:50撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山の頂上。三角点あり。
この辺りの道は「山と高原地図2011」とは異なる部分が多いです。
笛吹(うずしき)峠。
ここから山梨県側の藤尾に下る道も、山と高原地図にはありません。
2013年11月24日 12:07撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笛吹(うずしき)峠。
ここから山梨県側の藤尾に下る道も、山と高原地図にはありません。
今回は未踏の大羽根山への道を下山路に取ります。
近年整備されたと思われる道はまだふかふかで、あまり歩かれていないようです。
2013年11月24日 13:06撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は未踏の大羽根山への道を下山路に取ります。
近年整備されたと思われる道はまだふかふかで、あまり歩かれていないようです。
樹林の間から御前山
2013年11月24日 13:10撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林の間から御前山
対岸の浅間尾根。
左側の一番高いところは月夜見山?だとすると、その左側の鞍部はどのあたり?
読図力がないため、地形図とにらめっこしてもよくわからない・・
▼12/5追記▼画面左端の鞍部は鞘口峠、そこから右にたどった最高点はP1302(砥山)、そこから更に右にたどって奥に薄く見えている稜線は石尾根で見えているピークは鷹ノ巣山です。ようやく地形図と見た景色が一致しました
2013年11月24日 13:12撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸の浅間尾根。
左側の一番高いところは月夜見山?だとすると、その左側の鞍部はどのあたり?
読図力がないため、地形図とにらめっこしてもよくわからない・・
▼12/5追記▼画面左端の鞍部は鞘口峠、そこから右にたどった最高点はP1302(砥山)、そこから更に右にたどって奥に薄く見えている稜線は石尾根で見えているピークは鷹ノ巣山です。ようやく地形図と見た景色が一致しました
前の写真のを撮った展望地の案内板にはこんなふうに書かれています
2013年11月24日 13:15撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前の写真のを撮った展望地の案内板にはこんなふうに書かれています
三頭山もこの角度から見ると、不思議な感じ。
この写真の右端の鞍部は2枚前の写真の左端の鞍部と同じもの。
2013年11月24日 13:16撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山もこの角度から見ると、不思議な感じ。
この写真の右端の鞍部は2枚前の写真の左端の鞍部と同じもの。
大羽根山の頂上。ベンチあり。
2013年11月24日 13:26撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大羽根山の頂上。ベンチあり。
浅間尾根の向こうに御前山〜大岳山
2013年11月24日 13:26撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間尾根の向こうに御前山〜大岳山
1
大羽根山からの下山路は「中央区の森」としてよく整備されています。
2013年11月24日 13:44撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大羽根山からの下山路は「中央区の森」としてよく整備されています。
1
ベンチの上になぜかドングリがいっぱい…
2013年11月24日 13:49撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチの上になぜかドングリがいっぱい…
大羽根山登山口は「浅間尾根登山口」バス停のすぐ横にあります。
2013年11月24日 14:19撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大羽根山登山口は「浅間尾根登山口」バス停のすぐ横にあります。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:820人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ