ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 379836 全員に公開 ハイキング富士・御坂

御坂黒岳

日程 2013年12月07日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新御坂トンネル右の駐車スペースに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

三ツ峠入口8:47---10:00旧御坂峠10:05---11:00黒岳(展望台)11:40---12:17分岐---12:55三ツ峠入口
コース状況/
危険箇所等
展望台から広瀬方面に下山、途中分岐を三ツ峠入口を目指す。分岐からの登山道は急で落ち葉が多く滑りやすいので要注意。
過去天気図(気象庁) 2013年12月の天気図 [pdf]

写真

新御坂トンネル手前三叉路を右折するとすぐに左に登山口
2013年12月07日 08:42撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新御坂トンネル手前三叉路を右折するとすぐに左に登山口
その右には天下茶屋への立て看板
2013年12月07日 08:42撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その右には天下茶屋への立て看板
ジグザクで高度上げ、傾斜が緩やかになると旧御坂峠に到着。昔、甲斐武田が築城、北条が修築した御坂城があったらしい。
2013年12月07日 09:59撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジグザクで高度上げ、傾斜が緩やかになると旧御坂峠に到着。昔、甲斐武田が築城、北条が修築した御坂城があったらしい。
御坂茶屋を左になだらかな道を進みます
2013年12月07日 10:10撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御坂茶屋を左になだらかな道を進みます
急な登りを登り切り、釈迦ヶ岳分岐を過ぎると黒岳山頂
2013年12月07日 10:58撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な登りを登り切り、釈迦ヶ岳分岐を過ぎると黒岳山頂
展望台からは、ドカンと富士が見えた。ここで大休止
2013年12月07日 11:02撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からは、ドカンと富士が見えた。ここで大休止
7
遠くには荒川岳・赤石岳かな?
2013年12月07日 11:02撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くには荒川岳・赤石岳かな?
以前登った十二ヶ岳方面
2013年12月07日 11:03撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前登った十二ヶ岳方面
1
下山開始、少し下ったところに展望の良いところが2か所ありましたよ
2013年12月07日 11:04撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始、少し下ったところに展望の良いところが2か所ありましたよ
甲斐駒や北岳なんかも見えました。ここの方が展望が良いね
2013年12月07日 11:42撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒や北岳なんかも見えました。ここの方が展望が良いね
展望台から30分、広瀬方面と三ツ峠入口への分岐です。ここから三ツ峠入口まで40分弱で下山
2013年12月07日 12:15撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から30分、広瀬方面と三ツ峠入口への分岐です。ここから三ツ峠入口まで40分弱で下山
立ち寄り湯の駐車場からパチリ♪
2013年12月07日 14:17撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち寄り湯の駐車場からパチリ♪
2
撮影機材:

感想/記録

国道137号線(御坂みち)を進み、新御坂トンネル三叉路を右折し駐車スペースに車を止めて出発。

案内板の右横を通り過ぎ、ジグザクの登りで高度を上げます。
左手には木々の間から富士山が見え、右に三ツ峠山を見ながらの登り。

傾斜が緩やかになったところが旧御坂峠。
そして、荒廃した御坂茶屋を左に見ながら黒岳を目指します。
途中から少し急な登りを登りつめると釈迦ヶ岳の分岐。
通り過ぎるとすぐに黒岳山頂です。
ポピュラーなコースと言われるだけあって、危険なところはなかったですね。

展望台からはお目当ての富士山の眺望が素晴らしい。
右方面には十二ヶ岳、その奥遠くには南アルプスの荒川岳なんかも見えました。
その右方面を見ると木々の間に北岳・甲斐駒ヶ岳もみることができます。

展望台で大休止。昼食をとり展望台の左前から11:40下山開始。
登山道は狭いですが、少し進むと絶景ポイントが2か所ありましたよ。
ここからは木々に遮られることなく、北岳方面の眺望が可能でした。

広瀬方面に下る登山道は、急斜面で数か所ロープもあります。
滑りやすいので要注意。この先、積雪なんかがあったらアイゼンは必要でしょう。
12:17広瀬と三ツ峠入口の分岐に到着。
広瀬の道しるべに比べると、三ツ峠の道しるべはかわいそうなくらい貧弱。
そして、ここからまた急坂を下ります。
この時期は落ち葉が多く、滑るので注意が必要。
暫くするとなだらかになり、更に進むと板取沢に出ます。
後は沢伝いにある登山道を下り三ツ峠入口の案内板左手に出て到着。

仕上げは立ち寄り温泉。
事前に調べておいた「開運の湯」
HPの割引を印刷し持参したので100円引きの900円でほっこり。
客室から見えないようにシートが天井横に張ってあり解放感はあまりないけど、
露天は二つ、時間も早かったので貸切でのんびり出来ました。
これで年末ジャンボが当たれば、ホントの開運の湯だな。

16時には自宅で麦酒+whiskeyで乾杯♪
今年最後の山になるのかな・・・。



訪問者数:919人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン トンネル

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ