また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 37801 全員に公開 沢登り丹沢

表丹沢/水無川下流部(大倉〜戸沢)

日程 2009年04月27日(月) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
天候晴れのち小雨
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

諏訪丸駐車場12:25
戸川公園
いろり茶屋黒門前12:43
水無川右岸径路
13:10猿渡取水所
14:04ヒゴノ沢出合
15:02モミソ沢出合
15:18戸沢キャンプ場下堰堤
15:21作治小屋
15:35新茅山荘15:45
16:33諏訪丸駐車場
コース状況/
危険箇所等
■水無川下流部(大倉〜戸沢)
  ・遡行グレード 1級
  ・大倉バス停から大倉尾根に向かい、いろり茶屋黒門前から
   水無川右岸径路に入り、最初の堰堤を右岸から越し、河原へ降りる。
  ・踏み跡を少し歩き、側壁に拒まれるので尾根を越す。
  ・猿渡堰堤は右岸から踏み跡を高巻く。
   途中上部に廃屋があり、すぐ猿渡取水所の横に出る。
  ・しばらく広い河原を歩き、数段の堰堤は右岸を高巻く。
  ・次の堰堤も右岸から巻くと、左側から前大沢が合流。
  ・ヒゴノ沢が右側から合流する少し先からしばらくゴルジュ帯。
   足をあまり濡れしたくなかったので、右へ左へ何回か飛び石で渡った。
   (でも少し濡れた)
  ・2m滝を越すと、新茅ノ沢とモミソ沢が両側から合わさる十字峡。
  ・きれいな小滝を越し少しで正面に大きな堰堤が出てくる。
   左岸から高巻けば作治小屋の裏に飛び出て、戸沢は目の前だ。

  ※「右岸」「左岸」のように「○岸」とは上流から下流に向かっての方向。
   上流に向かい遡行する場合、右岸とは左側、左岸とは右側のことである。

ご注意)当ルートはバリエーションであり、沢登り技術、読図技術をマスターし、
    装備も万全を配している方向きです。
    一般登山のみの方はご遠慮いただき、同様のルートを行こうとする場合は
    ベテランと同行されるとか、必要な技術を講習等でマスターして下さい。
ファイル 20090427mizunashikawa.xls (更新時刻:2009/04/27 08:36)
過去天気図(気象庁) 2009年04月の天気図 [pdf]

写真

諏訪丸駐車場
2009年04月27日 12:25撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪丸駐車場
風の吊橋
今日は公園を覗いてみる
2009年04月27日 12:30撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の吊橋
今日は公園を覗いてみる
滝沢園下の河原
2009年04月27日 12:34撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝沢園下の河原
大倉駐車場
平日は無料
2009年04月27日 12:39撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉駐車場
平日は無料
1
大倉駐車場
2009年04月27日 12:41撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉駐車場
左手に黒門が見えてきた
道右側正面の径路へ入る
2009年04月27日 12:43撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に黒門が見えてきた
道右側正面の径路へ入る
いろり茶屋黒門
お世話になってます
2009年04月27日 12:43撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろり茶屋黒門
お世話になってます
水無川右岸径路
2009年04月27日 12:44撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無川右岸径路
最初の堰堤
右岸から巻ける
2009年04月27日 12:48撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の堰堤
右岸から巻ける
ここで河原へ降りる
2009年04月27日 12:49撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで河原へ降りる
次の側壁も尾根を乗越しここに降りる
2009年04月27日 12:55撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の側壁も尾根を乗越しここに降りる
平凡な河原が広がる
2009年04月27日 13:00撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平凡な河原が広がる
猿渡堰堤
右岸径路から巻く
2009年04月27日 13:04撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿渡堰堤
右岸径路から巻く
巻きの途中、廃屋が上にあった
2009年04月27日 13:08撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻きの途中、廃屋が上にあった
猿渡取水所
2009年04月27日 13:10撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿渡取水所
広い河原
2009年04月27日 13:13撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い河原
数段に重なった堰堤
やはり右岸から巻く
2009年04月27日 13:41撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数段に重なった堰堤
やはり右岸から巻く
巻きの途中
2009年04月27日 13:54撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻きの途中
ヒゴノ沢が左岸から合わさる
2009年04月27日 14:04撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒゴノ沢が左岸から合わさる
ここは中大沢出合
今年遡行しました
2009年04月27日 14:06撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは中大沢出合
今年遡行しました
左岸から落差20mある水量乏しい滝
2009年04月27日 14:37撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸から落差20mある水量乏しい滝
沖大沢出合
奥にF1が高く落ちている
2009年04月27日 14:48撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沖大沢出合
奥にF1が高く落ちている
ソグラ沢出合
2009年04月27日 14:53撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソグラ沢出合
きれい・・・
2009年04月27日 14:56撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれい・・・
モミソ岩(懸垂岩)
2009年04月27日 15:02撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミソ岩(懸垂岩)
戸沢下部にある堰堤
2009年04月27日 15:16撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸沢下部にある堰堤
右岸から巻きます
2009年04月27日 15:18撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸から巻きます
作治小屋裏に出る
2009年04月27日 15:22撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作治小屋裏に出る
春真っ盛り
2009年04月27日 15:23撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春真っ盛り
戸川林道
2009年04月27日 15:23撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸川林道
春真っ盛り
2009年04月27日 16:19撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春真っ盛り
諏訪丸駐車場へ戻る
途中から雨天になっていた
2009年04月27日 16:31撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪丸駐車場へ戻る
途中から雨天になっていた

感想/記録
by kamog

昨日、表丹沢水無川水系最後に残しておいた金冷シ沢を遡行し
これでこの水系の主だった沢はすべて経験させてもらう。
(水無川本谷、深沢、前大沢、中大沢、沖大沢、ソグラ沢、
 モミソ沢、ナガレノ沢、源次郎沢、沖ノ源次郎沢、金冷シ沢、
 木ノ又大日沢、セドノ沢右俣、セドノ沢左俣、戸沢、新茅ノ沢、
 ヒゴノ沢)

最後の締めに大倉から戸沢まで本流である
水無川をつないでみた。

下部は広い河原で気持ちよい。
ヒゴノ沢から新茅山荘下までが強いていえば核心部で
ゴルジュ帯を形成している。
ジャバジャバ足を濡らせば指したる問題もないのだが
今日は普通の靴下できており
極力へつったり、飛び石をしたりしたものだから
自分自身で核心を作っているようなものだ。
ただこの間の2段堰堤は右岸高巻きがややビミョーだった。

途中から雨が降ってきたし、スタート時間も遅かったので
何回か「今日は途中までで逃げちゃおうかな」と思ったが
モミソ岩まで来てまだ時間に余裕があったから
最後まで行こうと何とか課題をクリア。
戸沢下の大きな堰堤が出て
左岸の巻き径を登れば作治小屋の裏に出て終了。

ひとつの水系をくまなくすべて遡行できたのは
ここが初めてだったので何となく満足感。
次の課題に向かうことができそう。
訪問者数:4543人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ