また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3794145 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

神戸の背山を彩るモミジ達・・・ 二本松林道

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年11月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
自宅最寄りから歩いて周回。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:45
距離
16.2 km
登り
567 m
下り
555 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間51分
休憩
52分
合計
5時間43分
S新開地駅09:1309:19湊川駅09:47平野交差点(有馬道)09:51湊山温泉09:5210:28極楽谷入口10:3111:04七三峠11:1011:35猩々池11:5112:26二本松12:2712:45猩々池12:4813:07再度山荘13:0913:12稲荷茶屋13:1513:29諏訪山13:4213:44ヴィーナスブリッジ13:4513:49子供の園13:5214:56新開地G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題ありません。
その他周辺情報街中にコンビニ多数。
トイレは事前に済ませましょう。
過去天気図(気象庁) 2021年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

神戸の背山を彩り始めたモミジ達の様子見に自宅から歩いて周回しましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神戸の背山を彩り始めたモミジ達の様子見に自宅から歩いて周回しましょう。
3
新築成った区役所に消防署を右手に更に辿り神戸の台所と言われる東山市場を横目に勝手知ったる裏道を北上します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新築成った区役所に消防署を右手に更に辿り神戸の台所と言われる東山市場を横目に勝手知ったる裏道を北上します。
3
廃校に成った荒田小学校の跡地には地区会館や消防倉庫にマンションが建つようだ。
その先が新湊川始点で上流は←石井川・天王谷川→の合流点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃校に成った荒田小学校の跡地には地区会館や消防倉庫にマンションが建つようだ。
その先が新湊川始点で上流は←石井川・天王谷川→の合流点です。
3
此処は天王谷川左岸を上流へと辿ると中州?に雪御所公園(福原京にあった平清盛の邸宅跡だとか?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処は天王谷川左岸を上流へと辿ると中州?に雪御所公園(福原京にあった平清盛の邸宅跡だとか?)
8
天王谷川沿いは桜並木。
春には見事な桜のトンネルになります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天王谷川沿いは桜並木。
春には見事な桜のトンネルになります。
3
天王谷川上流には湊山温泉(その昔、平清盛も湯治した温泉と言われ800年以上もこんこんと涌き続けている)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天王谷川上流には湊山温泉(その昔、平清盛も湯治した温泉と言われ800年以上もこんこんと涌き続けている)
5
湊山温泉横から階段を上がればR428(有馬街道)に飛び出します。
R428(有馬街道)を横断すれば平野祇園神社。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湊山温泉横から階段を上がればR428(有馬街道)に飛び出します。
R428(有馬街道)を横断すれば平野祇園神社。
3
平野祇園神社から有馬街道:旧道を辿りましょう。
有馬街道:旧道は地元民か路線バス以外走らないのでノンビリ辿ると崩壊地擁壁に咲き残り?のノジギク(野路菊・キク科 キク属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平野祇園神社から有馬街道:旧道を辿りましょう。
有馬街道:旧道は地元民か路線バス以外走らないのでノンビリ辿ると崩壊地擁壁に咲き残り?のノジギク(野路菊・キク科 キク属)
3
更に辿ればシマカンギク(島寒菊・キク科キク属)も咲き残ってる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に辿ればシマカンギク(島寒菊・キク科キク属)も咲き残ってる。
3
やがて旧道はR428(有馬街道)に合流しますが此処は横断して更に旧道を辿ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて旧道はR428(有馬街道)に合流しますが此処は横断して更に旧道を辿ります。
3
有馬街道:旧道沿い(標高≒150m)は紅葉が始まってる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有馬街道:旧道沿い(標高≒150m)は紅葉が始まってる。
3
おっと、ホトトギス(杜鵑草・ユリ科ホトトギス属)がマダ頑張って咲いている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、ホトトギス(杜鵑草・ユリ科ホトトギス属)がマダ頑張って咲いている。
5
振り返り見る山肌は色とりどりに染まってる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り見る山肌は色とりどりに染まってる。
7
やがて再びR428(有馬街道)に合流しました。
此処は高座金清バス停前。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて再びR428(有馬街道)に合流しました。
此処は高座金清バス停前。
3
R428(有馬街道)を渡って少し戻れば極楽谷口。
辺りは陽が射さないので未だに青紅葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
R428(有馬街道)を渡って少し戻れば極楽谷口。
辺りは陽が射さないので未だに青紅葉。
3
極楽谷口から800m程辿れば左に社会福祉法人:神戸実業学院。
その直ぐ先で車止め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極楽谷口から800m程辿れば左に社会福祉法人:神戸実業学院。
その直ぐ先で車止め。
3
荒れた極楽谷も陽射しが当たる場所では綺麗に色付いてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れた極楽谷も陽射しが当たる場所では綺麗に色付いてる。
6
やがて市道:極楽谷線の終点。
此処から七三峠・二本松林道へは右折して階段道を上がれば七三峠・二本松林道分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて市道:極楽谷線の終点。
此処から七三峠・二本松林道へは右折して階段道を上がれば七三峠・二本松林道分岐。
3
七三峠は↑鍋蓋山・二本松林道→分岐。
目的は二本松林道の紅葉具合なので右折します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七三峠は↑鍋蓋山・二本松林道→分岐。
目的は二本松林道の紅葉具合なので右折します。
3
昔、神戸学園が在った場所は今は原木のシイタケ栽培場に変わってる。
旧神戸学園を左手に見ながら少し下れば二本松林道に降り立った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔、神戸学園が在った場所は今は原木のシイタケ栽培場に変わってる。
旧神戸学園を左手に見ながら少し下れば二本松林道に降り立った。
3
此処は←猩々池・天王谷→方面分岐。
二本松林道合流点はマズマズの色付き具合だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処は←猩々池・天王谷→方面分岐。
二本松林道合流点はマズマズの色付き具合だ。
6
取り敢えず目指すのは猩々池。
二本松林道を左折します。
マダ色合いは淡いがモミジのトンネル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り敢えず目指すのは猩々池。
二本松林道を左折します。
マダ色合いは淡いがモミジのトンネル。
3
やがて猩々池にとうちゃこ。
多くのハイカー達で結構賑わっていますね^^)
此処は←大龍寺↑二本松バス停→大師道への十字路。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて猩々池にとうちゃこ。
多くのハイカー達で結構賑わっていますね^^)
此処は←大龍寺↑二本松バス停→大師道への十字路。
3
振り返り見る二本松林道もこの辺りでは綺麗に色付いてる。
少し早いが此処でランチタイム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り見る二本松林道もこの辺りでは綺麗に色付いてる。
少し早いが此処でランチタイム。
6
ランチタイムを済ませ太龍寺方面に向かいましょう。
大師道は多くのハイカー達ですれ違うので静かだろう?旧善助茶屋方面に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチタイムを済ませ太龍寺方面に向かいましょう。
大師道は多くのハイカー達ですれ違うので静かだろう?旧善助茶屋方面に向かいます。
3
緩やかに登ればタラノキ(楤木・ウコギ科タラノキ属)の葉が黄色く色付いてる。
タラノキと言えば新芽を天ぷら等で食べるタラの芽ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかに登ればタラノキ(楤木・ウコギ科タラノキ属)の葉が黄色く色付いてる。
タラノキと言えば新芽を天ぷら等で食べるタラの芽ですね。
3
支尾根を登り切れば善助茶屋跡。
善助茶屋は神戸における毎日登山発祥の地。
明治三十八年(1905)頃。在神外人が北野から範多坂を登ってここ善助茶屋にサインブックを置いて署名する習わしをつけた事から始まったそうだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支尾根を登り切れば善助茶屋跡。
善助茶屋は神戸における毎日登山発祥の地。
明治三十八年(1905)頃。在神外人が北野から範多坂を登ってここ善助茶屋にサインブックを置いて署名する習わしをつけた事から始まったそうだ。
4
善助茶屋跡から残りの二本松林道を歩こうと大師道を外れて二本松バス停方面へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
善助茶屋跡から残りの二本松林道を歩こうと大師道を外れて二本松バス停方面へ
3
二本松バス停方面への登山道は左手の再度ドライブウェイ沿いに付かず離れず並行して続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本松バス停方面への登山道は左手の再度ドライブウェイ沿いに付かず離れず並行して続きます。
3
更に下れば二本松バス停前に降り立ちました。
再度ドライブウェイの紅葉も見頃の様ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に下れば二本松バス停前に降り立ちました。
再度ドライブウェイの紅葉も見頃の様ですね。
3
二本松バス停から続く二本松林道入口にサザンカ(山茶花・ツバキ科ツバキ属)と紅葉がコラボってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本松バス停から続く二本松林道入口にサザンカ(山茶花・ツバキ科ツバキ属)と紅葉がコラボってます。
3
舗装された二本松林道を西へと辿ればメタセコイア(曙杉・杉科メタセコイア属)並木。
この辺りに≒4000本程植えられてるそうだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装された二本松林道を西へと辿ればメタセコイア(曙杉・杉科メタセコイア属)並木。
この辺りに≒4000本程植えられてるそうだ。
3
二本松林道を更に西へと辿ればモミジのトンネル。
紅葉が陽射しに輝いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本松林道を更に西へと辿ればモミジのトンネル。
紅葉が陽射しに輝いています。
6
やがて猩々池に戻って来ました。
相変らず多くのハイカー達で賑わっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて猩々池に戻って来ました。
相変らず多くのハイカー達で賑わっています。
3
さあ、下山には大師道を下って諏訪山方面に向かいましょう。
見上げれば目にも鮮やかなイロハモミジの紅葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、下山には大師道を下って諏訪山方面に向かいましょう。
見上げれば目にも鮮やかなイロハモミジの紅葉。
12
賑わう大師道は団体さん達横をすり抜けながら速足で下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑わう大師道は団体さん達横をすり抜けながら速足で下ります。
3
燈籠茶屋辺りまで下って来ました。
流石にこの辺りの紅葉見頃には早かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燈籠茶屋辺りまで下って来ました。
流石にこの辺りの紅葉見頃には早かった。
3
燈籠茶屋から再び大師道を離れてヴィーナステラス方面に向かいましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燈籠茶屋から再び大師道を離れてヴィーナステラス方面に向かいましょう。
5
付かず離れずの再度ドライブウェイに沿って展望ポイントへと登り返しましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
付かず離れずの再度ドライブウェイに沿って展望ポイントへと登り返しましょう。
3
登り返した展望ポイントからは眼下に神戸市街地の三宮方面に神戸港。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返した展望ポイントからは眼下に神戸市街地の三宮方面に神戸港。
5
展望ポイントから下る途中ではポートタワー建つハーバーランド方面に左下に見える三角屋根はヴィーナステラスに建つGIANCALDO(ジャンカルド・イタリアンレストラン)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望ポイントから下る途中ではポートタワー建つハーバーランド方面に左下に見える三角屋根はヴィーナステラスに建つGIANCALDO(ジャンカルド・イタリアンレストラン)
4
降り立った再度ドライブウェイを横断しましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降り立った再度ドライブウェイを横断しましょう。
3
階段を登ればGIANCALDO(ジャンカルド・イタリアンレストラン)建つヴィーナステラス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を登ればGIANCALDO(ジャンカルド・イタリアンレストラン)建つヴィーナステラス。
3
ヴィーナステラス東側には"愛の鍵モニュメント"
その向こうに錨山・市章山が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヴィーナステラス東側には"愛の鍵モニュメント"
その向こうに錨山・市章山が見えます。
4
ヴィーナステラスからは180度+のパノラマが広がります。
因みに左から遠くに大阪湾を挟んで大阪市街地・葛城:金剛山地・更に遠く紀淡海峡に浮かぶ友ヶ島に淡路島方面。
眼下には神戸の市街地が広がります。
左手下には此れから向かうヴィーナスブリッジも見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヴィーナステラスからは180度+のパノラマが広がります。
因みに左から遠くに大阪湾を挟んで大阪市街地・葛城:金剛山地・更に遠く紀淡海峡に浮かぶ友ヶ島に淡路島方面。
眼下には神戸の市街地が広がります。
左手下には此れから向かうヴィーナスブリッジも見えます。
5
ヴィーナスブリッジを下れば諏訪神社。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヴィーナスブリッジを下れば諏訪神社。
3
更に下れば諏訪山公園・金星台。
中央の石碑は1874年にフランス人ヤンセンらの天体観測隊が諏訪山公園内の展望台で金星(ヴィーナス)の太陽面通過の観測を行った事に由来。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に下れば諏訪山公園・金星台。
中央の石碑は1874年にフランス人ヤンセンらの天体観測隊が諏訪山公園内の展望台で金星(ヴィーナス)の太陽面通過の観測を行った事に由来。
4
諏訪山公園・金星台から下る途中にノジギク(野路菊・キク科キク属)
もう、終盤なのか?赤みを帯びてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪山公園・金星台から下る途中にノジギク(野路菊・キク科キク属)
もう、終盤なのか?赤みを帯びてる。
3
諏訪山公園・金星台から下り切れば山手幹線に降り立ちました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪山公園・金星台から下り切れば山手幹線に降り立ちました。
3
直ぐ傍に有る花と緑のまち推進センターの庭先では菊花展が催されてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐ傍に有る花と緑のまち推進センターの庭先では菊花展が催されてる。
4
花と緑のまち推進センター近くには公園下バス停が有りますがこのまま自宅迄歩いて帰ろうと宇治川沿いの宇治川公園を歩きます。
桜の季節には花見客で賑わうが今は閑散としてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花と緑のまち推進センター近くには公園下バス停が有りますがこのまま自宅迄歩いて帰ろうと宇治川沿いの宇治川公園を歩きます。
桜の季節には花見客で賑わうが今は閑散としてる。
3
足元の紅葉はナンキンハゼ(南京櫨・トウダイグサ科ナンキンハゼ属)の落ち葉。
白いのはナンキンハゼの実ですね。
この後、大倉山公園から神大病院・荒田公園・湊川公園等と勝手知ったる街歩きで帰宅でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元の紅葉はナンキンハゼ(南京櫨・トウダイグサ科ナンキンハゼ属)の落ち葉。
白いのはナンキンハゼの実ですね。
この後、大倉山公園から神大病院・荒田公園・湊川公園等と勝手知ったる街歩きで帰宅でした。
6

感想/記録
by k2kobe




例年なら12月上旬頃からが見頃の二本松林道辺りの紅葉も
今年は先日来の冷え込みで早まってるだろうと歩いて見ました。
予想通り例年より少し早く色付いてるが未だ暫くは楽しめそうです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:162人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ